耳をすませばの作品情報・感想・評価

「耳をすませば」に投稿された感想・評価

ゆか

ゆかの感想・評価

4.8
とても素敵だった。
焦りや孤独、夢への希望。
人間らしく、みな優しく、
心が温まる映画だった。
nam

namの感想・評価

4.2
「中学時代の淡い恋心や将来への不安をリアルに描いたジブリの恋愛映画」

いやー甘酸っぱかったーー
とてもいいですね。初々しい感じがとてもキュンキュンしちゃいます。

監督は近藤喜文さん。ジブリ作品の多くを手掛けた天才アニメーターでリアルでイキイキとしてアニメーションが素晴らしい方です。

逸話として宮崎駿監督の「となりのトトロ」と高畑勲監督の「火垂るの墓」の両作の制作が重なった際に両監督が近藤喜文さんがどうしても必要と取り合ったというくらいの天才アニメーターです。

ストーリーは中学3年生の女の子である月島雫ちゃんを主人公に恋や今後の将来への悩みなどを等身大に美しい切り取った作品で、キャラクターの表情やしぐさも素晴らしく、また背景などのリアルで緻密な描写も段違いのさすがのジブリクオリティです。

だんだんと存在が気になっていく天沢聖司君という謎の存在と「嫌な奴」の2つの存在が重なる前半とその盛り上がるパートのカントリーロードの歌唱シーンはとても素晴らしかったです。

そして後半は将来の夢への不安や焦り、そして好きな人から受ける影響などこの時期に抱く葛藤を丁寧に描いていていて、また素晴らしいです。進路に悩む中高生や就職に悩む大学生達の背中を押してくれるような作品です。

ジブリの描く素敵な恋愛映画です。
yuki

yukiの感想・評価

1.5
聖司くんかっこいい。
高橋一生の声も好き。

私がバイオリンを始めたのも今思えばもしかしたらこのアニメの影響があったのかもなぁ。
りんご

りんごの感想・評価

3.9
この映画も大好きです!純愛!劇中のラーメンが美味しそうで食べたくなったのを覚えている🤤
Kurumi

Kurumiの感想・評価

3.8
これぞ青春。
天沢聖司爽やかすぎ。最後の日の出見るシーンはキュンキュンする。
鮪

鮪の感想・評価

3.1
やな奴!やな奴!やな奴!

昔、秘密の場所に耳スマノートを書きに行ったことがあります。
書いた内容は忘れちゃったけど。
KOTETSU

KOTETSUの感想・評価

4.7
DVD
★★★★☆
天沢聖司好きだ〜
結婚してくれなんて言う高校生いる?!
最高!
れお

れおの感想・評価

5.0
ジブリはほとんど好きな作品ばかりだけど「耳をすませば」は特にお気に入りな作品。

何かに一生懸命打ち込む自分、恋をしてる自分、将来に対する不安を抱えながらも進路を前に進める自分。
気づけば物語に引き込まれ、そんな昔の自分を主人公や物語に重ね合わせている。
ティーン独特の雰囲気が素敵!

気づけば自分は社会人になって何年も経つけれど、あの頃の気持ちがまだ熱いまま記憶に残ってるようだった。
この映画を見るとどこか心が躍る。

そしてこの作品のよさは街、そして空の描かれ方にあると思った!作品の舞台になっている町の特徴は一言で言えば「坂」なのでは。その高低感を雫が階段を駆け下りるシーンや地球屋の横の階段を見下ろすシーンなどで素敵に描かれてるし、空に関しては冒頭、雫が夏休みの学校へ登校するシーンの夏空の描き方!

人が生きるうえでこのような感性をもつことがどれほど素晴らしいことであるのかをこの作品は教えてくれるような気がする。

また聖蹟桜ヶ丘に行きたい!
聖司くんのイケメンっぷりすごい

子供時よりも大人になってから観たほうが絶対面白いわこれ
おこめ

おこめの感想・評価

3.5
キャスト見て初めて知ったんだけど、本物の高橋一生??

#過去録
>|