フランケンシュタインの作品情報・感想・評価

「フランケンシュタイン」に投稿された感想・評価

ポリプ

ポリプの感想・評価

4.3
映画「フランケンシュタイン」

フランケンシュタインは、あの人造人間の名前ではなくてそれを造り出した博士の名前で人造人間自身には名前が無かった(名前すらも名付けて貰えなかった)…というのをこの作品を観て初めて知りました。

研究の上に生み出されたのに本来なら親である筈の人物に名前すらも名付けて貰える事なく捨てられたのだとしたら…?
haru

haruの感想・評価

3.0
父に愛されなかった息子。

ヴィクター・フランケンシュタインは亡くなった母のことがトラウマになり、永遠の命を生み出すため実験を行う。その結果生まれたのは、ツギハギだらけのデニーロだった。

キャストやセットなど、いろいろ豪華な作品でした。クリーチャーが生まれる実験室がかなり良い感じ。(フランケンシュタインが実験中にわざわざ服を脱ぐ意味は、ちょっとわかりかねますけど)
ストーリーはフランケンシュタインと奥さまのラブが中心で、デニーロの出番が思ったより少なかったのが残念。フランケンシュタインはなぜ怪物を見捨てたのかとか、フランケンシュタインに対するデニーロの気持ちとかもっとやってほしかった。(尺足りなかった?)デニーロが人間コロスモードになったり、ラストに泣いちゃったりしても「いきなりどーした?」ってちょっと戸惑ってしまったり。
オトモダチがアマデウスでしたが、全然笑ってなかった。
もひ

もひの感想・評価

4.0
キャッチコピーが「愛もなく、なぜ作った」だったと思うんだけど、悲劇。

テンポが悪く感じるシーンもあるけど時代的に仕方なし。

おとぎ話的に見たら悲しい話。怪物側に感情移入する作りなのでホラーとかサスペンスとして見たら物足りないのでは。
Hana

Hanaの感想・評価

3.8
昔 ホラー映画ばかり観ていた時
怖さ求めて観たら 切なくて泣きそうになった映画。
博士にはもう少し、暗い狂気みたいな雰囲気の人でいてほしかった。
映画の中の博士は根明っぽすぎる。
あのやたら走り回るアクティブな実験シーンが妙にツボにはまってしまって…
デニーロの演技はすごくよかった。
名前も与えてもらえなかった悲しみ、恨みも静けさも、全身から漂っていた。
デニーロフランケンしっくり。それだけ。ケネスブラナーがなんか違う。
かま

かまの感想・評価

4.0
父と子の話し
荒っぽい演技と演出だが、それがいい
むしろ綺麗に描いたら切な過ぎる
実験シーンのマッドサイエンティストっぷりは一見の価値アリ
愛もないのに何故作った

このセリフに全てが集約されている。
pinoco

pinocoの感想・評価

5.0
思い出し記録。
色んなフランケンシュタインの映画やドラマがありますが、この作品が最高です!
コレを超えるフランケンシュタインは無いでしょう。
一生心に残る、素晴らしい作品です。
まだの方は、絶対お勧め!
totoruru

totoruruの感想・評価

4.0
愛情と憎悪

あまりにも切なく哀しい悲劇である。
私にはホラーとは思えません。

(たしかに多少の狂気やグロもありますが…)

クリーチャーは、ただ愛を求めただけなのに…

なぜ彼を産んだ
なぜ名前さえ付けてあげなかった

ホラーと思って観ると、思いがけずクリーチャーに涙します。
>|