ビフォア・サンライズ 恋人までの距離の作品情報・感想・評価・動画配信

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離1995年製作の映画)

Before Sunrise

上映日:1995年09月02日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」に投稿された感想・評価

mayu

mayuの感想・評価

4.4
あ〜〜素敵すぎる!こんな素敵な恋愛映画初めて観た。涙止まらない
出会った時のドギマギした感じとか、電話のお互い見つめ合いながら本心を言い合うとことか、もう全部が美しいし、セリフも全てがいい言葉なのよ、心に響く、もう完璧すぎる映画
ただ2人がずっと語り合う映画なのに、何故か惹きつけられるし、ここまで話が続くくらいの教養ある相手がいて羨ましいなと思った
n

nの感想・評価

-
台詞がどれも素敵すぎる…
恋愛映画あんまり見ないけどこれはまた見たい
2021年11本目

恋している時にひと晩が永遠にも感じられるような感覚、そして、永遠などないと気付く白けた空気の朝、自分もそこにいて恋していたんじゃないかと思ってしまうような自然な演出でとてもよかったと思いました。
とにかく会話が端々まで美しいし、主演の二人も猛烈に美しい(特に明け方のイーサン・ホークの横顔よ)。
hetehem

hetehemの感想・評価

3.8
よかったー。終始2人の会話劇、ヨーロッパの街並みで。っていう超シンプルな設定でだらだらせずおもしろい。イーサンホークが若くてきっれい!
きー

きーの感想・評価

-
夜通し、語らい合える関係って、憧れる
恋人になるまでが楽しいって期間を、
美しく詰め込んだ映画でした。

列車で出会った男女が、
ひとときのウィーン旅をする話。
ストーリー展開は特になく、
2人の会話ベースで進んでいく。

過去、価値観、哲学的な話、言葉を交わしながら惹かれ合うけれど、
海外の会話はユーモアに富んでて良いな。口説くの上手すぎるな〜。

ウィーンに行きたい。
観光地じゃない街中をぶらぶらしてるけど、どこも魅力的だった。一緒に楽しむ相手がいるからかも。

非日常な設定だけれど、誰しもが一度は体験したことがありそうなシチュエーション詰まってる。

終わるからこそ時や瞬間が貴重で美しいって言ってたけど、まさにそれ。
貴方達ずっと付き合ってたら別れてそう。

この1日だからこそ、人生の中でとびきり
素敵な思い出になったのは間違いなし。
Kametani

Kametaniの感想・評価

3.2
とある男女の出会いから別れまでが1日の間にあり、特に何かが起きる訳ではない
ヨーロッパの街並みや長回しによる会話とその中での言葉の素敵さが魅力の作品という事は理解できたけど、僕の中ではこの特に何も起きない物語が悪い方に作用してしまった、端的に言えば退屈な時間がほとんどやった

かと言ってじゃあこの展開をこうすれば良いのにとか具体的な案も特に思い浮かばず
思い浮かばずというよりはこの映画はこの展開とこの雰囲気で最高値ではあるやろうから、単に合わなかっただけやと思う

強いて好きな所、テーマで言えば本来夜明けって1日の色んな事が始まるきっかけやのに、この2人にとっては終わるきっかけである、このギャップは好きでした
これが、ずっと続くとは…若い時観た時は思わなかった
>|