或る夜の出来事の作品情報・感想・評価

「或る夜の出来事」に投稿された感想・評価

ちろる

ちろるの感想・評価

4.5
好き。元祖ラブコメの中でも傑作。
わがまま、世間知らずで頑固な、可愛げのない主人公のお嬢様が家出してる最中に出会う新聞記者とのラブストーリー。
といってもなかなか2人は恋に落ちない。
「もう、話しかけないでよ!」
って突き放しておきながら、ついつい助けを求めちゃうお嬢。
こんな小娘全然タイプじゃねーよと言いながらお嬢の家出ネタと懸賞金特ダネ狙ってつきまとううちに気になってしまう。
ちょっとだけ、「ローマの休日」風な感じもあるけど、あんなロマンティックなシーンなんて微塵もなくって、新聞記者のクラーク ゲーブルが割と乱暴にわがままお嬢の甘ったれた根性を鍛えなおしていくワイルドさがいい。

よく古ーい恋愛映画って、おいおいお前らどこで恋落ちたんだよ?
顔か?顔で一目惚れしただろ?それだけで永遠の恋語るんじゃねーよ!と突っ込みたくなる作品があるかと思うけどこれは全然違う。
お嬢もたいして美人じゃないし、クラーク ゲーブルもおっさんだし、でも喧嘩しながら、いがみ合いながら知らないうちにお互いもうなくてはならない存在になっていく恋の法則にうまく乗ってるから心の底から2人を応援したくなるようにできている。

特にこの作品の肝はわがままお嬢の父親、出番は少ないけど富豪の割にいい奴なんです。
娘の本当の幸せを願わない父親なんていない。
金持ちだとか、地位があるとか、そういう事が大事なのは大義名分で、ほんとは娘のダメなところも含めて何もかもを愛してくれるような男が愛する娘と一緒になってくれたら一番安心なんだっていう素晴らしい親心、最終的にはここに一番泣いてしまった私がいました。
40年前に見た70年前の映画。クラーク・ゲーブルとクローデット・コルベール。ボーイ・ミーツ・ガール。ジェリコの壁。これ、覚えておいて家に帰ってから調べた。ヒッチハイクの仕方を真似した。
思い出した!大学時代、だれかとの二回目のデートで観たような気がする。相手も気に入ってくれたのか。その前には「スターウォーズ」を見に行った。デートにはどっちがいいのかなあ。
まろん

まろんの感想・評価

4.0

銀行家の娘エレンは一流パイロットのウエストリーと結婚を夢見るが父親からの反対を受けてひとりニューヨークにいるウエストリーに会うためバスに乗る

バスの中で出会う新聞記者のピーターウォーンと旅をするうちに主導権がエレンからウォーンに移っていく………
何でもお金でなんとかなると思うエレンと荒削りなウォーン………

二人の間には必ずあるジェリコの壁………そんな男女のニューヨークまでの物語

モノクロ映画だけど………決して今の映画に見劣りしないストーリー構成………逆に当時は凄く評価が高かっただろうというのも納得
………昔からラブストーリーの話は誰もが求める展開が鉄板なのだと分かる

たまには古き良きっていうのも悪くない映画
ゆき

ゆきの感想・評価

5.0
清い。素敵。小気味良い。面白い!!ラストは予想つくが、その間、テンポよく目が離せないし、ユーモアある。

Cゲーブルの濃い顔が、ちょっと胡散臭い?男らしい新聞記者設定がぴったり。相手女優Cコルベールはお初でしたが、真面目顔でコミカル演技。この頃20代後半?この時代の俳優は実年齢よりも落ち着いて見えます。

以下の洒落たところ良かった
①賞金を山分けしたい男とのやりとり
②ヒッチハイク伝授
何より車中の歌が楽しい♪
古いなんて関係ない。オススメ作品。
変わり物同士が喧嘩しているうちに恋に落ちる。いわゆる「スクリューボール・コメディ」の元祖です。

フランク・キャプラ監督作らしいキュートな演出が多くて楽しい。鉄板のストーリー展開ではありますが、何と言っても台詞が面白い!いい映画に共通する事ですが、目新しい発想や演出に加えて台詞が面白いってことは非常に重要だと気付かされます。古典の名作と呼ばれているモノはやはり全ての部分で突出しているんだなと思いました。

序盤から印象的なシーンが連発されますが、それがラストまで効果的に使われているのは見事です。「ジェリコの壁」を使ったシーンはこれぞラブコメ!って感じですね。2人が完璧に恋に落ちてからすれ違う怒涛の展開も◎
Minori333

Minori333の感想・評価

4.0
素敵なシーンがおおくて非常にほっこりしました。クラークゲーブルカッコいい。
kurin

kurinの感想・評価

3.7
前半がややうるさい感じですが後半は俄然よし。王道のロマコメ。ゲーブルはいい男。編集長も粋だね!ラスト良ければ全て良し。
FukaHamano

FukaHamanoの感想・評価

5.0
本当に見て良かった。
完全なる完璧な王道ラブストーリー。

オチが分かってしまう気もするけど、1934年の映画なので、(私の中で古い映画はたまに失恋ものに突然なる事が多い気がしてて)どうなる事かとハラハラ出来た。

ああなんて素敵な映画なんでしょうっていう恥ずかしい独り言が出てしまった。

元々は有名なヒッチハイクのシーンが見たくて見始めたけど、それ以外のシーンもすべて最高。ベタ好きにはたまらない。

個人的には好きな映画トップ10に入った…
偉そうな相手役もワガママな主人公も基本的には好きでは無いのですが、これは最高。セリフや2人の掛け合いが素敵だった…本当に好みの映画過ぎて語彙力が下がってしまう…
torisan

torisanの感想・評価

4.5
名作の評判通り、軽快で、洒落てて、抜群に面白い映画でした。とにかく会話が素晴らしく、テンポも心地よいものだから、ずっと見ていられると思いました。クラークゲーブル、かっこいい!これは男でも惚れるわ!あと、意外に、お父さんと編集長が粋な良い男だった!笑
Kiki

Kikiの感想・評価

4.0
王道ラブストーリーなんだけれど
どこも古くなく、とても面白かったです♥︎
>|