ダンス・ウィズ・ウルブズ/4時間アナザー・ヴァージョンの作品情報・感想・評価

「ダンス・ウィズ・ウルブズ/4時間アナザー・ヴァージョン」に投稿された感想・評価

ストーリー:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
演出   :⭐️⭐️⭐️
キャスト :⭐️⭐️⭐️⭐️
音楽   :⭐️⭐️⭐️
映像   :⭐️⭐️⭐️

"カニと修造"理論というのがあって、詳しくは調べていただきたいのだけど、要するに物語というのはどちら側から語られるかで、善も悪も変わってくる。まさにそれを証明するような映画でした。
異文化に魅了されていく男の話であるため、じわじわと内面を描く4時間verの意義は高そうに思える。
寅さん

寅さんの感想・評価

4.3
素晴らしい映画です。
エンディングテロップが流れ始めると、……頭の中は彼らの事でいっぱいに!
狼と踊る男。
ネイティブ・アメリカンのシンプルな名前の付け方すき。
映画を観て最初は、またはずれかなと思ったらずんずん観客1人1人を引っ張って行ってくれるんです。4時間は長いように思えますが全然長く無いですよ。それ位素敵な映画です。
琉太

琉太の感想・評価

3.1
四時間は長かった
終わって席立つとき腰が痛かった
ソコまで好きな映画ではなかったのに何故観に行ったか?
今となっては思い出せない

このレビューはネタバレを含みます

一時間追加版。

間延びしたおかげで逆に映画の世界に浸れるという奇跡的な出来。

通常版が受け付けない人は観るのはやめておいたほうが無難な映画。
●'93 9/27『第6回東京国際映画祭協賛企画 ジャックスカード東京国際ファンタスティック映画祭 '93』にて上映
提供: 東宝東和
ワイド(PANAVISION/シネスコ) DOLBY STEREO SR
9/27 18:30〜 渋谷パンテオンにて観賞
フィルム上映
ファンタスティック映画祭パンフ購入