類猿人ターザンの作品情報・感想・評価

「類猿人ターザン」に投稿された感想・評価

テツオ

テツオの感想・評価

3.2
誇張無しに、ただの挿◯がないポルノ。
ふと思い立ってノーカットオリジナル版を初めて観てびっくり。当時あれだけエロいと感じていたTV地上波放映バージョンも、相当色んな所をカットして、勝手なアフレコ入れて、無理やり繋いで全然違う映画にしてたんだなぁと時代を超えて感心しました。

ストーリーはクソつまんないんだけど、
いたる所に直球の性表現が溢れてて清々しい。

ターザンとジェーンが半裸で沐浴しながらお互いに触れ合うシーン。
なんの脈絡もなく何故か手に持っているバナナの先を意味ありげにかじりながら「私、処女よ」とくねくね恥じらうジェーン。
美しい大自然のロケーションで行なわれる壮大な処女喪失・童貞筆下ろし物。

そして極め付けはエンドロールと一緒に流れる無駄に長いオラウータンとのじゃれ合い、というかほぼほぼ3P。
最後の最後に訪れるオチ的なストップモーションは「なんだそれ!www」と声をあげて突っ込んでしまった。


本当下らないクソ映画なのに、いちいち大自然が美しくてそれだけでも観て損はないかも。
どーしてもやること無いめちゃくちゃ暇な休日ならオススメする一本。
iTunesにあるので是非
るるる

るるるの感想・評価

2.5
タイタンの戦いの同時上映じゃなければまず幼少期の自分は見てないなー、
そんな作品。

しかし同時上映というシステムはお得感があり素晴らしいのですが、
配給の兼ね合いがあるにしたって
なんかちょっとこう考えてくれないかなぁ
という位にふるってるパターンがあるのは否めません。
(強烈に覚えているのは大抵目的外の作品がエロ要素満点だったりする。
家族と見てると気まずい事この上なし)

ボーデレクさんが動物みたいにジャージャー洗われているのがかなりショッキングで全くターザンの印象がない。
本当ににない。
DVDジャケまでもターザンじゃなくてボーデレクさんが蔦にぶら下がってるのに今気がついた。
財前

財前の感想・評価

2.5
「タイタンの戦い」の同時上映

とんでもターザン映画。ボー・デレクの裸しか記憶にない。
子供にもわかる映画だろうと父と銀座で観て、ジェーンが揉まれたり何なりされるところでどうしたらいいのか困惑した思い出が。以来見直してはいないが鮮明に記憶あり(笑)
あんなに体を張ったボー・デレクは1981年 第2回ゴールデンラズベリー賞にてフェイ・ダナウェイと一緒にめでたく最低主演女優賞を受賞
駄作だがボーデレクの裸が見られれば良い。リチャードハリスも見られるし。