ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜の作品情報・感想・評価

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜2011年製作の映画)

THE HELP

製作国:

上映時間:146分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」に投稿された感想・評価

ななこ

ななこの感想・評価

4.8
『タイタンズを忘れない』と同様に今作も鑑賞👀

黒人は貧乏ながら努力し、白人は金持ちが多く性格が悪いという描写が印象的だった。

今作にはオクタヴィア・スペンサーが出演しており彼女の演技にとても目が引く✨

最終的に、黒人のメイドと白人の雇い主は人種差別の壁を乗り越えられるのかが見どころ!!

ミニーのウンチ事件はめっちゃ笑った😂

最後はみんなスキーターの本を読んでてそれぞれのリアクションが面白かった!

黒人が白人を成敗してる感じでスカッとした☺️
あまりに酷い人種差別。命の危険がありながらも、立ち向かう女性たちが頼もしい。人種差別に限らず、日々相手を思いやる事が出来ているか胸に手を当ててみないといけないな。素晴らしい映画に感謝。
差別、偏見、勇気、親子愛、色んなテーマが詰まってた。

「敵をも愛せたらそれこそ勝利」
これはスポーツでもビジネスでも社会の色んなシーンで大切になってくるのかな。
人種差別の激しいアメリカ南部で暮らす黒人メイドと差別が当たり前の格差社会に疑問を抱く白人女性ジャーナリストの話。
人種差別という重いテーマをライトに扱っていてとても観やすい内容となっている。差別と闘う黒人たちの姿には心打たれた。
エマ・ストーンが可愛すぎて…
「私はチキンを焦がさない」


名作です……。

人種差別の中で、自分たちの尊厳を守るために戦った女性たちの物語です。


人種差別がメインですが、当時は薬で治る"病気"だと思われていた同性愛や、
我が子に無関心の親(そうなるプロセスは今と違う部分もありますが)
などなど、全然 今でも普遍的にあることが描かれていて、60年代の問題が未だに……か………。と落胆してしまいます。


同じ白人からイジメのようにハブられてしまうシーリアが、1番 差別的意識のない存在としていてくれるのが本当に救いで、そんな彼女と、彼女のもとで働くミニーの支え合いが、なんとも愛おしく素敵でした。


シーリア役のジェシカ・チャスティン
彼女がこういう、いい意味での"軽さ"のある役をやるのは僕的にすごく新鮮で楽しかったです。




上映時間146分の間、1秒残らず心を動かされ続け、
あるときは笑い、あるときはハラハラして、あるときはやはり泣いてしまう。
それくらい観ている人の心を鷲掴みにしつづける見事なまでの脚本と演出と演技。
難しい社会派テーマとか抜きに、
まずめちゃくちゃ面白い映画であるところが素晴らしいんです。


あとエマ・ストーンが(他の作品もそうですが)どうしちゃったの?ってくらい可愛い…。
作り笑いも、ポッとでるハニカミも、全部好きです。マジで。



本作しかり、「ドリーム」や「デトロイト」しかり
観た人 全員が「差別は良くない」ってわかるはずなのに、なんでこうもなくならないのか……と不思議に思いますが、
差別主義者はそもそも観ないのかなって。
mk

mkの感想・評価

4.3
人種差別問題をベースにし、人生の困難に立ち向かう勇気を頂ける。さらには親子のあり方についても考えさせられる心温まる作品。

ミニーのウンチ事件には心踊った。言ってやって正解。クソ喰らえ!

エイビリーンのラストシーンは涙なしでは見れなかった。『私の子をよろしく』本当にそうだよね。

人種差別以外にも世の中には様々な差別が存在するけど、立ち向かって勝者になる権利は誰にでもある。負けないでください…というメッセージが突き刺さりました。。
Reika919

Reika919の感想・評価

4.3
必見。勇気がもらえる愛と感動の物語。苦しい状況の中で差別と闘った黒人たちの姿に涙した。あとで感想書きます。
アメリカの人種差別の映画。
この題材の映画はグロかったりして、
嫌な気持ちになるが、
そこまで嫌な気持ちにはならない内容でした。
ミニーのウンチ事件、面白かった!
NKerr12

NKerr12の感想・評価

4.5
すごくいい映画。いろいろな面を考えさせられる。人種差別だけじゃなくて人としての在り方とかを考えさせてくれるもの。当時のアメリカ社会を丸々写せているかと言われたらそうではないかもしれないが、知るきっかけになる映画だと思う。
Kei

Keiの感想・評価

5.0
アメリカの黒人差別について少しは学べた気もする。内容もポップな部分もあって楽しめた
>|