魅せられての作品情報・感想・評価

「魅せられて」に投稿された感想・評価

mtmt

mtmtの感想・評価

3.7
55歳ベルトルッチ監督が、19歳少女役にリヴ・タイラーを迎えて撮った真っ当な青春映画。監督の故郷に近いイタリア・トスカーナが舞台。低評価の理由が全く分からない。当地の自然や文化を含め美しい映画じゃないか。特に監督のイタリア人、いやイタリア男としての心意気が存分に感じられて嬉しかった。やっぱ監督好きだわ。
HANNY

HANNYの感想・評価

2.5
リヴタイラーの可愛さとイタリアの風景が綺麗だったこという印象しか残っていないです。
ROHTO

ROHTOの感想・評価

2.8
過去の記録。高校3年の冬。
リブ・タイラーは良かったでも、内容は、、、と記載メモ。
Penny

Pennyの感想・評価

3.3
ただただヴァージンのピュアピュア役なリヴタイラーが可愛いです。
リヴタイラーの魅力をたっぷり味わえる映画!
えりか

えりかの感想・評価

3.8
大人になろうとしてる19歳の主人公がイタリアのトスカーナに行くことで、ちょっと大人になる話
主人公をあからさまにエロい目で見てるおじさん達、冷静に気持ち悪い
愛や恋に悩む登場人物達の些細な感情の動きが、仕草や表情で絶妙に表現されていた
トスカーナは自然豊かで、人々は性に対して開放的で、多分ユートピア的な場所として描かれていた
死ぬ時はトスカーナではなくて、灰色の空の地元で死にたいって言っているおばさんが印象的だった
綺麗なんだけど、どこか変態的で、とてもベルトルッチ的な映画でした
呑芙庵

呑芙庵の感想・評価

4.5
「みられている」ことを表すカメラワークがヌルヌルと気持ち悪く良い。突然の飛び上がりやへーんなズームなど。

マリファナ・マジック☆ナイト。

主人公の母親は詩人らしいが、正直大した詩も日記も出てこないところがちょっとウケる(アメリカっていうのを加味しているのかもしれない)

母子像と窓越しに目が合うところは不自然に上手い。

普通はクリシェになることが予めの違和感のせいで新しく感じられて良い。
リヴ・タイラーが綺麗だった。
トスカーナの風景が生々しい内容を救ってくれていた
母親の日記の、something near to loveていう表現が美しくて好き
nico

nicoの感想・評価

3.1
リブタイラーの裸体がふんだんに見れます。モザイク無しで下半身の中まで見えてます。
Sari

Sariの感想・評価

-
記録
多分過去に観たけど、
ベルトルッチ監督とは知らず。

完全にリヴ・タイラー目当てでした。
リブ・タイラーと文化人的イタリアとのミスマッチ感。リブ・タイラーの大根っぷりがアメリカ人の人の好さと鈍感さを体現してたような。
Stealing Beauty が「魅せられて」って、上手い訳じゃないのかな?違う?
>|