影狩り ほえろ大砲の作品情報・感想・評価

「影狩り ほえろ大砲」に投稿された感想・評価

寂々兵

寂々兵の感想・評価

3.0
前作に続き成田三樹夫目当てで。温泉に浸かっていた内田良平が芸者を装ったすっぽんぽんの"影"に急襲され、返り討ちにした後に「極楽を地獄にしよった」とぼやくあたりがピークだった(開始10分くらい)
「太陽にほえろ」の人気にあやかって『ほえろ大砲』と命名された『影狩り』の続編。
大量の血糊と、宮下順子やカルーセル麻紀のおっぱいが見どころのエログロ時代劇だが全編テレビの時代劇スペシャルみたい。
そんななか夏純子の執拗な手ブラは喜劇のようで真面目に演技してる裕次郎が可哀想・・・てか裕次郎プロデューサーも兼任してるだし何とかならなかったのか

成田三樹夫が前作同様カッコイいので見て良かったけどね。