忘八武士道 さ無頼の作品情報・感想・評価

『忘八武士道 さ無頼』に投稿された感想・評価

DVDも配信もなくて見たかった本作がアマプラの東映ジャンクフィルムなる追加コンテンツにあり無料期間を利用して鑑賞。
東映異常性愛路線、エログロアクション時代劇。
『ポルノ時代劇 忘八武士道』の一応続…

>>続きを読む

これはこれで見応えはあった。
生きるも地獄死ぬも地獄、その世界観を伊吹吾郎さんが見事に演じきった。声がまた良いんだよ。

女優陣が池玲子さんしか存じ上げなかったのは残念だけど流石の存在感。おっぱいも…

>>続きを読む

『ポルノ時代劇 忘八武士道』
に続いて出演となる伊吹吾郎。
前回のポストを天津敏に譲り、
丹波哲郎の“明日死能”を
引き継ぐキャラ、“九死一生”
として、凶剣を振るう。

ニヒルでクール、無双の剣。…

>>続きを読む
お伝

お伝の感想・評価

4.0

クレイジーぶりは1作目より上。九死一生ぐらいになると女のタイプはキ○ガイ、血を見て興奮するタイプ。川谷拓三が従順過ぎるゆえの嫉妬で自ら目を切り裂くところで泣。
描写にのまれてる感が否めないけど非道な…

>>続きを読む
書庫番

書庫番の感想・評価

3.0

2020年5月16日 Amazon prime video(JUNK FILM by TOEI)にて鑑賞。

小池一雄、小島剛夕の原作劇画を映画化したシリーズ2作目。
監督は前作の石井輝男から原田隆…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

外国人の女性との戯れを夢見る豪商の頼みを受け
オランダ商人を殺しその妻を商人のもとへ届けた素浪人九死一生
だが女を手に入れる為、人を殺めた事に怖気づいた商人は去ってしまう。
事の一連により自ら役人に…

>>続きを読む

前作の丹波哲郎から伊吹吾郎へバトンタッチ。エロと暴力をこれでもかという石井輝男と比べるとマイルド。池玲子と川谷拓三の倒錯した関係面白い。池玲子のガンアクションと顔つきがカッコいい。穴という穴に粘土を…

>>続きを読む
忘八の第二弾であるが演者も監督もチェンジして話しも繋がらない。リブートとも取れる。何故かvhs止まり。川谷拓三の役どころが悲愁を誘う。

人斬りを生き甲斐にしている剣術使いの浪人(伊吹吾郎)が、忘八と称される女衒組織に加担する。小池一雄原作の劇画を実写映像化している、東映エログロ路線。先行作品として石井輝男版があるけれども、両作に繋が…

>>続きを読む
前作より血糊の量も増えてテンションも上がる。
池玲子と川谷拓三もいて嬉しい。
見所は沢山あるが、基本は前作と似てるので、前作を観た時以上の驚きはないかも。でも完成度は高いので十分楽しめる。
>|

あなたにおすすめの記事