おもひでぽろぽろの作品情報・感想・評価

「おもひでぽろぽろ」に投稿された感想・評価

mio

mioの感想・評価

-
思ってることと反対のことを言ってしまう意地っ張りなかんじ、頑張ってしまうけどほんとは思ってることとは違うかんじ。私もタエ子と同じ末っ子だからなのか、わかりみが深い。
小学生の心境の機微、一生を通じても極めて特殊な社会的関係性における葛藤は1970年も2020年も同じ。校内設備・生活も含め、驚くほどの普遍性が見られた。
他方で大きく異なる家族内の関係。理由もなく頭ごなしに思考・選択を強要される子供は見ていて心苦しい。固定観念が形を崩し、自分の頭で考えることが求められる時代に生まれて自分は幸せだ。
葉脈体

葉脈体の感想・評価

3.6
山や川、田舎にはそれまでに
作りあげてきた人達の歴史があって
人間と自然のやってきた共同作業って
自分にない考え方を知れた

今日がダメなら明日があるって生き方は
素敵だわ

多感な時期の感情を顔だけで
読み取れるぐらい絵の伝え方が上手
シュー

シューの感想・評価

3.1
特に大人の独身女性にささる映画では。
結婚、将来、生き方、自分自身に悩んでストレスを抱えてる人には共感できて、あったかい気持ちをとり戻せるような気がします。
柳葉敏郎さん、今井美樹さんの声でトレンディドラマ感も味わえました。
yuuka

yuukaの感想・評価

3.8
郷愁

すごーいのんびりしたい時に見るのと
海外で生活している人が見るのと、
社会人として働いている人が見るのを
お勧めします。

あと山形県民
内容が深すぎるのか私の集中力がなかったせいか、内容をしっかり掴めなかった印象が残った。もう一度鑑賞したい。
大人を対象としたアニメ。ビックリする展開もなくゆったりとした時間が心地よく流れる。
自発的に観ようとは思わないがテレビでやってたらとりあえず観る作品。
mari

mariの感想・評価

3.9
ジブリ映画で1番好きな映画です。


【果物の王様は…

「バナナ」だった。】

このレビューはネタバレを含みます

小学校5年生って多感な時期だったなあ〜って振り返っていた。私も色々あったなあ〜(笑)驚いたのは、小学校5年生くらいの男の子達ってあんなに声高いのかってところ。普段そのくらいの年の子達と関わりがないから忘れちゃっていた。

現在のタエ子と回想とを行き来するのはいいけど、1本の映画としてずっと見続けるのには単調で長く感じた……映画初心者の私にはきつかった……💦あと、個人的なものだけど、演劇の話でお父さんがダメって言ったのがすごくすごくすごーくムカついた!見るのやめようかと思うくらい(笑)ああいう頭の固い人が好きじゃないんだろうなあ。
まのん

まのんの感想・評価

3.5
小学5年生なんてそりゃ感情をうまく伝えられずにわがままになるよね。本当に自分の体験かのように懐かしく思える。
小5のタエコが本当に可愛らしい。ところどころ少女漫画チックでおもしろい。
>|