WEEKEND ウィークエンドの作品情報・感想・評価

「WEEKEND ウィークエンド」に投稿された感想・評価

りー

りーの感想・評価

-
うーん。濃かった。恋って、こんな風に始まるんだ。そして終わるんだ。淡々とでも確実に時間は流れて。よく田舎の映画館でやってくれたなあって思う。

このレビューはネタバレを含みます

私には二人がこの後連絡を取り続けて、恋人同士にはなれなくても関係が続いていくようには見えなくてやっぱり恋愛関係での繋がりには必ず終わりがあるんだなぁと改めて思ってしまった

だって二人にもし恋愛感情がなくて友達だったら?(同性同士だったからそう思うんじゃないよ、これが男と女だったとしても同じように思います)

頑張ってね、連絡するねとか未来のある別れ方が出来るじゃん
友達同士でもセックス以外は同じことができたと思うし、関係に終わりが来ることが何より怖いし寂しいから関係がより長く続く可能性が少しでもある方でいたい

だから私は恋愛感情の好きとかよりも、人として尊敬してるとかからくる好きの方が信じられるんだよね〜
雰囲気が終始好み
派手な訳では無いけど誰もいない夜の街のカットとか無性に胸が締め付けられる

同性愛者は学校中に同性愛者だということを言いふらされて孤立しても仕方ないのか??
こういうテーマの作品を観るたび同性愛の何が悪いんだろうと思う
宗教のせいもあるんだろうけどでもやっぱり理解できないな
雰囲気がとてもタイプ。二人の日常にカメラを回したような、そんな映像。映画を見た日ハシゴする予定だったけど余韻のすごさで違う映画を見る余裕がなかった
M

Mの感想・評価

-

こんな出会いをしてみたいもんだ。

恋心を否定したくなる気持ちに共感できてしまう。

あなたとも恋はしないって意識してしまったらもうそれは
ほとんど恋をしちゃってるようなもんなのよな。
出会ってから数日なのに、
とても濃い関係。
運命って思いがけないんだな〜。
雰囲気、あとなんと言っても
ポスターが素敵。
とろろ

とろろの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

SETSUNEEE………恋をしているっていうのがもう痛いぐらいに伝わってくる。いろんな葛藤や過去があって、マイノリティならではの悩みとかもいろいろ出てくるんだけどそんなもの吹き飛ぶぐらいに圧倒的に恋が前面に出てきていて、痛いぐらい切ない2人の二日間の恋を濃密に味わうことができた。ゲイをテーマにした映画いろいろ観たけどわりと上位に食い込むぐらい好きかも。前提としてすぐにお別れするってわかってるからこそ燃え上がるものもあるんだろうしだからこそあそこまで自分をさらけ出せたのかもしれない。いやでも切ねえよ、アメリカなんか行かないでくれよ…そしていちいち美しいんだよ映像が。恋してるからなのかな?青紫の夕陽やもやがかった朝陽や遊園地のネオンや一室だけ光の灯るアパートの窓や…とにかく美しい。
それにしてもイギリスってもっとLGBTに寛容なのかと思い込んでたけどあんなあからさまに差別されんの…?それが割と衝撃だったな〜。
チャウ

チャウの感想・評価

3.7
映像や雰囲気がすごく良かった。ラッセル目線のアパートの窓からの風景やグレンを見守るシーンがなんかグッときた。ワンナイトラブがテーマだけど思ったよりもしっとり系。
りこ

りこの感想・評価

4.0
こういう静かで心理描写の映画すき。

お店を出たところのシーン凄くすきだった。
YanRay

YanRayの感想・評価

5.0
結婚について、幸せについて、セクシュアリティについて、その自由と権利について...そういうことを、感情がぶつかるくらいに本気で話し合えることが、本当の意味で「恋に落ちる」ってことなんだ、と。

散々話して、食べて、飲んで、話して話して話して、そして一緒にベッドに入る。その本能的な欲望すべてをあなたと満たすこと。さらけ出した心と身体への正直な描写って、本当に美しいと思う。
>|