おばあちゃんの思い出の作品情報・感想・評価

おばあちゃんの思い出2000年製作の映画)

製作国:

上映時間:27分

ジャンル:

4.1

「おばあちゃんの思い出」に投稿された感想・評価

Kenta

Kentaの感想・評価

4.0
ドラえもんの作品の中でも名エピソード。

本当に27分なんですか。
27分でここまで感動させてくれるんですか。ドラえもんはやっぱ原点にして頂点なのだと再認識。

おばあちゃんのあの優しさや包み込んでくれる感じをしみじみと感じれる。
おばあちゃんだけでなく、ジャイアンとスネ夫とのび太の友情がなんだかんだあるところもまた泣けた。

名エピソードと名高いだけあって素晴らしい一作でした。
nao

naoの感想・評価

4.6
おばあちゃんとのび太の演技がヤバすぎてそこだけ切り取っても泣けます。そしてさりげなく何も言わなくてもアシストしてくれるドラえもんが凄く良い。
この2人はホントに親友なんや…
みわ

みわの感想・評価

3.7
おばあちゃんがなりたかったものになれたようでとても良かった。あとドラえもんが遊具に頭が引っかかって抜けられないのが面白くて可愛かった(笑)
のび太のママも良いよね!
短い時間で爆発的に泣けちゃうおはなし
ハチ子

ハチ子の感想・評価

5.0
泣きすぎて鼻が痛い…。
短いのに破壊力ばつぐんです。
おばあちゃんのあの無限の優しさで育ったから、のび太くんも優しいんだね
大好き
おばあちゃんのあたたかいまなざし、丸い背中、優しい手、のび太の想い、そのすべてが素晴らしい

このレビューはネタバレを含みます

小学五年生ののび太がおばあちゃんにようやく正体を打ち明けるところで、おばあちゃんのあまりにも優しい声に必ず泣いてしまいます。泣きたい時にはこれを見る。大好きな作品です。
ん

んの感想・評価

4.0
いつだかにネットで

『小学生ののび太がわざわざタイムマシンで会いに来るということは、自分はのび太が小学生になるまで生きれない』
って理解しちゃうばあちゃんの気持ち考えると切ない

って誰かが書いてた
キツすぎる考察
今日紹介されてて久しぶりに見直したらやっぱりこれはいい話でした。懐かしすぎる。私の世代もみんな絶対に見たことある名作やー!
演出力が非常に高い。
画面から横移動ではけていく人物を追わずに空白になった風景をそのまま見せるのがなんとも憎い演出。
美術がとても細やかに描き込まれていて美しかった。
おばあちゃんとの邂逅シーンの夕景、ゆっくりとした裁縫の手つき、寂しげな空間を広く見せる手法等、「時間」というものを丁寧に映し出す制作者たちの本気は手放しの賞賛の的である。

というか良い話だった。
のび太くんの優しさ、自分を鑑みて猛省。
ysa

ysaの感想・評価

4.0
みるたびに何歳になろうと泣ける。のび太くんというキャラクターの軸の大きなひとつにはおばあちゃんからのいっぱいで、そしてたしかな愛情を貰ったことがあると思ってる。
>|