ロボコップ3の作品情報・感想・評価

「ロボコップ3」に投稿された感想・評価

okayama

okayamaの感想・評価

3.0
日本文化が入り込んだ3作目。
どの映画もそうだけど甲冑と日本刀へのリスペクトが強いのかよく出て来る。ダサい。
シリーズ通してロボット三原則の矛盾と人間の精神がどこに存在するかへのメッセージ性強いように感じた。
せいき

せいきの感想・評価

3.2
ストーリーは一番完成されてる。
外国人が考える間違った日本がここにも…
デトロイトを管理運営するオムニ社は業績のため住民を強制退去させることをもくろむ。オムニ社に逆らえないロボコップだったが、ついに住民のために立ち上がる。(サタ☆シネより)

ロボコップ無しでも頑張るデトロイト警察!それが今回は良かったですね。市民を守るために警察はいるんだ!!って感じが最高。フィクションと比べるのお門違いですが、日本の警察もその熱い心を見習って欲しいなー笑

三部作たっぷり堪能させていただきました!面白かった!
当時としては斬新だったんだろうけど、さすがに3作も作ると擦りすぎて、んん?って感じだ。

それにしてもヴィジュアルがトラウマになりそうなくらい、B級だ。

日本が世界と肩を並べて追い抜いた頃の作品だということが伝わってくる。
トモ

トモの感想・評価

4.0
吹替版(ソフト版)視聴
勢いだけの映画ですが結構好きです 笑笑
1.2と好きで劇場に観に行って、そのダメさに愕然としたなあ。
大友とかいう日本人ロボ、あほらしかったなあ。
ロボコップがパワーアップパーツを装備したり、レジスタンスと警官が手を組んでオムニ社に抵抗するという胸熱な展開があるにもかかわらずめちゃくちゃおもんない。
ピーターウェラーが降板したことはしょうがないにしても、ヒロインがあっさりと交代したことは許せない。

オオトモという名前だけはいっちょまえに日本テイストの、どーみても中国武術の動きをするけっこう素敵な敵キャラが登場する。
明らかに強キャラな匂いを漂わせる彼。ロボコップとの死闘を予感させてワクワクした。
とおもいきや、ワンパンで沈没!
彼の存在はいったい何だったのだろうか。

1と2があんだけ面白かったのに、ロボコップがオープンカーで疾走すんのが笑えるのとED209が相変わらず可愛いのだけが見所の映画になってしまった。
今まで観たクソ続編映画の最高傑作!!
これだよ!!これ!!
ロボコップってコレだよ!!
ホント日本人で良かったぁって思う映画
今見ると大爆笑するVFXとツッコミどころ満載のストーリー
だけど中身はめちゃいい話
evey

eveyの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます


都市再開発に躍起になるオムニ社は、リハッブと呼ばれる特殊部隊を使い、開発の邪魔となる住民を排除していた。住居から追い出され逃げ延びた住民は市民反乱軍としてオムニ社に反抗。オムニ社製のロボコップは、自身の忠誠と市民を守るという両プログラムの板ばさみとなる。
しかし、やっぱりロボコップ!彼はオムニ社に対抗して市民を全力で守るのだった。オムニ社を買収した日本企業カネミツ製ロボのオートモとの闘いは、明らかに差がありすぎて…笑 色んな人の助けも借りながら、ロボコップを中心に市民が一丸となって戦い抜くストーリー。

鎧兜に刀、カンフーみたいな動き。企業のボスは、かの有名な日系の方が演じている一方その他大勢は日本要素のない中国系の方が演じている。ハリウッド映画の典型的な日本に対するイメージが笑える。

相棒ルイスの殉職と前2作で活躍したピーターウェラーのロボコップではなかったのがとても残念。

当時の撮影技術とマーフィーの正義感溢れる人間性がそのままロボコップとして生かされているのが、このシリーズの最大の見所。
>|