フランケンウィニーの作品情報・感想・評価・動画配信

フランケンウィニー2012年製作の映画)

Frankenweenie

上映日:2012年12月15日

製作国:

上映時間:87分

3.6

あらすじ

みんなの反応
  • 愛と科学の力で死を乗り越える感動的なストーリー
  • ティム・バートン監督の世界観が存分に味わえる
  • ストップモーションで感情豊かに動くキャラクターが魅力的
  • スパーキーとヴィクターの純粋な絆に感動する
  • 不気味な雰囲気とモンスターパニック展開が楽しい
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『フランケンウィニー』に投稿された感想・評価

hokuto

hokutoの感想・評価

3.7

①2021年48本目 2月18本目 Disney+月間14本目
②2024年97本目4月19本目
フランケン・ウィニー[3.7]
Frankenweenie(2012)/87分/Disney+/吹替…

>>続きを読む
Charlie

Charlieの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

私はこの作品は嫌いです。
犬を亡くした経験がありますが、主人公のヴィクターが子供だからといって、犬を生き返らせるなんてことをやらかしたうえに、2度目はヴィクターがスパーキーを殺したも同然。それなのに…

>>続きを読む
スパーキー可愛すぎ泣
動物系に弱いのかもしれん
ティム・バートンやっぱ大好きだわ
omi

omiの感想・評価

3.5
あの結末で良いのかと個人的には思ってまう。。
ティムバートン自身の短編をリメイクしたものだったと観た後に気づいた
ちゃんと短編の方もみよう

ゴジラの逃げまどう構図ぽいシーンあってオマージュ?
ゆずか

ゆずかの感想・評価

3.9

ダークだけどほっこりあったかい愛で溢れてた。ヴィクターとスパーキーの愛はもちろんだけどパパとママの愛もすごい良い。個人的にはおヒゲくんがちょっと可哀想だったけどスパーキーがずっとぷりぷりしてて可愛か…

>>続きを読む
ヴィクターとスパーキーの
互いを想う気持ちが痛い程やさしい。

愛インヌ、永遠に愛すからな。
hachi

hachiの感想・評価

3.5
愛犬を甦らせるティムバートン。大人でこの世界観持ってるのがやっぱりすごい。
なち

なちの感想・評価

-
ダークな世界観とは裏腹?にとにかく可愛い、ひたすらホッコリと共感。そして泣ける。
だけど最後はちゃんとハッピーエンドで幸せな映画。
やっぱりティム・バートンの世界観は天才。
とりぶ

とりぶの感想・評価

5.0

くそ泣いた。
ペットが死ぬこと、それは家族が死ぬこととなんら変わりなくて、それを受け入れることは本当につらくてしんどい。でも自然の摂理をいつか受け入れないといけない時が来る。ペット持ちには苦しい映画…

>>続きを読む

ペットロスから現実逃避している身からすると涙腺崩壊。たまらん!
いつもそばにいるからねって言葉は効き目なし。
あったかい、柔らかい体には触れられない。
ラストは「死は必ずやってくる受け入れなさい」っ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事