パンダ・コパンダの作品情報・感想・評価

「パンダ・コパンダ」に投稿された感想・評価

shalanla

shalanlaの感想・評価

4.5
ミミちゃんの家庭環境って
結構複雑なんだよね。

ただのおもしろアニメで終わってないのが宮崎さんの凄い所。

どれだけ寂しくても前向いて頑張ってるミミちゃん見てたら、私も頑張らなきゃって思っちゃう。

バンダパパンダコパンダ♩
り

りの感想・評価

4.0
まだVHSが主流だった頃、テープが擦り切れるくらい何度も観てた
otom

otomの感想・評価

4.0
なんとも狂気を感じなくもないが、宮崎アニメの原点にして怪作。ミミちゃんを始め、狂おしいまでのポジティヴシンキングで強引に展開する物語。爆笑の竹フラグからのパンダ登場は流石。山田康雄のお巡りさんも良い。40年前の作品とは思えない程、クオリティは高い。傑作。
m

mの感想・評価

4.8
イノセンスと生命力の塊で、あまりの純粋さと多幸感に泣けてくる。当たり前のように子供の自活が描かれている事、やたら活劇なのも印象的。子パンダが可愛すぎて「がわいい!!!」と絶叫した
ちあき

ちあきの感想・評価

4.3
小さい頃1番好きな映画だった!
パパンダ、子パンダ、ミミちゃん、みんないいキャラクターだし、なんといっても可愛い!
今見ても楽しめる、さすが宮崎駿さん!
NANA

NANAの感想・評価

3.6
ジブリ作品の原点だなあ、と納得の作品。パパ・パンダはトトロみたい。コパンダは、モチみたい(笑)大人でも癒される作品です。笹をバリバリ食べるシーンは衝撃的でしたが。

2018-1-7-7
hideharu

hideharuの感想・評価

2.0
2018.1.28 DVDを再見。

パンダブームの便乗作品。
東宝が東映まんがまつりに対抗して作った子供向けプログラムチャンピオンまつりで公開された一本。

原画、脚本など宮崎駿が担当している。それだからかパパパンダはトトロの原型と言えるデザイン。

子供向けの短編ファンタジーアニメで内容は他愛も無いもの。とは言えミミちゃんがパンのお母さんになるということはパパパンダの奥さん?さすがロリコンですね。
あとパンダは笹を食べる印象でしたがここでは竹をバリバリ食べているので「えっ」と思い調べてみたら竹も食べるんですね。初めて知りましたよ。子供向けアニメも役に立つ。

主人公のミミちゃん担当の声優は「ハイジ」の杉山佳寿子でミミちゃんの天真爛漫すぎる性格はハイジそのもの。でも「ハイジ」よりもこのコパンダの方が2年も先に制作されているのでこれは監督の高畑のイメージなのかな。
これがバブみの先駆けなのではないだろうか。
キャラクターも良ければストーリーも良い。
特に竹やぶが良い(キメ顔)
r

rの感想・評価

3.7
こういう作品観た時、実はすべて主人公の妄想なんじゃないかって考えちゃうの辞めたいな……。それにしてもおばあちゃん帰ってこなすぎて気になる。4人で暮らすというのもストーリー的にはありではないか?別のシリーズだと、帰ってこないおばあちゃんをフォローする内容があったりするのか?
でもパンちゃん可愛すぎる!たまらん!わたしも抱きつかれたい!
メロン

メロンの感想・評価

3.7




少しおっちょこちょいなパパンダ
母を求める子パンダのパン
父親を求める人間の少女ミミ子






メンバーはそろった!





今のアニメも素晴らしいが
これも十分素晴らしい
心が温かくなる
>|