おもひでぽろぽろの作品情報・感想・評価

「おもひでぽろぽろ」に投稿された感想・評価

kady

kadyの感想・評価

4.0
ジブリにしては現実的な話でめちゃくちゃすきだった!!!!!大人になったたえこがブスすぎるのもリアルだし、昭和好きな私には嬉しい作品。always三丁目の夕日はハマらなかったのに、この昭和感はとてもすき!!!

このレビューはネタバレを含みます

見ててかなり辛くなる
過去(未来?)ー現在の時間軸を自然へと収斂させ、なおかつあのタイミングで雨を止ませちゃったら2人の徹底的なまでのアニミズムは薄れるばかりじゃないのか?と困惑した
ただ紅花の色はかなり感動した
mai

maiの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

「雨の日と曇りの日と晴れの日と、どれが1番好き」

ほっこり☺️
パイナップルのシーンも好き。
25年くらいぶりに鑑賞(^^)

ジブリ作品は、全部観てる訳ではないけど、自分が観たジブリ作品の中では一番かも!

25年前は「いい映画だなぁ」っと、淡々とした思いだったかなぁ、確か…。
今回は、ラスト、自然と涙が流れてました。
25年間の、経験値、環境の変化が、そうさせたのかな(^^)
個人的に、ジブリで最も過小評価されている作品の一つだと思います。
yuki

yukiの感想・評価

3.2
子どものころは退屈で途中で挫折した記憶があったけど、
大人になって観たら、子ども時代の話も、大人になってからの話も、心あたりが多すぎて。

子役のスカウトを親に断られたとか、いい雰囲気になったかっこいい男の子と結局なにもなかったとか。
田舎が好きと言いつつ、住む覚悟までないことにうしろめたくなったりとか。


昔を懐かしんで静かにきゅっとなる気持ち、この先私どうするんだろうっていう、ふわふわした気持ちがつめこまれた映画でした。

ある程度歳をとって、家庭をもたずに独身でいるのって、なんか成長してるようで、小学5年生のままな気持ちになるもののかな。
それとも、私は結婚したことないからわからないけど、結婚しても、何歳になっても、人間そんなもんなのかな。
観たあと、ぼんやりそんなことを考えたくなる映画でした。

あとは、ほうれい線がずっと気になったかな。27歳、まだこんなにほうれい線ないよね?と不安な気持ちに(笑)
うなぎ

うなぎの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

金曜ロードショーにて。
久々に見たらトシオが素敵だと気付いた。
まわりくどい話も嫌な顔せずじっくり聞いて、地に足がついた考えの持ち主のうえ真面目で優しい。
25才という年も信じられない。タエ子が27才ってのも驚きだった。
昔はわからなかったけど、今見たらトシオのお嫁さんになればタエ子は幸せになれそう。
干し草車で並んでユラユラ座ってたの、お似合いだった。
メインのタエ子の子供時代も不思議と懐かしい気持ちになれて切なくなる。
パイナップルを切り分ける場面、熱海の三色すみれ風呂は今みてもワクワクした。
お父さんが演劇は駄目だって反対したのも分かる気がする。あの青年の劇団は駄目そう、なんかよくない雰囲気がする。
おもろい!
ここらへんのジブリ映画は子供の時見てたら退屈な気がする。
今週はジブリウィーク。
いままで見てなさすぎたけど
人気な理由がわかります。
佳子

佳子の感想・評価

3.9
映画館で見たとき私は小学6年生。
タエ子は自分だと思った。

3人兄弟で、1人だけ歳が離れていて、私だけが子供だったこと。
勉強はまずまず出来る方だったのに算数の分数のテストで躓いて0点をとり、担任に呼び出されたこと。
演劇部で、主役に選ばれたのに当日水ぼうそうにかかり出られなかったこと。
自分と重なるエピソードが多すぎた。
大人が頭で考えて作った子供の日常ではなく、それをちゃんと覚えている人が作った作品だとその時に感じた。
「お前とは、握手してやんねーよ」
「雨の日と晴れの日と曇り どれが一番好き?」
今も心に残る台詞も多い。
ローズの歌の和訳も素晴らしい。
息子が、「みんな持ってる」とか「やってる」とかいうたびに、「みんなって誰?」と数を数えてかわすのはこの映画の影響。

このレビューはネタバレを含みます

田舎暮らしに憧れるOL。軽い気持ちで田舎暮らしをべた褒めする自分には自己嫌悪。田舎暮らしへの憧れと今の暮らしを捨てる覚悟の間で揺れる中で小学校5年生の頃の自分の思い出が交錯する。阿部くんのエピソードがなんだか胸に刺さった。昔の子どもは今の子どもよりも厳しく躾られている気がする。演劇と分数の割り算、お父さんにぶたれたエピソードはなんだか親が理不尽だった。昔の子どもはかわいそうだ。でも、当人は当時を振り返って笑って話している。人は意外と逞しく、他人が考えているよりも本人は傷ついていないものだ。
この映画は子供の頃に見た時はつまらなく感じたけど、今見るとわかることがたくさんあって登場人物の気持ちを考える想像力を駆り立てられて面白かった。また、15年後くらいに見たら、タエ子の両親の気持ちも少しは理解できるだろうか。
>|