スターシップ・トゥルーパーズ2の作品情報・感想・評価

スターシップ・トゥルーパーズ22003年製作の映画)

STARSHIP TROOPERS 2: HERO OF THE FEDERATION

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

2.6

「スターシップ・トゥルーパーズ2」に投稿された感想・評価

あまり好きではなかったな。
1作目の方がよかった。
次回作に期待。
漆原

漆原の感想・評価

1.6
クソ。これは酷い。クソ。
一作目の痛快悪ノリグロバカ映画の良さ皆無。序盤から間延びするという凄技をかましてくる。
説明不足感とキャラ把握のしにくさ。クソ。寄生虫がはびこり狭い室内で味方が敵になっていくエイリアン方式をこの映画で使う監督のセンスの無さ。クソ。

Z級クソ映画よりずっと悪質なダメ映画。久々に腹が立つ続編。クソ。
ボブ

ボブの感想・評価

1.5
2014/4/18鑑賞。前作の「エイリアンどもは皆殺しじゃー!」的な悪ノリが完全に消えてしまい、ただのシリアスな宇宙戦争映画に…もはやほとんど続編という形をなしていません。今作は人間に寄生するパラサイト型のエイリアンが登場し、閉鎖された基地の中で仲間がどんどん敵になるという、リドリー・スコットの「エイリアン」の焼き増し劣化版。 監督は「米軍のプロパガンダを皮肉りたかった」と語っているそうですが、それにこの名作映画が利用されてしまったという不幸な結末でした。 30点。
honmosuki

honmosukiの感想・評価

4.0
前作は王道なアクションだったが、今作は、サスペンススリラーと随分と変わった。また前作以上にB級感がパワーアップしている。

このレビューはネタバレを含みます

予算不足か、ほぼワン・シチュエーション物。前作と趣が異なり、照明が暗めで昔の恐怖映画のような演出と音楽。パニクる士官対叩き上げ兵士どもといった構図にやや既視感は否めないが、監督が特撮出身だけありクリーチャー等丁寧な作り。戦意高揚に対する皮肉なトーンが消えているかと思ったら、結末で「兵士使い捨ての政府の方針に批判的だった大尉の最期の言葉を改竄し、戦争英雄に仕立てる」という強烈な皮肉があった。脚本家のエド・ニューマイヤーによると、「プロパガンダの過程を描きたかった」ということで、その試みは成功していると思う。
nobuo

nobuoの感想・評価

3.2
モンスター戦争映画だった前作とは全く異なる、低予算感が炸裂した密室系感染スリラー。

監督が特殊効果界の大御所(バーホーベン作品・SWシリーズ・ジュラシックパークetc...)である事が功を奏したのか、超低予算作品とは思えない程にしっかりしたクリーチャー描写で驚かされた。
しかし、前作最大の魅力だった風刺ブラックジョークが殆どオミットされていた点はいただけない...。
前作と比べちゃうと残念なのかもしれないけど、嫌いではないです。
ミルコ

ミルコの感想・評価

3.8
世間の評価は低いみたいだけど僕は密室パニックみたいで好きです
もざん

もざんの感想・評価

2.0
1に比べたら詰まらなさすぎるけど3に繋げる為の2であるなら我慢してやろう

ぐらい笑
前作に比べて予算が極端に減ったらしい

それを納得させる展開の少なさ、バグの少なさ 笑

B級からC級になったね……
>|