ベティの小さな秘密の作品情報・感想・評価

「ベティの小さな秘密」に投稿された感想・評価

ヒメ

ヒメの感想・評価

4.0
監督 ジャン=ピエール・アメリス

今日は最高に疲れた。
ので、
ふわり、ゆるり。
な、可愛い映画でもー♡
と思って観たらば。

ジャケットに似合わず
ベティの特殊な環境
全然小さくなんかない大きな秘密
大胆行動にハラハラどきどき。

イヴァンのそれはうさぎを飼う事と
同じなのかなと最初は思ったけど
淡くて清くて繊細で大人なベティ。

パパママ不器用っていうより
心に余裕を
でもパパとベティの会話が好きでした
ローズはきっとその前は良いお母さん
だってベティをいつも観ていたから。

キュンと切ないけれど
泣きそうになるほど幸福なラスト。
良い映画でした。

美少女なベティ!ナッツも🐶◎
au

auの感想・評価

5.0
原作読んで映画あること知ってずっと観たかったやつ。このだるい感じとか、小さい体から感情が溢れ出す感じとか、期待を裏切らず良かった。犬と女の子は良い
anne

anneの感想・評価

4.3
可愛らしいパッケージの写真と対照的に、内容は少し悲しくて暗いお話だった。
両親が離婚寸前の孤独なベティと精神病院を抜け出してきた自殺願望のあるイヴォン。
2人が出会い、心を通わせていくことによって成長していく。
ベティの純粋で真っ白な心に胸を打たれる。
心温まるお話だった。
ふぃる

ふぃるの感想・評価

3.0
題名に惹かれて借りた作品。
10歳は、子どものようで、結構大人。いろんなこと、いっぱいいっぱい抱えて、いっぱいいっぱい考えてる。でも1人でできることは少なくて、もどかしい。
けれど、1人じゃなくなったら出来ることもある。大胆なことにチャレンジすることも。そしてその先に、成長が待っている。
ちょっと怖いシーンもありつつ、人間味溢れていて、最終的に清々しい気持ちになれる作品だった。
mi

miの感想・評価

3.9
少女ベティにも誰にも言えない悩みを抱えてる。
クラスの事とか
両親の事とか
お姉ちゃんへの思いとか
殺処分されかけてるベティの大事な犬とか。
本当は早く大人と対等に話がしたいから
エリザベスと呼んで欲しい事とか。

小さな悩みが小さい胸で日に日に膨らんでゆき、やがて溢れそうになった時、
彼女はイヴォンと出会う。


いやぁ溜まりません。
可愛いし、切ないし
ちょっと泣かされそうになります。
そしてイヴォンがまたいいんだわ。

フランスの景色も堪能出来る、素敵な作品。
まなか

まなかの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

おしっこで騙して馬鹿にしたガキの男どもしんでしまえ。

青年との旅、すごく良かった。

取り寄せ。
山猫舎

山猫舎の感想・評価

4.2
意志的な瞳の10歳のベティ。
父の病院から逃げ出した青年、イヴォンを納屋に匿う。

この映画の終盤に流した涙は、私にとって本当にカタルシスになりました。
キャストみな良いですが、とりわけイヴォンの儚げで繊細な容姿が素敵。

前知識なく観たら、とてもよかったので、
観る方は予告編なしがいいかも。
なつん

なつんの感想・評価

3.8
ミステリアスで少し重くて、可愛らしくて優しい。
エンディングがすごくよかった。ベティとイヴォンの関係がすごく好きだったし、イヴォンも一緒に暮らせたらいいのにって切なくなった。

学校で涙を見せなかったベティは本当に気高かった。
子供ってほんと残酷。
Marin

Marinの感想・評価

4.5
推測だけど、、
この脚本を手掛けた人も
ご両親の仲がよくなかったのかな。
そうじゃないと、あんな描写できないと思う、、。

ちょっと不思議で怖い
日常で起きる現象
気づく人とそうでない人がいるというだけ。

結末は、さすがフランス映画という感じで
期待通りのモヤモヤで
逆にスッキリした(笑)

そーれにしてもお母さん美人やな!
女優さんリスボン出身なのね♡
TAKA

TAKAの感想・評価

3.5
ベティの不安な気持ちを癒してくれるのはイヴォンだけだったね。パパでもママでもお姉さんでもなくて。

>|