ローマの休日の作品情報・感想・評価・動画配信

ローマの休日1953年製作の映画)

Roman Holiday

上映日:1954年04月21日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

何度観てもハラハラ 笑って 最後のシーンでしんみりヘップバーンが好きで以前あったモルジユのミュージアムまで足を運んだ 最後に住んでいた家も観た そしてお墓参りにも行った
#オードリーヘップバーン
#オードリーヘップバーンミュージアム
#墓参り
たまにはこう言う映画も見なくちゃね。きちんと観たのは初めてです(^_^;)
美術館にでも行った感覚を味わいました。
ストーリーは言わずもがなですよね。
やはり、オードリーヘップバーンは素敵で可愛いですね。ぴったりの役でした。
たいした事ないのに、結構終始ハラハラドキドキしてしまいました。王女様だからと言う事とオードリーヘップバーンだからと言う事で、気持ち的に腫れ物に触る感覚で観ていたのだと思います。
彼女の魅力にすっかり引き込まれました。
ayaka

ayakaの感想・評価

3.6
オードリーヘップバーンが美人で可愛すぎた。

変に身分の違う二人が結ばれなくてよかった。
あの1日のローマでの休日が王女にとってかけがえのないものになったんだと思うと素敵だけど切ない。

2020.11.28
うめ

うめの感想・評価

3.8
たった1日、アン王女にとっては一生の1日となっただろうと思うと胸が締めつけられる。
だまこ

だまこの感想・評価

3.5
良い!名作と言われるだけあるなあ
Kaho

Kahoの感想・評価

4.2
モノクロだったけど、不思議とヘプバーンの魅力で、カラー映画を観ているようだった。
佳

佳の感想・評価

4.0
 永遠に続く、たった1日の恋

 ローマに行ったらこの映画のデートスポットに絶対行きたい!
 身分違いで一生一緒にいれるような関係にはないものの、二人にとっては一生一緒とかよりも素敵な1日だったのかな、、、今まで見た映画の中で一番古い映画ですが、白黒なのもまた良い!初めての白黒映画でした!

 オードリーヘップバーンって美しすぎる
萌乃花

萌乃花の感想・評価

4.0
幸せな2時間、この上なく上質な2時間...

アン王女の笑顔の破壊力恐ろしい

アン王女が「キーツよ」と言った瞬間ジョーが「シェリーだ」とすぐ訂正したところが1番キュンとした...あんなふざけた生活してるのにめちゃくちゃ教養あるセリフやん!!惚れる!!本当にシェリーの詩やし、なんなん好き😔😔😔ほんでさっさと谷川俊太郎の本を返さねば。

最後の記者会見のシーンは涙ボロッボロやったな...あんな無音やら間やらが活きるシーンあります?ベストオブ無音シーンはもちろんこの映画の最後の記者会見のシーンや....

ローマ行きたくなるなぁ〜行ったとこで1番良かったところ(?)っていう質問で、ちゃんとジョーの目見ながらローマって答えるのもう反則でしょ。ローマでコロッセオ見てジェラート食べて髪切るかぁ

このレビューはネタバレを含みます

尊い
けど内容の割に長い
映像にロマンがない
滑頭

滑頭の感想・評価

4.2
色々知った上でもう一回観たいな。

2014/12/28
>|