フランケンシュタインの作品情報・感想・評価

『フランケンシュタイン』に投稿された感想・評価

「ふたつの行き過ぎ。 理性を認めないこと、理性しか認めないこと。」(パスカル著『パンセ』断章253)

強くお勧めされて鑑賞。

デニーロの怪演。
古い映画とは思えない炎をまとうシーンや
傷口縫うシーン。

ストーリーは儚く悲しい物語だった。
この時代は愛を失ったら何もできなくなるのかもしれない。
だ…

>>続きを読む
rtsoym476

rtsoym476の感想・評価

2.5
あんまり面白いと思えなかった。
でも作る必要無いとは思わなかった。
それぐらいです。

あ脚本にフランク・ダラボン!
uri

uriの感想・評価

3.5


原作と違いすぎてこれでフランケンシュタインを知っているとは言えないな〜。

途中もラストも、要所要所を映像として2時間にまとまるように書き換えられてしまっている。


原作で女性版の怪物は創造され…

>>続きを読む
ryo

ryoの感想・評価

4.0

イギリス古典名作を原作になるべく忠実に作る職人ケネス・ブラナー。
メアリー・シェリーの古典ゴシックホラー『フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス』の映画化。

メアリー・シェリーは怪奇小説…

>>続きを読む


恐怖小説の古典を原作のスケール感と雰囲気を忠実に再現、映画化。

時は1794年。北極点を目指す帆船の船長ウォルトンは、嵐の中で橇に乗った男を助けた。男は自分の数奇な運命を語り始める……。

デニ…

>>続きを読む
桃龍

桃龍の感想・評価

4.5

2016-02-25記。
「愛もなく、なぜ造った」
という当時のキャッチコピーが全体を貫くストーリーが素晴らしい。

デ・ニーロ怪演。
そして、ヘレナ・ボナム=カーターが後半に出てくるシーンが頭にこ…

>>続きを読む
好きなんだな、この映画。めっちゃ切ない。本当のフランケンシュタインの物語。泣いたよ🥲

私の中の
ホラー『フランケンシュタイン』を
ヒューマンドラマ『フランケンシュタイン』に変えた作品


恐ろしく、そして美しかった。

目に、印象に、焼き付けるような
画の力が各所各所にあり
脳にこび…

>>続きを読む
アロー

アローの感想・評価

2.5

思ってたよりキャラクターのテンションが高くて爆笑した。あのツルツル滑るシーンの長さは何なんだ。笑

----------------

あらすじ:18世紀。永遠の命を見つけるため科学者の道に進んだフ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事