八仙飯店之人肉饅頭の作品情報・感想・評価

八仙飯店之人肉饅頭1993年製作の映画)

八仙飯店之人肉焼飽

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.3

「八仙飯店之人肉饅頭」に投稿された感想・評価

mii

miiの感想・評価

3.0
実話って…マジかよ…な映画🎦

フォロワー様のレビューより鑑賞📀
レビュー通りの内容でした🤪💦

うげぇ…キモチワル🤢
とにかくキモチワル🤢
もう全部キモチワル🤢

これは…なかなか…
万人オススメ出来ずの映画ですね🎦💦
Sou

Souの感想・評価

3.7
アンソニーウォンさんてこんな殺人鬼の役もできちゃうなんてさすがだなと思いました。
ここまでやばい殺人模写久しぶりでした。悪い意味で。
さかこ

さかこの感想・評価

3.8

やれてるなあ
捕まってからすこし退屈だなあと思ってたらラスト回想での殺しが最高
おっぱいあり
LEE

LEEの感想・評価

4.3
実話ベースの一本
ずっと気にはなってたのをようやく鑑賞
噂通りの恐ろしい一本だった


本当に事件自体は背筋が凍りつくような恐ろしいものなんだけど、マカオ警察のパートのノリがすごく軽くて(ダニーリーが職場に女ばっかり引っ掛けてきたり)それがあるからこそ余計に凄惨なシーンが際立っているような気がした
正直事件解決に関してはもっと明確な証拠を見つけたシーンとか欲しかったけど、調べてみたら実際の事件も全てが明らかになった訳じゃなくて結構わからないことも多いらしいし、全貌が分からないからこそより怖いってのもあるのかもなぁと感じた


そして見どころ?の殺害シーンは同監督作品のイップマン最終章からは想像もつかないようなアンソニーウォンの怪演によって異様な迫力がある
本当に見るのも嫌な感じはあるんだけど完成度は非常に高い
でも子供が殺されたりレイプシーンもあるので生半可な気持ちで見るのはオススメできないです


アンソニーウォンが大嫌いな作品というのも分からなくはないけどすごいインパクトの一本
気になった方は覚悟を決めて是非
b

bの感想・評価

4.0
最後の一家惨殺シーンが凄まじい
アンソニー・ウォンの顔の”ホンモノ”感だけで既に成功している
殺人鬼が刑務所でボコられまくるのは実際の事件が元になっているための配慮なのだろうか…
この映画のショッキング映像…、いや絶対に観てはダメです!なのに実際に起きた事件、そして映画は香港で映画賞受賞しているのも事実、もうなんだか常識が混乱してしまいます。

よく映画として製作し、放映する許可が出たなと思える過激な残酷シーンが目白押しでなのです。殺した人肉を、ご丁寧に包丁で解体しミンチにして肉まんになるまでもしっかり映像化してくれてます。次の日おいしそうに客や刑事が食べる姿を見せられますから、うげって肉まんトラウマになるのは必至です。

途中でも退場したくなるような吐くシーン目白押しなのに、「え、何?こんなチョロい映像で引いちゃってるの⁉」って製作陣があざ笑うかのような、ラストの一家惨殺シーンは地獄そのもの。両親を目の前で惨殺された子供達を次々に中華包丁でちょんぱ映像が流れます。それもお首チョンパですからね…。

この映画単にグロ描写だけで終わらせてくれないのがイカレ映画として評価される所以なのです。それは犯人への警察の取り調べが非常にえげつないのです。一家惨殺を自白させるために行う、警察の拷問が半端無いのです。グロ&卑劣な拷問のミックスなんです。

でもね、この映画が凄い所は、お馬鹿なコメディータッチの場面があり悲惨な映像の中で思わず救われてしまい、映画としてはちゃんと成り立っちゃっているのですなぁ、これが…。

はっきり言いまして全くお勧めできるような映画ではないのは確かではありますが、実際に起きた事件の映画化という目で見ると、映画よりも現実世界がよっぽどイカれているのかなぁとも思うのでした。
やっと見れた。目の前にあったのに見つからなくて10分以上棚の前で探してた。
前もってゴア表現あると知ってたけど大した事ないなー(私的には)と思ってたら後半が!!!!!!!!!
耐性ない人は見ない方がいいと思います。
八仙飯店の店主から譲り受けたと従業員の男が店主になる。
浜に上がる手足、連絡がつかない元店主、レジ係は突然辞めて田舎に引っ込む
警察があほたれ過ぎて何やっとるか~~~~~~~!!!!ってなったけどまぁ、まぁ…
部長の何処がええのか私にはさっぱり分かりませんが。
次々殺しては処理する手際が良い。才能がある。迷いがない。
全員手粗に殺すけど一番きつかったのはレジ係の…女故に…きっつい。
皆人肉饅頭パクパク食べとったけど正気かね?以前と変わるところないんかな…。
捕まって投獄されてからが真骨頂、狂気が渦巻いてる。
可哀想なんだけど自業自得で生き地獄
これが実話か…警察も大変だな。証拠ないもんな…
金の切れ目が縁の切れ目
龍馬

龍馬の感想・評価

3.6
昔VHSで見て怖かったので、ヘア無修正版をDVDで再レンタル。
相変わらず、今観ても残酷すぎますね。

ただ、ホラーと刑事ものの話が中途半端になっているので、途中でダレてきます。

警察のボスが、セクシーなホステスを入れ替え仕事場に連れてきたり、マヌケな部下がいたり。このあたりの描写は不要。

口封じに、全員、皆殺しだ!
その肉をミンチにして、人肉饅頭として販売。これが結構、美味しく客や刑事も食べている。

冒頭から店主を殺し、従業員の女(ババァ)のレイプして、女性のアソコに割り箸の串玉を勢いよく突っ込む。

店主の家族も、全員一家皆殺し。子供の首もナタ包丁でギロチン切り。

残酷極まりない。
徹底的にホラーに徹していれば、4.0はつけてもいいくらいですが、観客は、耐えられるだろうか。
KH

KHの感想・評価

3.0
1985年にマカオで発生した八仙飯店一家殺害事件を題材にした ホラー。

残虐なシーンがあり 耐性無い人は注意。とはいえ、個人的には、少し昼ドラ的ギャグ感?があり、怖さグロさは そんなに感じませんでした。

実際の事件は、不明な点や 犯人の逮捕後のメンタルなど 興味深いです。

中華圏に行く際は、饅頭の餡に注意しようと思いました。
ころぴ

ころぴの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ふっるーい!気持ちわっるーい!
(  ̄ー ̄)

これも気を良くして
屋敷女の次に
思い浮かんじゃったの💦(笑)
ついでに
お取り寄せしてしまったDVD😅
むっさキモくて最悪だった!
(;+_+)💦
途中から
ヤバイやつ借りちゃったって
気付くの遅すぎ~😅
(ひきつり笑)

えーい
こーなったら
二度と見ることはないし
記録を残すしかない
ころぴの黒歴史の一部として
ネタバレ含めて、 ま ん ま
思いっきり書き散らすぞ!👊
🙈😭
なので
鑑賞予定の方はもちろん
映像なくても
気分悪くなる内容なので
読まないことをお勧めします
(›´ㅅ`‹ )💧

\( °ω。)/クルクルころぴーの
\( °ω。)/最悪実況レビューなので
決して読まないで下さーい!
こういうの好きな人だけ
読んでもいいでーす!




パオンパオンパオン!🚨🚨🚨🚨🚨🚨🚨🚨🚨🚨🚨🚨🚨







イカサマ麻雀で金を巻き上げようと
したが断られて逆上
フライパンで店主を殴り殺し
灯油ぶっかけて火をつける
主人公ウォンの残虐性を見せつける
オープニング

ある日
海辺で親子が腐った腕を見つける
ここから話が始まる
ぶよんぶよんの手から
指紋をなんとか採取
警察が捜査に動き出す

笑いをとるつもりにしては
笑えないしらけた寸劇を繰り返す
無能な警察官達😑
上司のリー部長は
いつも美女🙄を連れてあるいてる
何もしないけど指示は的確。

舞台の八仙飯店

自分の店にしたくても
本人の委任状がなければできない
と弁護士に断られ
ヤバイ目付きの大男ウォン

自分のものにならないが
店は何故か繁盛している🙄
バイトに雇ったおじさんに
賭けマージャンの
イカサマを見破られる

殺るよねー(笑)

レシート刺しで目玉グサッ
中華おたまでガンガン殴りーの
包丁🔪で腕切り落としーの
内臓出し沸騰した鍋の中へ
ひっくり返して
おじさんのお尻の肉そげおとす
死んでるのに
お尻ぴくってなってた(笑)
お肉は全てミンチに
人肉饅頭完成!
骨は店の前の、ゴミ箱へ
店に出された饅頭は
皆「旨い旨い」って食べてる
( ´ᯅ` )ウヘェ

八仙飯店の主の家族が心配して
捜索願いを出していたことから
店に警察が乗り込む
従業員の女性は聞き込みされる
そこで
ご機嫌伺いするウォンは
「お土産ですゼ」と
人肉饅頭を差し出す
無能警官達は
取り合って食べるのだった
「旨い旨い」
( ´ᯅ` )ゲェ

警察に聞き込みされた女性店員
それを見ていたウォン

殺るよねー(お決まり)

彼女は辞めたいと懇願し
わかったよーと承諾したフリで
彼女を呼び出し
下着ぬがしーの口につめーの
手を縛りーのおっぱい掴みーの
乳首ひねりーのc(>_<。)シ*
レイプしてからーの
割りばし突っ込み
ぐちゃぐちゃ殺人
あ、ヘア無修正でした😅
(,,ଳoଳ,,۶)۶

この辺りから
こんなのお取り寄せしちゃったことに愕然となる
(((;⊙ਊ⊙)ガーン💧
スプラッターを呑気に
楽しめる状況じゃない醜さだわー💦
レベルが違いすぎる💦

いかに取り繕うとも
証拠品も次々と見つかり
偽造パスポート作って
逃亡しようとしている所で
逮捕される

ウォンは、刑務所に入れられ
囚人達に暴行をうける
ある意味最高に悪いヤツだから
ズタボロにされてよかったけど
リンチもハンパない
警官も黙認するゲスさ
それでも
簡単には白状しないタフなウォン
打撲にはおしっこがいいって
人のおしっこ飲んだり…🤮
トタンの先に
手首をこすり付け
自殺未遂をおこして
病院へ逃げ込む
そこで看護婦人質にしたが失敗
不眠不休の尋問にあい
とうとう
八仙飯店一家の皆殺しを認める

主人と賭けマージャン(ここでもかぁ)
イカサマでボロ勝ち
負けた主人に金を請求すると
支払うわけもなく口論になり

もちろん殺ります

主人を殴り動けなくした後
妻に子供を縛らせる
👧女の子4人
👨男の子1人
夫の前で犯すと胸を揉みしだく
息子の首刺し
かけよる妻の腹を刺し
つめよる主人の頭に
割れたビール瓶を刺し 殺す
悲鳴を上げ逃げ惑う
4人の娘達は一人づつ首切り
子供が恐怖で失禁するところまて
丁寧に全て見せるんですよ
😑 👎🏻👎🏻👎🏻
駆けつけたおばあちゃんまで
血だらけの床で殺されてしまい
全員解体
各部分、それぞれ
丁寧にトレイに並べて
頭が並んで映ります

回想シーンはここて終わり。

最後は
俺は無実だと
訳のわからないことをいいながら
人肉で饅頭作っていたことも
白状する
饅頭食べた警官達の
取り乱しかたといったら
げぇぇ~🤮
二度ど起訴されないと
不敵な笑みを浮かべるウォンは
隠し持っていたプルタブで
手首を切り
自分の口で動脈噛みきり死亡
あっけなくEND

ネルソンズの和田まんじゅうさん
を細くして大きくして
ヤバイ目付きにしたみたいな
(全然違う人じゃん)
ウォン役の人
演技とはいえ気持ち悪かったなぁ
感情がないっていうか…

実際に起きた事件を元に作った
らしいけど
こんなことあったのかなぁ…
いかに残酷に殺すか
女性の扱いここまでするかって
子供達にもここまでするかって
そりゃ
日の当たるところには
出せないですよね
(›´ㅅ`‹ )ノ"ナイナイ

見てはいけないものは
覗きたくなるよねー(笑)
屋敷女みたいに怖くても満足できる
スプラッターと
この作品みたいなものと
あらすじやネタバレ読んでも
実際鑑賞しなければ
わからないからヨシとしよう
(勝手に納得)

セルフレジもあるし
知らん顔して
これからもTSUTAYA 通おっと(笑)
>|