スターシップ・トゥルーパーズ3の作品情報・感想・評価・動画配信

スターシップ・トゥルーパーズ32008年製作の映画)

STARSHIP TROOPERS 3: MARAUDER

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

2.7

「スターシップ・トゥルーパーズ3」に投稿された感想・評価

やっぱりリコが居ると安心する。
CGのアニメ感が強かったのが少し残念。
ストーリーや展開はそこまで。気持ち悪い敵を撃ちまくるシーンが多く、何かをしながら垂れ流すのに最適。
いじみ

いじみの感想・評価

3.0
2よりは面白いが1は超えないな。
グロさやバカバカしさはいい感じ。

マローダーカッコイイ!
神に祈っている時にマローダーの火器が十字架に見えるナイスな演出。

前回よりバグがちゃちい気が...。
バーホさんの毒が宗教に
ホントに小馬鹿にするよね
虫に宗教はあるのかという哲学的課題
chuchuyama

chuchuyamaの感想・評価

3.2
2作目以上1作目以下って感じですかね。まあ、このシリーズはどれであれちゃんと楽しめるんだけど、やっぱポール・ヴァーホーベンの1作目が最強!
 一作目の主人公が再登場。
 ……だから何? と言われると返す言葉もありません。
 大量の虫を駆逐するさまが魅力のシリーズだけに、本作の内容はいささか物足りない。
高い坂

高い坂の感想・評価

1.6
低予算で作られたスターシップ・トゥルーパーズのような何か
スターシップ・トゥルーパーズって巨大甲殻エイリアンが絶望的な数いるからおもしろいんです

寄生型エイリアンと疑心暗鬼の心理戦とか全く求めていないのです。
特に工夫もしていないエイリアンをパクってみましたかの作品でした
2021.0419
監督エドワード.ニューマイヤー
出演キャスパー.ヴァン.ディーン
  ジョリーン.ブラロック
  ボリス.コジョー
  スティーヴン.ホーガン
  アマンダ.ドノホー
「第二次バグズ大戦」
バグズとの 全面戦争に 突入してから11年、戦争が 終わる気配は無く。そんな中、連邦軍 総司令官オマー.アノーキ(超能力将校)の演説から カリスマ的存在となって 世界中の人々の 希望の星である‼️
そんな総司令官アノーキが ジョニー.リコ大佐が 駐屯している ロク.サン星に 視察に訪れる❗️総司令官アノーキと共に 友人であり 上司のディックスと 婚約者ローラ.ベック戦艦長も 同乗し訪問した😄
ロク.サン基地は 周りに 電気が走る柵を 張り巡らせる事で 防備を固めている❗️
しかし、何者かが その電気を 切ってしまい大量の バグズが 基地に侵入して来た😱
総司令官アノーキは ローラの戦艦で脱出、リコは 甚大な被害を 出しながらも 何とか生き延びたが ロク.サン基地は 壊滅的なダメージを負った😰その後、リコは 基地を壊滅させた事と 命令違反のせいで 軍法会議に かけられ絞首刑の 判決が下る😭
その頃、総司令官アノーキの 乗った戦艦はアラクニド隔離地帯である 惑星OM-1に 墜落してしまったが.....


第1作目は、まぁ〜まぁ〜及第点だが 第2作目が大駄作で 今回、第3作目はジョニー.リコが再び 出演したが何か❓
リコの あの熱い仲間想いや バグズとの激しい戦闘シーンを 期待したが無い😱
ほぼ 洗脳された総司令官アノーキと ローラとの 不信感、対立、確執の展開で つまら無い😭 第3作は 宗教と反戦思想者が 連邦軍の 敵として話が 展開する😨
ラストも リコたちの ロボットが 大量のバグズを 圧倒的な強さで 撃破する🤗
そんなん あんねん やったら 最初から 出せや‼️って ツッコミたく なるわ😡



DVD
tukukake

tukukakeの感想・評価

2.5
リコ再登場!

地球ではやっとバグスとの戦いに厭戦モード。

本作はサイキック要素からもう一段進み信仰の世界に。窮地に誘い込むのは虫の神(ブレインバグ)、そして絶望を救うのも神様。

もうこれは自分の知っているスターシップトゥルーパーズじゃなくなってしまった。リコだけがシリーズの面影を留めている。
2が色々ひどかったので原点回帰!!

おかえリコ隊長!

もう大佐か、、、、

原点回帰とはいえ、
宗教観とか洗脳、
砂漠漂流と色々な要素を
リコそっちのけで盛り込みまくって、
これら回収できんの!?って思ったら、

本作最高のガジェット、
マローダーを投入し、
ラストの記録ニュースで強引にまとめる。

スターシップシリーズらしいやり方。

基本的にリコ隊長は無敵な情熱家、
どんな新兵器よりもタフ。
>|

あなたにおすすめの記事