初恋の作品情報・感想・評価・動画配信

「初恋」に投稿された感想・評価

hide

hideの感想・評価

2.8
日本映画の得意分野。雰囲気はいいが、全部中途半端。初恋に至る共感はゼロ。始まりはともかく恋のときめきが描けたら丸だったのにおしい映画。
結構ちゃんと笑わせにきてて面白かった。
ほぼドタバタ劇。笑
でも血とかすごいから苦手な方はお気をつけて。

んでベッキーー!!笑
不死身すぎる。笑
中々新鮮でした。

小西桜子ちゃん
ほんっと申し訳ないんだけど
時々前田敦子さんに見えてしまって
集中できない。笑

窪田くんは相変わらずのかっこよさで👏でも特に何も心に残らなかったのでこの点数。

このレビューはネタバレを含みます

いやぁー!めちゃ楽しかった
脚本がいいし、役者陣も最高
三池監督の演出も光りまくってた

でもボクサーが銃をいきなり使いこなしてるのはどうなのよ

このレビューはネタバレを含みます

主人公が脳腫瘍で余命少ないと診断されて、その夜、ひょんな事から女の子を助け、どんどんと悪いことが数珠繋ぎに繋がって広がっていくのが面白い。

染谷将太さんと大森南朋さんが悪い人間だけどちょっと間抜けな感じで笑えた。

ベッキーが一番クレイジーだったような。

ちゃんと薬から抜け出す描写があってのハッピーエンドは良かった

初恋っていうのは、主人公二人が一度どん底までおち、生まれ変わって(生き直して)から始まる2人の初恋ってことなのか?な?
七個

七個の感想・評価

3.8
全員パキパキで最高に楽しい〜!!エンタメ!
窪田正孝のキマってるときの目!
小西桜子ちゃんは夢中さ、きみにの文学少女でしたか。はぁはぁしつこいんだけど可愛い。
ヒチ

ヒチの感想・評価

4.0
超絶おもろい。後追いの自分でも相当興奮したし往年のファンは感涙モノなんじゃ。当初の筋書きがことごとく崩壊して全てがコントロール不能になっていき、それが一つの空間で暴発していく。染谷くんとベッキーの異様なテンションがそのまま映画のテンションを引っ張っていてそれがまた最高だった。狂騒のような映画の締め括りが、あの静かで暖かいショットだというのもなんだか泣けてくる。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.0
余命わずかのボクサーとしゃぶ中の少女の恋を描いた…何⁉️
詰め込みすぎじゃない⁉️
バイオレンスとラブ⁉️無理があるな…この描き方じゃって作品でした😱💧

2021年985本目(▲96)
レンタル
物語よく分からないときもあったけど
タイトルの伏線回収でなるほどって感じ
餡蜜

餡蜜の感想・評価

4.5
最高アンド最高🥳
三池監督初の恋愛ものらしいけど、ちゃんとグロいし、全てがちゃんと三池監督😎
演者もみんなハマってて文句なし😆
素晴らしい👏👏👏👏👏
幸せな時間をありがとうございます🥰

さらばバイオレンス、ってコピーも嘘ばっかで大好きです三池監督😘
将来を嘱望されている若手ボクサー葛城レオはいとも簡単にKO負けされた後、病院の検査で脳腫瘍が見つかり、余命宣告されてしまう。
街をふらついていたレオは男性から逃げる少女モニカを救うべく、その男性=悪徳警官・大伴を貼り倒してしまった。

歌舞伎町の極道組織では幹部・権藤が出所した事で、中華マフィアとの抗争は不可避に。
権堂配下の加瀬は、組織の薬を横取りする計画を立て、そこに悪徳警官・大伴を取り込んでいた。
ところが加瀬は薬強奪の際に誤って部下のヤスを射殺、大伴はモニカを取り逃がしてしまい計画に狂いが生じてしまう。
一方、何も知らないレオはモニカと行動を共にする事になる。




序盤に設定からキャラが一通り出揃って、後は銃撃戦からカーチェイス。
裏切り内通に始まり、散りばめられた伏線が、クライマックスのホームセンターでの壮絶大乱闘殺戮シーンで適当に回収されていく。
もう最初から三池崇史ワールド全開 !痛快 ! 爽快 !
ごちゃごちゃしてて、滅茶苦茶な展開ではあるけれど、エンタはこうでないと。
主役窪田正孝がぼやけてしまうレベルに濃厚な脇役キャラが兎にも角にも楽しすぎた。
ベッキーは吹っ切れたのか。覚醒したのか。
>|