ザ・エージェントの作品情報・感想・評価・動画配信

ザ・エージェント1996年製作の映画)

Jerry Maguire

上映日:1997年05月17日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.6

「ザ・エージェント」に投稿された感想・評価

ハリボ

ハリボの感想・評価

4.0
【2020年161本目】

本気の人生とは、幸せとは。

すごくうまくいきすぎてるように感じる。
しかし、真理なのかもしれない。

大量の業務に忙殺されて、素晴らしい人間関係を築けない人は現代社会にとても多いと思う。
少し前の僕自身がそうであったし、
友人たちの話を聞くとそんな印象を受ける。

仕事も友人関係も、本当でありたいと最近強く思う。
物事を気持ちよく進められるか、それは自分にとって本当に大切なのか。
時には喧嘩をしたい、意見を交えたい、
人生を突き詰めていきたい。
正しい行いは正しい結果を生む 的な
何のてらいも無い"守り"の映画だね
最後の10分くらいは
そうこなくっちゃ のリンチ!笑

この役はトム・クルーズでいいのかな
ハートでクライアントと
向き合うのが大事なんだ!みたいな
情に厚い人徳の人みたいなのって
他にもっと適役が居たような・・・
彼は煮ても焼いても
チャーミングで軽薄なモテ男じゃ?
   
2020.11.26
Moekos

Moekosの感想・評価

3.3
トムクルーズの相手役は「ブリジットジョーンズの日記」の主人公だったのに見終わってから気づいた。彼女の息子のレイが無邪気でとても可愛い。
若かりしトム・クルーズ❣️👀

レネー・セルウィガーとの恋愛はもうちょっとサクッとさせて
エージェントの仕事でも成功していく過程をもっと詳しくしたほうが良かったと思う🤔
子役の子がちょー可愛い😍
ジェリーの野心とプライドが意識高い系みたいで最初は鼻についたけど、破天荒なロッドや、ドロシー親子との交流の中で人として厚みが出たように思えた。
みんなが幸せそうで良かったわ。レイが可愛くて面白くて癒された〜
そーき

そーきの感想・評価

4.5
今年1番好きな映画。
ずっとみたいと思っててやっと見れた。

自分のやりたいことを創って必死に努力するジェリーめっちゃかっこいいし自分もそうでありたいてほんまに思う。

みんなnot completeやからこそcompleteになろうと必死に生きる姿マジで泣ける。


ドロシーの言葉一つ一つがぐさっとくる。
「Maybe love shouldn’t be such hard work.」

「You complete me.」
「You had me at hello.」
こんなん反則やろ。笑

ドロシーみたいな人に出会いたい人生や。笑

あとなによりロッドがほんまにいい奴すぎる。

公私混同なうやけどちゃんと家庭と仕事を両立できるようになろかなてちょいと感じた映画でした。
jamjam

jamjamの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

凄く感動した!
「君が僕を完璧にする」
映画史に残るセリフだと思います!
いつか誰かにゆってみたいものだ😭
yoko

yokoの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

レイくんかわゆかった、、、

ストーリーの大筋はよかったしがんばろうと思えるけどいささか雑ですな。
ロッドとのリレーションシップがあたたかな血の通ったものになる過程とか、ドロシーとの再構築とかもうちょっとちゃんと描けてたら星4つつけてたなー。
とてももったいない。
そしてジェリーはこの辞め方仕事できないやつだろって見えちゃう笑
Yuri

Yuriの感想・評価

3.5
挫折や失敗を経験した1人の男性に焦点を当てたサクセスストーリー。
"自分の人生を愛し、家族も愛する"これがこの作品のメッセージだと思う。仕事もプライベートもしっかり向き合うことが大切だと気がつかされる。
トムクルーズのできる営業マンのオーラが凄まじくとても輝いていて眩しかった。俳優としての存在感や魅了するオーラはずば抜けてるなと感じた。顧客との関係性や仕事への向き合い方など色んなことを考えさせられる映画だ。
映画としては綺麗にまとまっているが、全体的に今ひとつで印象には残りにくく一度見れば十分だなと思う。
・人間の頭は4kg
・show me the money
・結婚生活の難しさ

ヒロインはレイ君
再視聴予定:家庭と仕事の天秤が始まったら
>|