魅せられての作品情報・感想・評価

「魅せられて」に投稿された感想・評価

r

rの感想・評価

-
ベルトルッチ好きだけどこれは完全に女性を消費するよな描き方だね。ジェレミーアイアンズはロリータ同様変態じじい役、たけど憎めない。彫刻作品全然惹かれない。
こじ

こじの感想・評価

4.0
いい青春映画だった。

トスカーナ地方の撮し方が素晴らしい。
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
サヤ

サヤの感想・評価

3.0
イタリアの田園風景が綺麗。照りつける太陽やカラッとした空気感、草木の瑞々しい匂いが画面越しからも漂ってくるように感じられた。とにかく引き込まれる感じがする。トスカーナ地方、人生で一度はぜひ行ってみたい。

ベルナルド・ベルトルッチ監督の映画はどれも美しく妖艶でかつ上品で好きだけど、特にお気に入りの作品!タイトル通り魅せられてしまった。
YOU

YOUの感想・評価

3.8
映画史に残る名作
『暗殺の森』と『ラストタンゴ・イン・パリ』
の監督、ベルナルド・ベルトルッチ。
他の作品を観たくなった。
『暗殺の森』の伝説的魅惑の人
ステファニア・サンドレッリも出ている

相変わらず女性のセンスがいい。
顔、スタイル、雰囲気。
このへんキューブリックと同じ

すごく美しいイタリアの田園風景。
セクシーなシーンももれなく。
このへんもキューブリックに似ている

↓ヒロインがお風呂で作った詩
--------------
私は待つ
辛抱強く待っている

コーヒーカップのように
じっと静かに

お願い 早く来て
私を揺さぶって

早く来て
私を目覚めさせて
----------------
↑「コーヒーカップ」がいい。
この時はじめて
彼女のおっぱいが見える

リブ・タイラー。
まっすぐ伸びた脚。
あの『ロード・オブ・ザ・リング』の
アルウェンだ

若々しく、ヘルシーで、色気のある映画。
男も女もスタイリッシュ。
そしてその熱量がすごい。
モテる男は、やっぱりガツガツしていない。
古今東西、それは変わらないのだな

爽やかで、いい映画
Moeka

Moekaの感想・評価

3.5
他のベルトルッチ作品にあるような政治と性の拮抗という両極端のテーマではなく、少女が女へと変わる瞬間、自分のアイデンティティを描く青春物語として描いているのでインパクトは薄く感じられるのは仕方なしな気がするが、トスカーナの美しい自然とリヴタイラーの瑞々しい肢体、体を張ったレイチェルワイズ様やジェレミーの可哀想(褒めてる)ぶりにジャンマレー様など超豪華、映像に大変見応えがあったので好き あまりにもイタリアの動乱の時代も知っていて本人が過ごした個人的なところと違いがあるってゆうのもインパクト薄さの原因かもしれないなあ
手足が5万メールくらいあるリヴタイラーが色っぽくてトスカーナの風景がめちゃくちゃ美しい。去り際に、僕も初めてだった!いう男の子がかわいくて、なんかもうほんとに瑞々しい青春をみてしまって楽しかった。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.7
55歳ベルトルッチ監督が、19歳少女役にリヴ・タイラーを迎えて撮った真っ当な青春映画。監督の故郷に近いイタリア・トスカーナが舞台。低評価の理由が全く分からない。当地の自然や文化を含め美しい映画じゃないか。特に監督のイタリア人、いやイタリア男としての心意気が存分に感じられて嬉しかった。やっぱ監督好きだわ。
HANNY

HANNYの感想・評価

2.5
リヴタイラーの可愛さとイタリアの風景が綺麗だったこという印象しか残っていないです。
ROHTO

ROHTOの感想・評価

2.8
過去の記録。高校3年の冬。
リブ・タイラーは良かったでも、内容は、、、と記載メモ。
>|