胸騒ぎのシチリアの作品情報・感想・評価・動画配信

「胸騒ぎのシチリア」に投稿された感想・評価

ポカリ

ポカリの感想・評価

2.0
アクションを一切披露しないティルダ・スウィントンに違和感を感じる今日この頃。

ティルダ・スウィントンとダコタ・ジョンソンに期待して鑑賞したのに、2人の良さがあまり活かされないままおっさん同士のドロドロ愛憎劇が展開されてがっかり。風景美に優れた作品ではあるが、音楽プロデューサーのおじさんが中学生女子並みにうるさくて苛立ちが募る。。胸騒ぎっつーか空騒ぎかな。。
けー

けーの感想・評価

3.7
見終わった時モヤモヤしたけど、

人は完全には理解し合えないから、考えすぎずに諦めて笑おう。

みたいなメッセージがあるような気がして、だとしたら、殺伐とした内容だったけど気持ちいい開放的な映画だなと思った。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

2.0
ロケーションが良いだけでストーリーは退屈すぎる。第一バカンス中に元カレが来る時点でおかしいって。俺なら絶対許可しない。
Tanuki

Tanukiの感想・評価

3.4
結局何を伝えたかったのか分からないこういう映画好き。
でも一つ言える事は、女性二人が美しい。
はと

はとの感想・評価

3.9
シチリアのパンテレッリーア島。うだるような暑さと土地の持つ空気感。熱とか気だるさとか渇きとか、そんなものが映像から感じられる大人の映画。

グァダニーノ監督の撮る裸はポルノっぽさがなくてアートの文脈を感じる。照明で美しくしたり、官能的に撮らないからかな。しわとかたるみとかそのままで、つくりものじゃない人間らしさ。それでいて情動をかきたてる生々しさがある。私はわりと好き。

音楽がとても良いし、撮影も好きなテイスト。ストーンズのエモーショナルレスキューは最高。

レイフ・ファインズがちょっとミスキャストかな?上手い人なのでこなしちゃうんでしょうけど、なんか違う感じがした。マティアスの色気と弱さが最高でした。ティルダの衣装が素敵すぎる。
mochiz

mochizの感想・評価

2.0
スーナールツの繊細さは良かったが、なっがい。
思った通りの「思いもよらない事件が起こる」後半が退屈。

話せないロック歌手スウィントン
はしゃぐファインズ
瑞々しいダコタちゃん
てのを撮りたかっただけでは。
2020.5.1
レイフ・ファインズのウザさが半端ない。結局、ダコタちゃんは何しに来たんでしょうか?ひっぱたきたくなる気も分かります。
bebemama

bebemamaの感想・評価

3.3
のどの手術で声が出ないロック歌手のマリアンが、年下の恋人ポールとシチリアで休暇
そこへ元彼のハリーが自分の娘とやって来る

レイフ・ファインズのハリーが、精力的で自信満々な俗物、あまり見たことのない役
マリアンのティルダ・スウィントンは相変わらず綺麗でスターのオーラは充分だったけど、ロック歌手って感じではない気がする
マティアス・スーナールツのポール、優しそうで癒されるけどハッキリとハリーを拒否できない

ハリーはマリアンに未練たっぷり
娘を連れてきたのは、そういうつもりがあったんじゃない?って思ってしまうほど

最初はハリーの行動がどうにも少し不快でポールがかわいそうで、ちょっとイライラ
でも、段々とちょっと許せる感じになってきたのに反して、ポールはペンとの事もあったし、あの出来事もあったしで、最後は完全に逆転

でも、あの展開にするなら、前半もう少しテンポ出して、ハラハラさせて欲しかった
前半がダラダラとして、少し長すぎる気が、、、
最初は誰もハッキリ本音を言わないから、ますます鬱々と、、、
それに、えっここでおしまい?ってラストだった

四人の複雑な、ちょっと危うい関係は面白かったし、好きなキャストだったので、美しい風景で彼らを見てるのは良かった(暑そうで眩しすぎ、明るすぎだけど)
それに皆んな暑いからすぐに脱ぐ!

「太陽は知っている」のリメイク
と、いっても私は観てないですが
み

みの感想・評価

3.7
曇り空のじめじめした日だから、真っ青な乾いた景色が良かった。シチリアの景色を1億%楽しめる映画。夏こないかなぁ
S

Sの感想・評価

3.5
面白かった。男達の争いと狭間にいる女の心境。恋慕は縺れる方が見てるのは楽しいね。
>|