耳をすませばの作品情報・感想・評価

耳をすませば1995年製作の映画)

WHISPER OF THE HEART

上映日:1995年07月15日

製作国:

上映時間:111分

4.0

「耳をすませば」に投稿された感想・評価

みゆ

みゆの感想・評価

4.0
すきなジブリ映画
すごいいいんだけど、せいじくんのあげぱんだけずっと気になる
柊あおい原作。何度も観てるけど、中学生の月島雫と天沢聖司の甘酸っぱく、ちょっとくすぐったい恋のお話。

雫を乗せてこの坂登るって決めたんだ!by聖司←男子中学生らしい訳分からん自分の中のルールに笑った🤭
あと突然のプロポーズ✨まだまだ先は長いのに何だか初々しくて笑っちゃう🤭

年齢を重ねて改めて観ると、擦れてる自分の感覚に笑う🤣ドライになっちまったな

高橋一生の聖司くんの声もいいけど、大人になった高橋一生の声もいいよね☺️
実写版が公開されるみたいだけど、このジブリの甘酸っぱさの世界観だけでよかったのになぁ。。。🤔
ゆ

ゆの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

恋愛ものは苦手だけどこれは雫が自分の将来を見据えて努力している聖司くんと出会って、クリエイターとして悩みもがき凹みそれでも前に進むんだ!というもう1つのストーリーが入っているので楽しめる

1番好きなシーンは雫が書いた小説の中のイメージ場面
97

97の感想・評価

-
え〜〜めちゃ素敵すぎた🥲🫶🏻ほんとジブリの映画見たことありそうでしっかり見てないものがほとんどだ、、反省🥲 
なんかいつのまにか雫呼びになってて、えええきゅん!てなったしシンプルに高橋一生の声の誠司くんかっこよ、、ってなったし恋愛描写だけではなく、夢を追いかけるふたりに青春を感じてまぶしかった、、
TKR

TKRの感想・評価

3.6
思ったより2人の展開が早いなと思った

アトリエでカントリーロードのセッションをしたシーン、あれは良かった
あーり

あーりの感想・評価

3.8
ジブリは、ほとんど見ているはずだけど、なんだかんだ観ていなかったので、鑑賞。

青春時代に気持ちが引き戻される感じだった。
しずくとせいじくんにキュンキュンした。

実写版も楽しみ。
ジブリはあんまり見ないのでなんとも、。
この退屈で静かな感じが私には合わないかな、😌
めぐり

めぐりの感想・評価

4.2
アメリカのティーン達みたいにキラキラはしてないのにすごい2人が眩しかった… これぞ青春でしょう!!

ジブリの綺麗な風景画と素朴な声を聞くとなんか安心する〜 ジブリはこれからも素朴な声のままでいて欲しい笑
恋愛ものかと思えば、夢を追う少年少女の
青春物語だった。(恋愛が軸なんだろうけど)
中学生ならではの進路に対する葛藤、
夢を持って先に進んで行ってしまう大事な人
に対する自分への劣等感。
共感もでき、自分も夢を追いたいと思わせてくれる作品でした…!
初見だったけど、ジブリ作品で1番好きかも。
あの丘の上から見る景色、いいね。
なんか憧れる。
国語の教科書思い出したなー、懐かしいなー。
>|

あなたにおすすめの記事