エニイ・ギブン・サンデーの作品情報・感想・評価

「エニイ・ギブン・サンデー」に投稿された感想・評価

多分に政治的要素を見せつけたかったのでしょうが 当時の私にはスポーツの良さに純粋にうち震えていました。あのアルパチーノの名演説はスポーツの枠を越えて心に突き刺さってしまいました。いかに我々が自分のためだけに人生を歩み 成功することが難しく 、他者を信じられる時こそ充実した人生が手に入ることを。彼はお前を信じて事を為す だからお前も。そんなエールがバシバシ飛んできます。練習が辛いとか あいつが嫌いだからとか どんな言い訳も必要のない戦場。シンプルな世界。こんな居心地の良い世界。こんな場所もあるんです。
アルパチーノ好きだけどなんとなくみてなかった😧

この時インサイダーと立て続けに公開してて、インサイダーが最高すぎてアルパチーノはお腹いっぱいだったなー😧

オリバーストーンの映画面白いけどいつも自分にハマらなくてなんとなくみなかった😧

でもやぱおもろかった。

んなバカなてとこもチョコチョコあったけど😧

しかし将来あんなギラギラしたおじさんになりたいもんだわ😧
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
身勝手なオーナー、コーチと選手の確執、若手スターの成長、ベテランの悲哀など、スポーツ映画の定番エピソードをこれでもかと投入。新鮮味はないですが、プレーのシーンは迫力あるし(目玉が取れるシーンがショッキング)、最後の逆転タッチダウンなどは素直に興奮はします。まずまず無難な仕上がり。ただドラマの部分はアル・パチーノの演技力に寄りかかり過ぎかなぁとは思います。最後の大演説で全部をひっくり返すところなんかは「セント・オブ・ウーマン」と同じかと思ったり。
kokeshi

kokeshiの感想・評価

4.0
キャメロン・ディアスの魅力というのはコメディーで発揮されるように思っていたが、この映画のキャメロン・ディアスはその認識を改めさせてくる!
キャメロン・ディアスいい!好きになった!

アメフト好きだけど、この映画のアメフトの描きかただと、別に野球でもホッケーでも良かったように思えたのでマイナスした。
gr8

gr8の感想・評価

4.2
キャストが豪華だな!

アル・パチーノ、キャメロン、ジェイミー・フォックス、L.L.…

モロにアレが映ってますよ!笑

スポ根もの苦手かなって思って観たら面白かった!
オリバーストーンがスポ根!?

って印象で観出したが、最後は眼球とかも飛び出して、

やっぱやりよった……と思った記憶がある。


アメフトのルールがわからないまま観たけど、なんか戦争みたいな頭脳戦でもあるスポーツだなあと思った。

確かすげえ面白かった!
Yukimin

Yukiminの感想・評価

3.2
アルパチーノ目当てで鑑賞。スポコン物だから普通に感動するだろうと思ってましたが、何故か盛り上がりに欠け肩透かしくらいました、私が期待しすぎたせいか?チョット残念でした。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

2.8
アメフト好きの男性にはコレ大好きの人が多い。だが正直私としては何がそんなに面白いのか、全然分からなかった。

監督オリバー・ストーンでアル・パチーノもキャメロン・ディアスも出てるのに、「でっていう」。オリバー・ストーンの見せ方は、社会派映画では生きるんだが、スポーツ映画で使ってもムサく暑苦しいだけだ…。
lovelyn

lovelynの感想・評価

-
キャメロン・ディアス目当てで鑑賞♪
コレまでは「可愛い女の子」役だったけど、コレは大人な「女性」役になった感じ。ラブコメじゃなくて、ビジネスウーマンの役だからね(> <)。相変わらず美しい♪
higa

higaの感想・評価

4.0
最近、アメフトが何かと話題だったので、「そういえば、昔『エニイ・ギブン・サンデー』って映画があったな。また、観てみよう」と思い、レンタル。

映画の内容は、アメフトに情熱を注ぐ熱血監督とアメフトをただのビジネスとしか考えていない女性オーナーの対決的なものが展開する。

普通、スポ根ものは基本的には選手側の視点でしか描かれない事が多いが、『エニイ・ギブン・サンデー』はビジネス側の目線もあり、商売としてのスポーツというが新しく、流石社会派のオリヴァー・ストーンだなと思う。映画のテンポも快調で、2時間半の長尺を感じないし、主人公が『ベン・ハー』を観た後、チャールトン・ヘストンが登場するあたりなど、そういうお遊びも面白い。監督自身も実況アナウンサーで出ているしな。

あと、気になった事があるが、以前BSでこの映画を観た時はシネスコだった記憶があったが、今回借りたDVDはビスタであった。どっちが正しい比率だろう?
>|