スワロウテイルの作品情報・感想・評価・動画配信

スワロウテイル1996年製作の映画)

SWALLOWTAIL BUTTERFLY/燕尾蝶

上映日:1996年09月14日

製作国:

上映時間:149分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「スワロウテイル」に投稿された感想・評価

ryac

ryacの感想・評価

5.0
不動のオールタイムベスト。
すべてが好き。
リャンキの台詞を暗記するくらい見た。
yucco

yuccoの感想・評価

3.9
当時大好きで、この世界観にしばらく浸っていた気がする。音楽も映像も最高。少しグロ
。CHARAはなんて可愛いのだ。
Shirota

Shirotaの感想・評価

3.8
独特の世界観。

ここどこ?というような国。
日本語、英語、中国語が混じったセリフ。
豪華なキャスト。

リョウ・リャンキ(江口洋介)の「クビキレ」に笑ってしまった。

まだ少女の伊藤歩がいい。
当時まだ15歳だったんだ。
この難しい役。素晴らしい。
タトゥーを入れるシーンは、惜しみなくハダカも披露する度胸。
グリコ(Chara)を見つめるフェイフォン(三上博史)を見る切なそうな表情。

Charaの歌はどれも凄く良い。
岩井俊二×小林武史 最高に決まっている。

桃井かおりは、まんま桃井かおりだった。

山口智子カッコイイ〜!!

渡部篤郎もカッコ良かった。

大塚寧々もめちゃキレイ。


あの後、どうなるのか気になる…
偶然に探し物は手に入ったけど、妹とは会えるのか…それとも。。。

お金で幸せは買えないのかな…
大好きなのに記録してなかったシリーズ

このレビューはネタバレを含みます

記録

よかっためちゃよかった。
ザラザラした映像と日本語中国語の混ざったイェンタウンたちの会話。
そこに英語も混ざってさら混沌としてて。
なぜかすごく魅力的なんだなぁ
このごちゃまぜの会話を音声として映像化したことが1番価値があるように思う

原作を遠い昔に読んでて、グリコをCharaが演じたことを知ってずっと見たいと思ってた作品。この度ようやく。
原作ありきの映像作品になってるように思うから、こんな話だっけ?なとことかあったのでもう一度読み直したい


俳優陣が豪華すぎてそれもちょっとびっくり
桃井かおり様があの記者なのね!
Charaの声、雰囲気、少女のようででも色気も感じる存在自体がほんとに好き
グリコ ぴったりの配役だ

なんだろう色々諦めて冷めた目をしたアゲハがクラブを買い直せばまたきっと全部元どおりになるって信じてたのが痛かった

グリコとフォンハイとの会話、電話、関係性もうちょっと深掘りしてほしかったからそこは原作で補お。リャンキとの続きとか。

蝶を刺れるシーンが綺麗だった。
俳優陣豪華
Charaにハマっていたので試聴
設定も面白いし、三カ国語がいい味

江口洋介も渡部篤郎もアホかっこよかった。
すけ

すけの感想・評価

4.5
世界観の仕上がり方が邦画のレベルじゃない
観てないだけでいっぱい転がってるのかもしれないけど…
とにかくこれに出会えてよかった
フォロワーさんのレビューを見て
とても興味が湧いて鑑賞。
パッケージからしてもう好き。

全体を通してすごくカッコ良い映画!
邦画を見て、カッコ良い!って思う事
今まであまり無かったけど、この作品は
本当に最初から最後までカッコ良かった。
良い意味で邦画っぽさが薄い。

建物の雰囲気や言葉とか、世界観が
とっても素敵。
俳優さんももちろん素晴らしい。
渡部篤郎も江口洋介も若い!カッコ良い!
セリフも日本語と英語と中国語の
ミックスとかほんとカオス。
でもそれが良き。

お金があったら幸せになれるのかと
言われたら、きっとそうではない。
でも、幸せになるためには
ある程度のお金は必要なのかもしれない。
つ

つの感想・評価

4.0
久々に観て世界観好きだなと思っていたら美術の種田さんがパトレイバーを参考にしたと言っていて納得。
>|