ビバリーヒルズ・コップ2の作品情報・感想・評価

ビバリーヒルズ・コップ21987年製作の映画)

BEVERLY HILLS COP II

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

3.5

「ビバリーヒルズ・コップ2」に投稿された感想・評価

80年代の軽さを象徴、エディ・マーフィ絶頂期の作品。
この頃までは彼の持ち味が発揮、「俺を観ろ!」というギラギラさが感じられる。
その後、王子役を演じたあたりから徐々に勢いは落ちていった。
悪気なくチンピラ然としていたころの彼は魅力的でほんとうに面白い。あのマシンガントークは何度観ても笑ってしまう。
TheDude

TheDudeの感想・評価

3.9
アクセル、ビリー、サージのケミストリーが相変わらず面白い‼️

エディマーフィーの自然な演技は流石としか言いようがない
2作目。
前回よりパワーアップしていて面白かった‼︎
前作から感じていたアクセル刑事がその通りのシュチュエーションになるように自身の見せ方だったり、口巧みな話術はすごいなと思う。
あと、疑問に思ったのがデトロイトの刑事なのに
なぜビバリーヒルズ・コップっていうタイトルにしたのだろう?
ちえお

ちえおの感想・評価

3.8
シリーズで観賞。
安定の面白さですね〜。
あえての吹替です。

前作では、アクセルの無茶苦茶な捜査についていけなかったビバリーヒルズ署のローズウッド(イケメン君)とタガート(ヒゲおじさん)。
今作では息の合う3人組に!

中でも面白かったのは真面目だったローズウッドのハッチャケぶり!


シリーズの定番。
アクセルの明らかに違法な捜査手段とものすごい適当な口からでまかせ技(笑)

いや〜
エディ・マーフィー
いいですね〜
久しぶりに星の王子も観たくなってきた
ビリーとタガートのコンビの可愛さが増しまくってるビバリーヒルズコップ2作目です。
そしてタガートといえば、演じているジョン・アシュトンのWikipediaを是非見て欲しいんですけど、何故それを選んだのかと聞きたくなるレベルで顔写真がブレまくってて、たぶん本編と同じくらい笑えます。
鑑賞回数:1
物語:★★★☆☆ 3.5
配役:★★★★☆ 4.0
演出:★★★☆☆ 3.5
映像:★★★☆☆ 3.0
音楽:★★★★☆ 4.0
再見:★★★☆☆ 3.0

独特なノリの話術と、クセになるBGMが相変わらずたまらないシリーズ2作目
冒頭から事件が発生し、内外で窮地に立たされているヒルズ署の仲間をアクセルが助けに行くお話
話術もドンパチもパワーアップで見応えあり
前作で明らかにアクセルの影響を受けてしまったローズウッドが頼もしい
相変わらずラストが爽やか
序盤の、アクセルと電話で話しているボゴミルの笑顔が凄く印象的
あの騒がしい男を釣りに誘うのだけは理解に苦しむけど
nait

naitの感想・評価

3.8
アクセル・フォーリー再び。
ビバリーヒルズ面々とは仲良くしていたようだが、相変わらずデトロイトでむちゃくちゃしてたアクセル。アクセルの元にトッド警部が撃たれて重症の知らせが入る。

うーん!やっぱりおもしれえ!
続編はキャスト揃ってなんぼですねーって感じ。前作で弱かった犯罪者にいちおうナゾ持たせてるし、私の大好きなトニー・スコット監督らしくテンポがいい。

映画ファン的には妙に多いスタローンオマージュ。ポスターがコブラだったり、RPGぶっ放してランボーかよと言わせたり、当時のスタローン奥様が印象的な悪役やってたりする。

あとちょい役でクリス・ロックが出てるよ。
yoko

yokoの感想・評価

3.8
アクセルフォーリーとその仲間達の信頼や絆が深まっていくのがわかる。
ローズウッドが1作目に比べてより攻撃的な性格に変わっているのが面白い。
ゆゆゆ

ゆゆゆの感想・評価

4.0
ローズウッドもどんどんバカみたいになりよりいいキャラになってきた作品

爆弾のくだりが本当に好き

ビバリーヒルズコップはシリーズが続いても面白いかず少ない作品だと思います
1作目を観てからだいぶ期間が空いたけど、2作目鑑賞。1作目と比べると正直ほぼ全ての点で劣ってしまっているように思えた。観ていて1作目ほどのワクワクと自然な感動がない、という感想に尽きる。それでもまぁエディ・マーフィは相変わらずだし、娯楽映画としては何も考えないで楽しめるし合格かなぁ。監督がトニー・スコットなのは意外。
>|