借りぐらしのアリエッティの作品情報・感想・評価

借りぐらしのアリエッティ2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.2

「借りぐらしのアリエッティ」に投稿された感想・評価

なおみ

なおみの感想・評価

3.6
わりとすき!おままごとセットみたいなとこに住んでて見入っちゃう
その日暮らしのアリエッティ
どこへ行こうかアリエッティ
床した暮らしのアリエッティ
原作を読んでいたので最後の展開もあまり気にならず。小人の世界から見た人間の世界がいい。色使いも宮崎駿とは違った趣があって良かった
84

84の感想・評価

2.2
全くハマらなかった

特に何の進展もなく終わる、話の設定上仕方ないのかもしれないがあまりにも何もなく感じてしまった

主人公とヒロイン以外の人物のヒステリック感がすごい
花

花の感想・評価

3.5
既に何度か観てるけど、これってこんなに良い話だったのかとちょっと驚いた。
ふと合わさって離れていく二人、住む世界が違うから一緒に生きてはいけないけどある瞬間だけ人生が交叉する。だけどアリエッティも翔もその記憶があるから、それが灯火となり生きていける。
「共に生きることは叶わないけれど人生における大切な瞬間を共有した存在」ってすごくロマンチックで好き。この先二度と二人が会わなくても。翔の「君は僕の心臓の一部だ」がずっと忘れられない強い台詞。これで良かったと思える。
ただ翔くん、キッチンぶち込んできたの乱暴すぎて笑ってしまったし怖かったよ。
yutaN

yutaNの感想・評価

3.9
見てて不思議な気分になりました。 終わり方はビミョいかなー、結局追い出されるんやっていう。
D

Dの感想・評価

2.1
ずっと退屈しながら観とって。やっと、おっ!これから物語が展開していくのか!?と思ったところで、終わった(笑)気がする。
めぐる

めぐるの感想・評価

2.5
そんなに面白く無かった記憶。
他のジブリ作品が優秀過ぎるのかな?
髪留めが洗濯バサミっていうシチュエーションが既にワクワクする。

自分の周りで、アリエッティの家族みたいな小人が生活していたら、、、
子どもの頃にこの映画を見ていたら
絶対に妄想がもくもく膨らんでいただろうなーと思う本作。
人間に見られてはいけないけれど
そんな中で友情を繋げるアリエッティと翔。

子ども心に観たらもっとワクワクしそうな作品かな。
そんな好奇心くすぐる物語をジブリは創ってきたんだなーと改めて感じる。
人間からものを借りて暮らす
「借りぐらし」という言葉の響きも素敵だなーと思います。
Pechico

Pechicoの感想・評価

2.8
アリエッティがたくましくてかわいい。そして主要声優がジブリ感つよくてよい。
あの頃のジブリが好きな人も好きになれる作品。
>|