仄暗い水の底からの作品情報・感想・評価・動画配信

「仄暗い水の底から」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

2.9
ホーラーって感じ

ちゃんと驚かされた

ストーリーは読めたり読めなかったり、
くることがわかっているから怖いってこともある
リング、呪怨と当時ジャパニーズホラーブームで期待が高まっていた頃の作品。
ただ2作に比べると怖さはだいぶ劣ってしまう。

水がテーマの話で始終暗い映像で
ジワジワとした話でラストの黒木瞳さん演じる主人公の結末がね…
当時まだ子供だった私にはショッキングでした。悲しいホラー映画だとただただ胸が切なくなる…
エレベーターの監視カメラが鳥肌だった😭
怖いけどラストの黒木瞳の選択が愛情深くて悲しい。
雰囲気、映像美がとにかく最高です
レトロスポット好きなのであんな団地住んでみてぇ〜って思いました
オチは悲しすぎる
0000

0000の感想・評価

3.2
わりと切ない話で内容は嫌いでは無かったけど、面白いとは言えないぃ。
筅

筅の感想・評価

-
子供の頃になにかの間違いで見てしまってお風呂に入れなくなりました。怖すぎる。トラウマ。
Emi

Emiの感想・評価

2.5
15年ぶりくらい?
ホラー映画の評価の付け方難しいな。
めちゃくちゃつまんないわけじゃないけど特別な面白みもない。
黒木瞳に「おい何でそうする」ってツッコミをめっちゃ入れたくなる映画。

このレビューはネタバレを含みます

ぼんやりだけどアグレッシブに出現する少女の幽霊も怖いけれど、娘の親権を奪おうとする夫をはじめ、引っ越したばかりの部屋の天井からしたたる水、園児を二人がかりで責め立てる保母さんと園長先生による言葉責めプレイ、面接中に長電話をかます諏訪太郎による放置プレイなど、母親を追い詰めるストレスも怖い。

とにかく、クライマックスの抱きしめていた娘が実は少女の幽霊だった事に気付くシーンは必見。直後の【シャイニング】の血の洪水のシーンをオマージュしたエレベーターから汚水の洪水が流れ出すシーンは微妙でしたが、10年後、廃墟となったマンションで母親と娘が再会し、母親が自分の身代わりに命を失った事を娘が知るせつなさみだれうちのラストシーンが醸し出す余韻が素晴らしい。

更に、本作と白石晃士監督作品の【ノロイ】によって美山加恋ちゃんを抑えてほっとけない女の子No. 1の座を射止めた菅野莉央ちゃんがとにかく可愛い。川井憲次の音楽をバックに「ママだけで平気だよ」なんて言われたら泣いちゃうよね。

【リング】【リング2】【ガラスの脳】【カオス】【怪談】【L change the WorLd】【ハリウッド監督学入門】【インシテミル】【クロユリ団地】【MONSTERZ モンスターズ】【劇場霊】など、数々の中田秀夫監督作品で音楽を担当した川井憲次の幽玄な音楽も要チェック。

ちなみに、菅野莉央ちゃんが少女の幽霊に浴槽に引きずり込まれてバタバタするシーンは【事故物件 恐い間取り】でオマージュされているので要チェックです。
生活に支障が出るレベルのホラー
これ観てから水道水飲めなくなった
merge

mergeの感想・評価

3.7
とても悲しい愛の話だった。ずっと画面から伝わるジメーっとした嫌な雰囲気があってとてもよかった
>|