凶気の桜の作品情報・感想・評価

「凶気の桜」に投稿された感想・評価

とうふ

とうふの感想・評価

4.0
面白かった!
かなり好きなタイプの映画だった。
「青い春」のような胸の苦しさと未来がないからこその愛しさがあった。

この映画はもうずっと気になってたけど右翼とかナショナリストとかそういうのがちょっと怖くて中々観れずにいた。だけど実際にふたを開けてみれば物騒なキーワードに彩られただけで中身は大人手前の青年達のぼんやりした友情と日常と終わりの物語だった。

どこにでも行けそうな男の子達が世界は俺たちのもんだって顔してたのに結局大人達や世界に振り回されてズルズルと死んでいく、そういう話が大好きなので堪らなかった。馬鹿で悲しい、寂しい、切ない。

美しいシーンがたくさんあったし音楽もとにかくいかしてて全てが素晴らしい。

山口の思想には全く賛成できないけど、そんなでかいこといってるわりには子供だしおろおろしてて寂しそうな彼の大きな瞳が印象的だった。

日本じゃなくて渋谷を守りたかったんでしょ。かわいいね。そんな大事にしちゃって。
好きだけど、面白くはないかな、
えぐっちゃん、はまり役かも。
世界観すごいですね、
つよ

つよの感想・評価

4.0
窪塚洋介がカッコいいのでファンとしてはそれだけでいい。
江口洋介も良かった。高橋マリ子が可愛い。

映像や仮面ライダーV3も登場するアクション、音楽もスピード感があって良かったのに、失速。

ストーリーは、
ナショナリストと名乗る若い3人は渋谷のゴミを排除しようと活動。そんな中ヤクザに一目置かれるようになり…。

イデオロギーとか何とかどうでもいい。日本がどうのというラップとか。

笑えるシーンも良かったし、渋谷というよく知ってる街が舞台なので、より楽しめた。
公開当時も窪塚&渋谷だけで見に行った。

しかしあのゲリラロケは、遭遇したら普通に怖い。

エンドクレジット終わってからのラストシーンもあり。
ルイ

ルイの感想・評価

3.1
"右も左も金次第"

"ガキじゃないんだ。好きだの嫌いだの言ってらんねえよ。

逆だよ。好き嫌いはっきりすんのが大人だろ"
期待外れー
こんな映画作れてた事が凄いってだけかなあ
オープニングはワクワクした
Meg

Megの感想・評価

3.5
10代で観て凄くカッコイイと思っていた。覚えてない…また観ます。
失われた日本の文化。
まるで桜が散るように。
それもまた良いのではないのかなって思うようになりました。


またいつか咲いてくれるなら。
あおや

あおやの感想・評価

3.6
冒頭の和太鼓から平成維新が流れてきて狂った窪塚登場はかなりパンチが効いてて好き。これから社会に出るタイミングで鑑賞したこともあって山口の何者にも媚びず、自身の価値判断を持つブレない個には強く惹かれたと同時にあたりまえのように危なっかしさも感じてヒヤヒヤさせられる。僕も社会に出て大人達(社会)の波に飲みこまれないように“イデオロギー”を磨いていかなくては。やはり窪塚洋介の目ん玉見開いた狂気の表情は癖になる。ギドラの楽曲や総合格闘技界のエンターテイナー須藤元気が出てるあたりも個人的に凄く楽しめた。
小銀

小銀の感想・評価

3.6
窪塚洋介以外はできないんじゃないか、ってくらいがっつりハマってたと思う。ストーリーはそこそこ面白かったかな。
たけだ

たけだの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

右翼とかじゃなくただのヤクザ映画だったけど
おなじみの窪塚洋介具合とか
そのサイドに花もたせるの!?的な食えない感じの結末とか割と好きだった
エンディング後の場面はいらない気がする
>|