ルナの作品情報・感想・評価

「ルナ」に投稿された感想・評価

こじ

こじの感想・評価

4.0
意外と面白かった。

禁断の愛がテーマだけど

芸術的な美しさがあった。

ベルトルッチと

ストラーロが

組んでるんだなって感じの

質の高い映画。
chihiro

chihiroの感想・評価

-
オペラ歌手の母とヘロイン中毒の息子、桁外れの親子愛
ところどころ笑えるんだけど、ほとんどのシーンどちらかがヒステリックで、とにかく長い
最後のオペラシーンも素晴らしいのか、ここからまたオペラかよ、もう終わって…かよくわかんなくなった
めちゃめちゃなげえ。オカンとムスコの近親相姦モノ。ベルトルッチなので期待していたがこれはなんとも言えない…。キスする前に強制外す女の子が良かった。
みけ

みけの感想・評価

-
近親相姦の物語である以上に、父親探しとそれからの解放の物語である。まさにベルトルッチ。この感動を語りきることはまだできないが、ベルトルッチ的な素晴らしい要素が散見される作品だ。
個人的には、ベルトルッチとオペラ歌手の趣味が合致したことで印象的な一方でもある。イル・トロヴァトーレのシーンでフランコ・コレッリの声が聞こえてきたとき、思わず震えてしまった。自分の好きな監督が、自分の好きな人を映画に使ったときの喜びはこの上ない。ああもう本当に好き。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
監督ベルナルド・ベルトルッチ、撮影は盟友ヴィットリオ・ストラーロによる所謂「禁断の愛」もの。オペラ場面がカラカラ浴場での稽古を含めふんだんに使われている。総じて監督のオペラ愛が炸裂しており、母国イタリア愛も感じられた。また共産主義者が出てくるのは初期の作品を、近親相姦は最近の作品を思わせる。R.I.P.。
tonemuff

tonemuffの感想・評価

4.0
ギリシャ神話さながらの母子の愛憎劇が美しかった。

ラストのカラカラ浴場でのオペラシーンが神がかってた。
yukko

yukkoの感想・評価

2.8
TSUTAYAディスカスにて。

長い!
退屈。
期待ハズレ。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
‪「ルナ」‬
‪暗殺のオペラの巨匠B.ベルトルッチが大作1900年の次に監督した近親相姦言わば禁断の愛をテーマに年頃の少年と夫を亡くした母が常識を超えた快楽の物語…2度目の鑑賞をした本作は140分と尺が長いが観入ってしまう…この少年の空想の抱き方や愛情表現に悩み苦しむ母。この激情を一度目にして欲しい。‬
のん

のんの感想・評価

3.0

トーマス・ミリアン観たくて。

オペラ歌手の母親と息子のギクシャクした関係を、父親の死、イタリアへの移住、麻薬などの出来事を織り交ぜながら近親相姦ギリギリのところまで歪む過程を描いててちょっと気持ち悪い。冒頭、子供に蜂蜜たらすシーンからして嫌な予感した。

かといって、後味は悪くない。全てトーマス・ミリアンのおかげ笑
池袋文芸坐で鑑賞。(『ラストタンゴ・イン・パリ』との2本立て)

「母と息子の近親相姦」をキャッチコピーにしていたが、直接的な場面なく、そこに至る経緯もイマイチだった。

別に、近親相姦シーンが見たかったわけではないが、何かしらのドラマティックな展開を期待していただけに、残念な映画だった。

でも、ベルナルド・ベルトルッチ監督作品……
>|