耳をすませばの作品情報・感想・評価

「耳をすませば」に投稿された感想・評価

だいぶ前に観たのですが、若い二人がもう結婚の約束⁈というお話でしたか。
可愛らしい。
nishiko

nishikoの感想・評価

4.4
急に見たくなったから見た。
もう何十回見たかわかんない。
自分的に耳すまはラストシーンの影響からか寒い季節のイメージ。
早く冬やってこい。
N

Nの感想・評価

5.0
小学生の頃から何度も見たなぁ、
恋愛してない時もキュンキュンしたし、恋愛を知ってから見てもキュンキュンするし。
多分おばさんになってから見てもキュンキュンするんだろうなぁ〜
聖司くんのような夢みたいな男の子にわたしも出会いたかった笑
見終わった後は少女漫画を読みきった後のような満足感。
初恋はレモンの味、みたいな。

この映画、大好きだ!!
天沢聖司こそ女子の憧れ。イケメンで読書家でバイオリン弾きってなに。底辺の女子校で彼氏もできないまま妄想だけ膨らませてたわたしには天沢聖司は眩しすぎる
YUI

YUIの感想・評価

4.2
初めて観たのは大人になってから。
でもそれから何度も観ちゃうくらい大好き。

甘酸っぱくて、青春!っていう感じ♡
甘酸っぱいって言葉が本当ぴったり。
あ~この頃に戻って青春やり直したーい!!笑
最初から最後までキュンキュン、ニヤニヤ止まらない。
急に、雫とか聖司って呼び捨てにするから、キャー♡ってなっちゃう(笑)
自分が読む本を自分より先に全部読んじゃってる人に憧れる気持ち分かるなぁ~!
杉村くんもかっこよくて好き♡男らしい!
カントリーロード~♪♪って歌いたくなっちゃいますよね。
tinygirl

tinygirlの感想・評価

3.5
せいじくんのタッチが変わって、急にすごく優しくて格好良くみえるのが不思議 … たぶんそのときから しずくが恋に落ちているせいなのかも。ジブリに出てくる男の子たちはいつでも素敵だ。
Hinako

Hinakoの感想・評価

-
しっかり一から十まで見たの何気にはじめてで。本がキーの映画ってなんでもちょっとじ〜〜んてする気がする。
今は亡き近藤喜文の最初で最後の総監督作品。進路や恋愛など中学生ならでは悩みを巧みな心情描写で描く。主人公しずくの頭の中の世界は、ジブリならではのイマジネーション掻き立てる世界観!
メテオ

メテオの感想・評価

4.2
大人になってみると恥ずかしくなるくらい青春。だが、それが良い。

街の雰囲気が素敵。
地球屋。長い階段。図書館。

牛乳をがぶ飲みしたくなる。
mimi

mimiの感想・評価

3.9
青春の1ページという感じ。
爽やかな少年少女の恋のお話。
所々に既視感あり。
>|