おもひでぽろぽろの作品情報・感想・評価

「おもひでぽろぽろ」に投稿された感想・評価

どうしても柳葉敏郎に違和感が…
嫌いではないが、好きにもなれない作品
トモ子

トモ子の感想・評価

5.0
見始めた頃は、回想シーンの、小学五年生の頃のタエ子ですらお姉さんだったのに。
気付けば、夏休みに紅花を摘むOLの彼女の歳が目の前に。主題歌は、死に際に聞きたい曲の一つ。
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.9
パイナップル切り分けるシーン
温泉に行くシーン 全てがもう戻ってこないおもひで

小学生の時、よくこの本読んでたなぁ
mmm

mmmの感想・評価

4.5
見返すたびに好きになる。また大人になったら見返すと思う。

“思い出の中の風景”をボカす演出も見事だが、なんといっても野球部の広田に話しかけられてタエ子が天に昇るとこが演出的に最大の見せ場だろう。比喩表現をダイレクトに絵として表現できるのがアニメの強みだと改めて実感。
ラストのタエ子と同級生たちの悲しそうな顔に胸を打たれる。たまには昔を思い出すことも必要だなぁなんて思ったり。

本家のババアがトシオと結婚してくれないかって藪から棒に言うとことかは、田舎のネガティブな面として描いている気がする。
小4で初潮を迎えたリエちゃんの大人びた振る舞いに謎の色気を感じる。流石、分数の割り算がすんなり出来る女。
ポチ

ポチの感想・評価

4.0
子供の頃は、この映画の面白さに気がつかなかった…
大人になって改めて観ると、素敵な気持ちになる映画。
eviny

evinyの感想・評価

3.9
TSUTAYAでの在庫本数の少なさやテレビでの放映回数の少なさで明らかなとおりジブリ作品でもマイナーな感があるが明らかに過小評価かと思うほどジワジワくるステキな作品でした。

前半の幼少期の淡々とした展開はたしかに退屈感があるけど、山形に帰ったくらいから、アレ、感情移入してしまう。演劇スカウトの下りの[これ、もしかしたらアレかも]感は経験ある人も多いんじゃないかと。

自分の行為が偽善行為に感じて思い悩む描写も絶妙。結局背中を押してくれるのは、、のラスト展開は主題歌とのマッチングも最高で泣かせられた。見事にマジックかかってました。

劇中歌のセンスも音楽素養の高い監督ならではでかなり良い出来。

今まで見過ごしてたが高畑勲恐るべし。。訃報を聞いてから素晴らしさがわかるとは残念な事です。
ご冥福をお祈りします。
ARiES

ARiESの感想・評価

5.0
柳葉さんの声と方言がいい味

タエコの心を解きほぐしていく
言葉がよくて凄く印象的で素敵😊

次また、見るときは⭐️
パイナップル準備して 笑

エンディング🧡も良かったです
子どものときみて?
となるけど大人になってみるとなんだか泣ける
Marilyn

Marilynの感想・評価

2.7
主人公が思い出に浸りすぎてて暗かった。
今見たら感想変わるかも。
リュリ

リュリの感想・評価

5.0
好きすぎるがタエ子と同年代になってきたのでキツい気持ちがある
>|