ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜の作品情報・感想・評価

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜2011年製作の映画)

THE HELP

製作国:

上映時間:146分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」に投稿された感想・評価

KEIKO

KEIKOの感想・評価

3.8
過去鑑賞記録🎬

気分が悪くなるくらいのひどいいじめだけど、ラストは取り敢えず爽快!!
白人ってだけで偉そうな人たちは、痛い目見ればいい。

エマ・ストーンがとにかく可愛くてカッコいい!!
『ドリーム』を観て以来、オクタヴィア・スペンサーが気になる存在。
彼女が演じるミニーが、またいいんだ!
m2

m2の感想・評価

-
切れ者のイメージしかないジェシカ・チャステインが、空気読めないダメ女子を演じてるのが新鮮。

キャスティングされた俳優が今はみな主役級です。
Jam

Jamの感想・評価

4.5
人種差別というシリアスなテーマですが、たくましく生きるヘルプさんたちとスキーターに元気をもらいました😌

ミニーのチョコパイは最強ですね✨
◯◯入りなのに美味しいってことは料理の腕は相当なものかと😲

エマ・ストーンの声、すっごい好き😍
実際にあったであろう差別を、前向きに、明るく描くハートフルな作品。
受けた差別は目を覆いたくなるほどだし、実際はもっと辛いものだったと思うが、家事手伝い同士でユーモアに変えたり、パイにあるものを混ぜたり。
正しいこと、あるべき理想に対して真っ直ぐ逃げずに立ち向かう姿に感服。

2019年 28本目
Yukiko

Yukikoの感想・評価

4.1
エマストーンの演技はララランドよりもこっちの方が好きだった!
差別への戦いを題にした映画見るの割と好きなんだよなぁ。ほとんどそこに立ち向かうのが女性(ドリームとかビリーブとか)っていうのもまた面白いけど 2017
多くのことを教えてくれ、考えさせられた作品。

ひどい差別に心が痛む。
メイドと食器やトイレは共有できないのに、子育ては任せっきり。理解できない。腹立たしい。

あの時代、あの状況下で行動を起こしたスキーターは本当にカッコイイ!

エンドロールの曲。歌詞がとても良かった。
また観たい。
みい

みいの感想・評価

4.1
人種差別があるということは知ってはいましたが、同じ人間なのに生まれたときから差別を当たり前に生きていく、そんな人生が実際にあるということは知っておかなくてはならないことだと思いました。

そんな環境の中で、それに違和感を覚えること。それを訴えようと立ち上がること。
しかも命までかけて。
それって本当にすごいこと。

本当にかっこよかった。

個人的に、、
シーリアの旦那さん、シーリアのこと本当に愛しててよかった〜!!!!!!
もちこ

もちこの感想・評価

4.3
アメリカ南部の雰囲気そのもの。何度も泣きました。実際には原作の出版も何十社と断られたと聞くと、未だに根強い人種差別感情を感じてしまう。
南部屋敷や道、町。
主人公のスキーニーの存在自体がレアケース。危険を承知で引き受けた女性たちの姿が印象的でした。
ぶち

ぶちの感想・評価

4.3
お金持ちには嫌われているシーリアだけどホワホワしてるように見えて実はすごく自分を持ってる人なんだと思う。シーリアと旦那さんとミニーで食事をするシーンは泣いてしまった最後のエイビリーンがクビになるシーンは戦うことが甘いことじゃないことをよく示してくれていると思う。
これはほんとに昔あったことなんだなぁ
ゆう

ゆうの感想・評価

4.6
逞しく、強く生きる女性はいつの時代もかっこいい。

黒人女性をメイドに雇い、自分の子どもの世話や料理は任せているのに、トイレは絶対に別。子どもは小さい頃はメイドに懐いているのに、大人になれば、黒人女性を雇い、差別意識を持って接する。そんな負のループが続いているのが悲しくて全く理解できない。
メイド達も歯向かうことなく、それを受け入れ小さなコミュニティの中で幸せを見つけながら生きている。白人女性の人々も皆んなが差別意識を持っている訳ではなく、黒人女性の不当な扱いに疑問を持つ者や、平等に接する人だっているわけで。

だからこそスキーターが疑問を持ち行動に移したことが、きっかけで堅く口を閉ざしてきたエイビリーンが心の声を勇気を振り絞って語り始め、エイビリーンに影響されミニー達も語り始める。
一人では出来ないことも皆んなでなら社会を変えるきっかけを作れる。
キャストが皆はまり役で好きなシーンをあげたらキリがないくらい大好きな映画の一つとなりました。
一番好きなのはシーリアとミニーの関係ですね。
当たり前の事を当たり前に出来る世の中になって欲しいと切に願う。
>|