ビバリーヒルズ・コップ2の作品情報・感想・評価・動画配信

ビバリーヒルズ・コップ21987年製作の映画)

Beverly Hills Cop II

上映日:1987年07月11日

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

3.6

「ビバリーヒルズ・コップ2」に投稿された感想・評価

悪杭

悪杭の感想・評価

3.6
2020年 鑑賞
「トゥルー・ロマンス」「スパイ・ゲーム」等のトニー・スコット監督の「ビバリーヒルズ・コップシリーズ」の第2作目。

デトロイト市警察の刑事アクセル(エディ・マーフィさん)は、偽造クレジットカード集団への潜入捜査という名のもとで経費を大量に使い込み、羽振りよくフェラーリ・328 GTSを乗り回していた。そんなとき、ビバリーヒルズで、アルファベットの順番ごとに強盗犯罪を行なう「アルファベット強盗」事件を捜査していたボゴミル警部(ロニー・コックスさん)がアルファベット強盗に撃たれ重傷を負ったというニュースを知り、ボゴミルが入院しているビバリーヒルズの病院に向かい...

相変わらずアクセルの衝撃度は凄い!アクセルの義理堅さが、またビバリーヒルズへと首を突っ込ませる...
ビリー(ジャッジ・ラインホルドさん)、タガート(ジョン・アシュトンさん)の、馴染みの顔触れに、おなじみのあの音楽。そしてス●●●●ショー。

やはりトニー・スコット監督になったことで、アクションがド派手になったように感じる... 気のせい?

“昔から刑事(デカ)じゃないよ!色々悪いこともしてきた”
土から犯人を導き出したアクセル。ド派手で “らしい” 銃撃戦が、今回も巻き起こる...

クリント・イーストウッドになったつもりか?.., ダーティー・ハリー... ジェームズ・ボンド... ランボーみたい... いやぁ〜 損なわれない “ビバリーヒルズ・コップ感” 最高だ!

1254(20-391)
hulk

hulkの感想・評価

3.8
コメディ要素が強く、前作以上に下品で警官らしくない所作も多い。でも、これくらいぶっ飛んでいるくらいがちょうど良いかな。

前作よりスケールが大きめ。エディ・マーフィ演じるアクセルは暴れっぷりに拍車がかかっている。そしめ、ローズウッドの成長した様子がなんかいいね。

一作目と比べても遜色ない出来。三作目はイマイチとの声が多い感じだけど、またテレビで放送されていたら観てみよう。
みく

みくの感想・評価

4.0
2週連続 ラッキー
きっと昔見たことあると思う

LAの2人組
金髪の男前が、ずいぶん男になって
大きい拳銃や、バズーカ持ちだし
笑わせる
ワイルドになったな

更に仲良くなった3人が
ボスの敵討ちに奮闘

楽しい
takechan

takechanの感想・評価

3.0
(吹替版にて)
『1』はさんざん観たけど『2』は初めて
相変わらず口が巧いですねぇ、場面場面の出まかせが秀逸(^。^)
ちょっとだけ事件が複雑で大きくなったのは『2』だからでしょうがないのかな
刑事部長一命取り留めてホッとした
たらを

たらをの感想・評価

3.3
1作目と比べちゃうとコメディ感が少し薄く警察モノに傾いてるイメージ。
プップップー
プッププップップ
プップップー
プッププップップ
プップップーー
プッププップップー

このレビューはネタバレを含みます

テレビで視聴 日本語吹き替え版

シリーズ3作の中でもっとも犯罪規模が大きい複数の銀行強盗
謎解きも「ABC殺人事件」のように木を隠すには森の中よろしく、ひねりが効いている

潤沢な予算を感じさせるキャストやカーチェイス、そして銃火器
単発式の携帯型誘導弾砲(バズーカ?)が笑える

つい使いたくなるセリフ「ガキの頃から警察だったわけじゃない -」が印象的に使われる
エンディング直前、内装工事中のビバリーヒルズの大豪邸の本来の持ち主はかわいそう、彼らこそ真の被害者
楓

楓の感想・評価

3.9
テンポの良さがええわ
もうクライマックスかよって感じ

めっちゃ好きなシーンで
ビリー(ミサイルごり初心者)が

照準を合わせる
的を狙いここを押す✩
ミサイル発射(光の速さ)

車に命中爆発した時の
ビリーの情報の多さに時止まってる
あのシーンめっちゃおきにいり

ビリーがどんどんイカれて来るんがめっちゃすきていうか、アメリカ人のどうでもいいって
ホンマにどうでも良くなれってかんじで日本人見習わなあかん
がらし

がらしの感想・評価

3.5
ビバリーヒルズコップ第2弾。
宝石店強盗が発生したビバリーヒルズ。
ビバリーヒルズ警察の警部は手掛かりから犯人に迫るも、襲撃され大怪我を負ってしまう。そして今回もデトロイトから応援に向かうアクセル・フォーリー。事件解決なるか。


一作目と変わらずのテンションでアクションも派手でした。
展開もスピーディで何も考えずに観てられました。
tommy

tommyの感想・評価

3.0
馬鹿馬鹿しいが意外と見れる
The 1987って感じな軽薄ムービー
何も考えたくない時、明るめのやつが観たいときにピッタリ
>|