千と千尋の神隠しの作品情報・感想・評価

千と千尋の神隠し2001年製作の映画)

SPIRITED AWAY

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.0

「千と千尋の神隠し」に投稿された感想・評価

作業しながら、久しぶりに鑑賞。
パヤオの頭の中ってどうなってるんだろうな〜想像力すごいよな〜。

神々や妖怪?がいる世界とはいえ、「働かざる者食うべからず」だったり、雇用者と被雇用者の関係とか、人間社会の縮図であるような湯屋の世界観が改めて心に刺さる。この子どもに夢を見させない感じ。スタジオジブリらしい。
千尋が湯屋に迷い込んだばかりの時に、リンが「お世話になりますとか言えないの?」とか「釜爺に礼言った?」とか、言葉はキツイけど大事なことを指摘しててドキッとした。10歳の子じゃあ言われないとわからないよね。

公開当時に観たときは、ハクって大人っぽい♡とか思ってたけど、今観るとぜんぜん子どもなんだよね。千尋によって解き放たれてほんとによかった。

これを越えるクオリティのジブリ作品は、これから先作られるのかな。

2018/97
みみみ

みみみの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いくつになっても若干の不気味さを覚える 親が豚になったり、川の神様がお団子をくれるシーンは幼い頃から今でも怖い
miyu

miyuの感想・評価

4.5
王道であり、大好きな作品。
何度見たことか。
千尋とハクが本当に大好きで、再会して欲しい。
よりこ

よりこの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ハク様ーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
何度だってみたい何度もめちゃくちゃみたいみたあとに心臓がキュってなる
上映当時たしか高校生だったか。珍しく父が映画見に行こうと家族を誘ってくれた思い出。
父は「働くこと」について考えて欲しかったのだと思われる。。
小学生の頃に映画館で観てから、すっかりハマって何度も観ています。
何度観てもいい。世界観にハマり、考察にハマり、ハク様のかっこよさにハマり…観る度に新しい発見があるのも良かったです。
27

27の感想・評価

5.0
ジブリで1番好きな作品で、イラストブックも買った。
公開当時小学生だったけど、未だに「ニギハヤミコハクヌシ」のシーンは特に記憶されてる。
あとは、坊の部屋のようにクッション大量なのが幸せだと気付いた(笑)
自分も小学生だったくせに、神木くんの可愛さと演技力に釘付けになった。

物語の大筋は異世界だけど、本来は身近なところにいてくれる神様。
その神様が住まう自然は人間によって汚され、潰されていってる。
その面を、ぽんぽこやもののけ姫とはまた違う教え方をしてくれている。
内容は周知と思われるので
割愛。

初めて自腹でDVDを買った作品。僕はかなりのケチです。
数量限定、学校の100円朝食、それだけにめがけて早起きする僕。
そんな僕が5000円はたいて
買った作品です。

是非、Blu-rayで。
ひょん

ひょんの感想・評価

4.0
両親が豚になる前のシーンでよく分からない中華料理を食べている描写が好き
MAI

MAIの感想・評価

4.7
これこそ、日本が誇れる映画なのではないでしょうか。

一神教のキリスト教やユダヤ教、イスラム教の人たちには理解しがたい多神教ゆえの映画だと思います。
>|