胸騒ぎのシチリアの作品情報・感想・評価・動画配信

「胸騒ぎのシチリア」に投稿された感想・評価

Esther

Estherの感想・評価

3.0
I enjoyed Ralph Fiennes’s performance in this movie.
pa

paの感想・評価

-
みんな最低で最高に美しく映るイタリアの夏。音楽の使われどころや、シリアスな展開で終わらせない自由さ。ルカ・グァダニーノ監督作品は本当に無意識に観てくうちに引き込まれてく
mmm

mmmの感想・評価

-
ひと夏イタリアで過ごしてみたいグァダニーノはいつもエンディングまだかわいい
doji

dojiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーなんてどうでもよいのにすばらしい映画というのはたくさんあって、これもまたそのひとつではあると思うのだけれど、グァダニーノ監督特有のタッチは深読みと解釈の放棄とのあいだで揺れるような、独特な観賞後の気分がなんとも味わい深かった。

ロックミュージックを取り巻くショービジネスの雰囲気であったり、夏のシチリアでの美しい時間、嫉妬と愛情によって崩れていく関係性、10代の危うさ、嘘、そして死。すべてが文学的な愉楽に満ちていて、鑑賞中の幸福感は絶えない。情事と死が訪れ、嘘が明らかにことによってシリアスになるかと思いきや、にわかに想像もつかないコミカルな演出が挟み込まれ、なんともいえないラストシーンとととにあっけなく幕引き。どれも計算していないような計算を感じるというか、グァダニーノの手の上で転がされ続けた感じもある。観終わってやっぱりローリングストーンズを聴きたくなった。
その

そのの感想・評価

4.5
映像、音楽、セリフ、全て最高です。
何かあったのかはっきりしないところも、愛すぎて自分が何をやってるのか分からないところも。
ありがとうございます!
Hideko

Hidekoの感想・評価

3.5
原題: A Bigger Splash

邦題の酷さ!もういい加減に『愛の…』とか『胸騒ぎの…』とか止めたらどうです?😂

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督作品ということで鑑賞に至りました。本作、アラン・ドロンの『太陽が知っている』(1968年)のリメイクということですが、グァダニーノ監督、どこに惹かれたのかなぁ?『太陽が知っている』未見なのでなんとも言えませんが…。

なんだか納得いかないのが、イタリア警察の無能さ😂同じドロンの『太陽がいっぱい』のラストシーンとは真逆で…。本作、リメイクならばいくら田舎とは言え、あの杜撰な捜査はないでしょう 笑。

海外のバカンスは素敵だと、多くのバカンス映画同様それは感じました。何もしない、好きなことだけ、思うだけする。冒頭の崖のようなところにあるレストラン、素敵でした。出来立てのリコッタチーズ、本当に美味しそうでした。マリアン役のティルダ・スウィントンの素の顔が垣間見えた瞬間でしたね。

本作のストーリーには、あまり共感出来ませんでしたが、イタリアには猛烈に行きたくなりました。
yosugara

yosugaraの感想・評価

4.3
君の名前で僕を呼んでの監督という事で鑑賞。
似た点がいっぱいあって監督の趣味が全面的に出てるなと思えた作品だった。
イタリアの景色と気温と海と音楽とドロっとした人間模様が混ざり合っていて良かった。
ちょっと自分にはドロドロし過ぎていた感じだったけど、映像の良さが勝るのでそんなに問題なくみられた。
久しぶりに映画観れた、復活してきた

昨日は、悲劇!オペラ!イタリア!って感じ、なんでこんなポスターにしたんや
タコス

タコスの感想・評価

4.5
「僕を批判するのはいい だが許すな」

「僕が助けにいくよ絶対に お前の心を救いに行く」

「お前は特別だと思うのか? あいつの愛玩犬とでも」
----------------
カラオケ,湖,雨,蛇.
akina

akinaの感想・評価

3.2
途中で集中力が切れるくらいにはストーリーは大したものではないけれど、
シチリアの海と空の青さとか、風や空気、街並みとかが、ひたすら気持ちよさそうで、シチリア行ってみたいって思った
>|