セトウツミの作品情報・感想・評価

セトウツミ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月02日

製作国:

上映時間:75分

ジャンル:

3.7

あらすじ

高校二年生の内海想(池松壮亮)と瀬戸小吉(菅田将暉)は、放課後をいつも河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごす。性格は真逆のような内海と瀬戸だが、くだらない言葉遊びで盛り上がったり、好きな女の子に送るメールの文面で真剣に悩んだり、ときにはちょっと深いことも語り合ったり……二人でいれば中身があるようでないような話も尽きない。そんな二人を影ながら見守っているのは同級生の樫村一期(中条あやみ)だ。瀬戸は…

高校二年生の内海想(池松壮亮)と瀬戸小吉(菅田将暉)は、放課後をいつも河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごす。性格は真逆のような内海と瀬戸だが、くだらない言葉遊びで盛り上がったり、好きな女の子に送るメールの文面で真剣に悩んだり、ときにはちょっと深いことも語り合ったり……二人でいれば中身があるようでないような話も尽きない。そんな二人を影ながら見守っているのは同級生の樫村一期(中条あやみ)だ。瀬戸は樫村のことが好きだけど、樫村は内海が気になっていて、内海はそんな樫村につれない素振り。さらにヤンキーの先輩鳴山(成田瑛基)や謎のバルーンアーティスト(宇野祥平)たちが、二人の日常にちょっとした波風を立てていく。まったりと流れる時間の中で移り行く季節。瀬戸と内海の無駄話は止まらない・・・。

「セトウツミ」に投稿された感想・評価

きり

きりの感想・評価

3.5
ほんわかと楽しめる作品。
二人が本当に可愛くてたまらない。

内海が本当は優しくていい。
瀬戸がかわいい。かわいすぎる!!
み

みの感想・評価

3.4
バイト中に観るもんではなかった。笑
笑いを堪えるのが大変だった。。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.6
最初はダラダラしてると思ったけど、見ていくうちにセトとウツミの人柄が出てきて面白かった。後半になるにつれていいなと思えた映画!
テンポが良くて場面が変わらずとも一切飽きない😳二回見ちゃったよ
爆笑してしまいました迷惑だったかしら
なごみ

なごみの感想・評価

3.3
ゆるい。
会話も会話の間もゆるくて面白い。漫才みたい。

会話をちゃんと聴きたくて音量上げると、ストーリーの終わりに流れる音楽に毎回ビクッとします。
渡

渡の感想・評価

3.7
ずっと喋るだけといえばずっと喋るだけ。オムニバスになってたんやな。脚本が良いな。
アコーディオン?の効いたbgmが狙ったようなミスマッチな雰囲気出してるのが面白かった。
池松壮亮の噛んだ演技が本物っぽく良い。
lop

lopの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

淡々と話すだけの映画
邦画の中では唯一好き



〈記録用〉
ダラダラ続く無駄話とシュールなボケ、何となく分かるようなオチでいかにも中身が無い高校生感が出ていた

20分ぐらいのショートストーリーでイイ意味で深い内容が無いのでかなり気楽に見れる
【毎日放送する5分間のテレビドラマ的な奴なら満点】

「ほぼ話すだけの映画がある」と知り合いから聞いて興味を持ったため鑑賞。

内容的にもセリフ的にもつまらなくはない。しかし、「映画にする必要があったか?」と言われれば「あります!」とは言いにくい。
ZIPで毎日やっている「貝社員」みたいなコーナーだったら満点を出したい。

このレビューはネタバレを含みます

2人が話しているだけの青春。このような日常を描いた作品は小説でも好きで、面白かった。
精一杯生きること、どうやって生きるのか、そんなことを考えさせられた。
そして瀬戸と内海の友情がとても羨ましく思えた。
>|