リリィ、はちみつ色の秘密のネタバレレビュー・内容・結末

「リリィ、はちみつ色の秘密」に投稿されたネタバレ・内容・結末

暦が名前の姉妹っていいね。はちみつも美味しそう。おとぎばなしみたいなおうちもとっても好み。ダコタファニングも引き込まれる美しさ。でも、辛いの。リリィの秘密も、差別も、死も。お父さんときちんと対峙したリリィは偉いね。追いかけてきてリリィの前に現れた時しおりは恐怖でパニックになったけど、リリィは落ち着いてて感動したよ。
タイトルからは想像できないくらい重い内容だった。
父親のDV、人種差別など。

主人公が可愛いしいい子。居候先のおばさんが優しく色々なことを教えてくれるのがとてもいい。

父親もひでぇやつだけど、不器用すぎるからちょっと切ない。
感動した。
虫が苦手な人は要注意。目つぶっちゃったけど、リベンジでもう一回観たい。
ハチは良いんだけどGはだめだ笑
はちさん愛してる 愛してる
っていうリリィのおかげで、
私も虫嫌いが克服しかけてきたかも。笑
でも本当にいい映画!
共感するところが多々あって、めちゃ泣けるお話だった。
悲しいけど、物語が終わってから
幸せになったリリィが
涙の日もあるけどしっかり生活してくってところが描かれてたから
そういうところも本当良かった。
悲しみは消えないし、
付き合って生きてかなきゃいけないけど、
リリィは忘れたくない物語も作れたし、どの子よりも幸せで
自分がリリィで良かった!って
思えるようになればいいな。
新しい家族、色んな形がある✧
普通じゃないんだけど、
絶対リリィにとってベストな家族だと思ったよ
自分の悲しみしか知らなかったリリィが出会った、愛とともに強く生きる女性たち。
愛しているからこそ恐れ、失う悲しみは大きいのだなと強く感じました。
その中で自分への愛に気づけたとき、人は強くなれるのかな。
愛だけでなく、いろんな悲しみも知れたのがよかったです。「何も感じない方が長生きする」って言葉が刺さった。
女性陣のキャストが豪華。ダコタちゃんすごく大人っぽかった。
ベタニーさんすごくよかった…!T・レイは複雑な気持ちでいっぱいなんだなって思った。
あの家の人は青い服をよく着ていて、最後にリリィも着ていたのに嬉しくなりました。
友人におすすめされて。タイトルの甘い雰囲気とは打って変わって時代背景、主人公の抱える問題などディープな内容が盛り込まれた作品でした。
それでも爽やかな気持ちでみれたのは美しい自然の中で活き活きと営まれる蜂蜜農園。黒人の社会的差別がまだ抜けないというなかでも信念をもって主人公に明るく接するオーガスト。そして、純真で容姿端麗、しかし心のなかでの自分の過去と葛藤する、主人公のひたむきな姿がよかったとおもいます。全てを失ったパパもかわいそうだったとおもいます。

「ミツバチは花びらより軽いけど、自分より重い荷を持って運ぶわ。その命は約4~5週間。何も感じない方が、長生きできるわね。」
相手を愛し、大切に思うが故に起こった気持ちの交差がとても愛しくて苦しかった
リリィは、母親を撃ってしまった自分が許せなくて、とても苦しんでいた
でも、黒い聖母達によって救われる
そんな三姉妹、みんな全然似てないけれど、根っこの優しさやそれぞれがそれぞれの足りない部分を補っていて、温かい気持ちになった
ただ、メイが純粋過ぎて違う形があったのではないかと頭の中で模索してしまう
でも、ジューンが最後まで素直にならないまま、幸せそうだったのが救い

リリィの父親、T・レイもデボラをとても愛する又は、愛していた故に浮気を疑い、結果的に死なせてしまったことは不本意ではなく、寧ろ悲しかったのだと思う
それを知った瞬間は、歪んだ愛し方のようにも感じたけれど、T・レイの不器用さに涙が流れた
それと、リリィがパパと言った瞬間に我に返ったところにリリィへの愛を感じた
愛することには限度がない分、相手に相応の愛を求めてしまい、うまくいかなくなってしまうと言うのは、とても悲しい終わり方だと感じた
正直、どう考えてもリリィの両親のいい終わり方は思いつかなかったけれど、リリィには素敵な人生を送ってほしい
あと、リリィ役のダコタとリリィの母親役のヒラリー、とても綺麗だった
すごく素敵な気持ちになれる映画。

メイが死んじゃったのだけが心残り....
不幸の連鎖で救いはあるのかと辛い内容が続くが、愛されてたと気づくことで、周りの痛みや自分を許せた、、さすがアメリカの話だなあと思わず感嘆。
人間には完璧な愛を与えることはできなくて、神さましか持ち合わせていないんだよね。祈りを繰り返すことでやっと許すことができる。
ダコタ・ファニングがまだ少女らしい可憐な美しさを残している。真青な瞳に吸い込まれそう。
めちゃ素敵な映画で、大号泣した。観終わって思い返してて、父があんな風なのはきっと朝鮮戦争に行ってたからで、戦争は人を変えてしまうから、きっと元はああいう人ではないのだろうと思った。戦争め。戦争戦争言ってるけどそんな話ではないです。おすすめです。
>|