ロボコップ3の作品情報・感想・評価

「ロボコップ3」に投稿された感想・評価

655321

655321の感想・評価

3.1
1の空気は何処へやら。
続くたびにIQが下がっていく「ロボコップ」シリーズ。

でも全然憎めない。
なかなかトドメを刺さずに反撃を待っている悪役には愛嬌がある。
噛み付かれても愛せるムツゴロウさんのような心境。

こういうバカバカしいB級作品は無くならないでほしいな。
ロボコップ3作目
新機能が追加されてたり新装備があったり見ごたえ十分
いず

いずの感想・評価

3.0
今度の敵はロボ忍者?

都市開発のため強制立ち退きを強いるカネミツに立ち向かうため地下に潜ったレジスタンスたち
ルイスを殺され復讐に燃えるロボコップ。
開発担当のお姉さん可愛い
空飛ぶ装備

ロボコップを見ていると、アイアンマンってロボコップへのリスペクトが感じられていいよね
観るつもりの無い三作目だったけど、
“世界のマコ岩松”が差し向けたサイボーグ忍者たちと、
我等のマーフィが死闘を演じるとなれば、観ておかねば!☆

日系企業・カネミツ商事に乗っ取られたオムニ社は、
ニュータウン建設のため、私設部隊を投入して、
古い街の住民を強制退去。逆らう者は皆殺し!

住民はレジスタンスとなり、バッヂを捨てたデトロイト市警の面々と共に、
私設部隊&雇われヒャッハー共と戦う!
(←バカみたいにおっ立てた髪のせいで、支給されたヘルメットが被れないヒャッハー。(笑))

そして、オムニ社の支配から解き放たれた、我等のマーフィが
救世主として活躍する!
弾丸を掴み取り!空も飛ぶぞ!

刀を振るい、トリッキーに攻めて来るニンジャ。
しかも、一人では無い。
鈍重なロボコップは、果たしてどう立ち向かうのか…?
あの最期をみると、吸ってた煙草は、エイトマンと同じ
“強加剤”だったのかな。

それよりも何よりも、マーフィが自らに対し、
“人間”である事の誇りを示しているのが魅力的でカッコイイ。
「保険には入ってるな?」
とか、いちいち人間味のあるひと言も最高。♪

ピーター・ウェラー、『裸のランチ』よりもこっちに来てほしかったなぁ。

こんな所でオススメしたら怒られるけど、
『ターミネーターvsロボコップ』3部作
(オフィシャルの漫画作品では無く、職人製作のMAD)
が、かなりのクオリティを誇っていてアツイね。☆
エビラ

エビラの感想・評価

3.4
あー、嫌いじゃなかった。生身っぽいシュールな敵キャラロボとか、ラストもいいし、オチのセリフも痺れた。
「友達はマーフィーと呼ぶ。君たちにはロボコップだ‼︎」
泣けた。

このレビューはネタバレを含みます

1と2同様、子どもの頃何回も見たけど、やっぱり別もんだよなぁ。。。 別人だし、ルイスから博士にヒロイン交代だし...。
でも、これはこれで良い☆
エレベーターのドア最高。笑

毒無くなったかと思ったけど核かぁ。
期待のハードルを下げて観たが、意外に面白かった…主人公替わったな、相棒ナンシー・アレンは続投

おっ"バグダッド・カフェ"のブレンダ役で強い印象を残したCCHパウンダーが出演してる😲
過去作から一転、完全にヒーロー映画として振り切った。空を飛ぶロボコップはまるでアイアンマンです。そして博士が魅力的で最高。日本企業に買収されるオムニ社も時代を感じる設定でした。
街は荒廃、相棒は殉職、ニンジャなアンドロイド、空も飛んじゃうぞ…とちょっとめちゃくちゃ
1がヒットしすぎていただけで元からこういうのなのかもしれないが…
ロボコップも3作目。監督に続き主演も変わってしまったが残念!

ついにオムニ社が買収されます!しかも日本企業に!時代背景を感じますね。

作品を重ねるごとに湿度が低くなったというか、晴れ間が多くなってきているというか。子供と観るには1番おすすめですが1作目の湿り気が好きな人は求めてるのとやや違うかな?たいした役に立っていなかった市警が立ち上がるシーンはジンときます!

今回の敵キャラは「オートモ」。アンドロイドなんですがメイド・イン・ジャパンなのかな?真面目に戦ったらロボコップすぐにコマ切れだと思います笑。いつまでもブンブン刀振り回してるから…

過去数回鑑賞していますが、今回初めて気になったことが…それはジル・ヘネシーの魅力!なんか妙な色気があり釘付けになってしまった(°_°)なんで今まで気づかなかったんだ!反省です!
>|