アバターの作品情報・感想・評価

アバター2009年製作の映画)

AVATAR

製作国:

上映時間:162分

ジャンル:

3.4

「アバター」に投稿された感想・評価

まり

まりの感想・評価

3.5
映画館で初めて3Dで観た すごく綺麗で圧倒された印象が強い
白湯

白湯の感想・評価

4.2
かなり人気を博していたので、気になって観たら、予想以上に面白かった。
なんたって、映像美が素晴らしい👏

このレビューはネタバレを含みます


強欲な人間を蹴散らせ!

映画の映像革命の第一歩

綺麗だ、繊細な映像だ

なんか5まであるっぽいけど
俺がいきてる間に終わる??
Thero

Theroの感想・評価

3.5
最後まで観ると印象が変わる。ただ5まで続きを観たいかと言ったらそれはまた別の話になりそう。圧倒的な世界観と映像美は凄い。残酷なシーンが苦手なので戦争の部分はちょっと見ていられなかった。最後はここに繋がるのかとちょっと感心した。概ね面白かった。観て損はしないと思う
Ay

Ayの感想・評価

-
結論から言って、世界的に評価された作品で、正直に言って最高につまらなかった作品の一つです。
完全に合わないため、評価出来ません。
わぁこの世界観、すごく好きだしハマった!
宇宙SFモノが苦手なため何となく敬遠してたけど、実際はファンタジー異種族恋愛ものだった。
設定はご都合主義なところもあるし、ストーリーは分かりやすい勧善懲悪。でも観客をこの世界観に入り込ませるためには、複雑な筋書きよりもハッキリしたテーマで押し通して正解でしょう。オチが読めるくらいで丁度いい。

地球人VSよその星の原住民、という対立の構図は、嫌でもアメリカの白人VS先住民とか、ヨーロッパ諸国の植民地主義とかを思い起こさせるし、さらには現在も続く石油や鉱物資源を巡る経済的な侵略とか、それが原因となる紛争とか、いくらでも比喩的に捉えられるわけだけど、、、まあ深く考える必要はないって気もする。
でで丼

でで丼の感想・評価

5.0
映像の神秘。美麗な3D映像に顔面を数億発ブン殴られたような気分です。凄い。細かいところまで。。これを作れる人間すげえ。

話は微妙と聞いていたのは聞き間違いか、結構響くものがあった。公開時って結構地球温暖化の話が流行ってた時期だったような。人間を完全悪と捉える作品が個人的には新鮮でした。

なんか呆然としてます。凄すぎて。劇場で観たかった……。続編楽しみです。(また人間が攻め込んでくるの見るのは正直辛いが……)
Mina:)

Mina:)の感想・評価

3.8
良かった!!!
すごいいいって言う人と良くないって人がいて、それはこのアバターのアニメーションっぽさを受け入れられるかどうかかなって思った
たくさんの犠牲に心が痛くてしょうがないけど、3時間を感じさせないくらい良かった!
映像がすごい
環境を大切にしたいと思った

このレビューはネタバレを含みます

先住民のお話です。
居そうで居ない動物がたくさん出てきます。大型ドラゴンと掛け持ち契約した辺りは最高にカッコイイです。
じょー

じょーの感想・評価

4.0
壮大なストーリー。
テーマは、自然と共存して愛に生きることが尊い生き方なのに、人間社会のシステムがそれよりも大切なものを探して、他を傷つけ続けている。ことへの警鐘なんだろうね。

テレビを観ていても、尊い命とか伝えながら消費を煽り、つまらない価値観を植えつけてくる。
もっと自分で考えて、人に交わり、感動を共有しないといけないな。

身勝手に生きてきた疲れた身体をアバターに変えたいかもしれないけどね。笑
>|