スマイルコレクターの作品情報・感想・評価

「スマイルコレクター」に投稿された感想・評価

SYU

SYUの感想・評価

4.0
2021/06/09
監督アルフレッド・ロット
メラニー・ロラン
エリック・カラヴァカ

【死の微笑】

轢き逃げ事件と連続少女誘拐事件、交錯する二つの事件に立ち向かう美貌の女性刑事がたどり着く衝撃の真相を描く、フランス発サイコスリラー。

M・ロランでもう一本、

「イングロリアス・バスターズ」以来ファンになったM・ロラン作品を探していてたどり着いた作品。

日本未公開なので、内容には然程期待していなかったが、予想外に面白かった記憶。

プロファイラーでもある主人公の女刑事が、過去のトラウマと葛藤しながら猟奇殺人事件の犯人に迫っていく、フランス版"羊たちの沈黙"という宣伝文句もまんざら大げさではない、少々グロいシーンもあるが、クライマックスのシーンは手に汗握る、何よりもM・ロランがやはり美しい。

ラストに明かされる謎、意味深な終わり方に二度見確実の一本、サイコスリラーの隠れた良作です。

鑑賞日2012年6月9日 DVDにて
KCUFUMI

KCUFUMIの感想・評価

4.5
『スマイルコレクター』って意味わからんし‼︎w
コレも邦題が残念にしてる隠れた良作。

コレはねー
かなり『羊たちの沈黙』を意識してます。

主役がクラリスなんだよねw
警察になって半年のシングルマザーでプロファイリングが得意。
ベテラン刑事に小娘と罵られながらも鋭いプロファイリングで犯人を追い詰めていく。
彼女の部屋の本棚にはシリアルキラーや、猟奇殺人の怖い本ばかり。
そして、ちゃっかり『羊たちの沈黙』の本もありましたw

そのクラリスに寄せてるリューシー役のメラニー・ロランが美しい。

突然始まったシャワーオナニシーンがエロくてちょっとドキドキして動揺しちゃったw
妻と観てたからちょっと気まづかったww

それはさておきストーリーは、
笑顔で綺麗な死体で発見された少女の誘拐殺人と、殺された少女の身代金を持っていく途中の父親を180kmで轢き殺してしまい身代金を奪った犯人が逃走という、
2つの事件が同時に同じ場所で起こる所から始まります。

2つの事件が複雑に絡み合い、
リューシーのプロファイリングと共に捜査が進んでいくのだけど、
猟奇殺人犯探しと、
身代金を奪った容疑者の数も多くて難解な捜査に…

でも早い段階で犯人は登場し、
捜査側、2つの事件の犯人側の行動が同時に進んで行くのでサスペンスからスリラーになっていく展開。

ホラーとサスペンスとサイコスリラーがごっちゃ混ぜな感じ。

腐る母に大量に集る蝿に、
動物虐待グロシーンに、
プロファイリングで重要な点がアナベル人形だったり、

身代金に関わる犯人達の流れはサスペンス。
少女誘拐のシリアルキラー"アナベル"の流れはサイコスリラーみたいな。

少女の誘拐、人形、動物、剥製、身代金、過去のトラウマ…

アナベルとリューシーの過去のトラウマの回想シーンが挟まれるんだけど、
コレが話をややこしくしてる。

観終わった後、モヤモヤしてスッキリしなくて把握するのに時間がかかった。

リューシーは過去に誘拐された少女を救えなかったトラウマを抱えている為、
この誘拐事件に執着してて、←コレがわかりにくい。ぬいぐるみのシーン。

アナベルは少女の時誘拐されて、
母が腐って死んだトラウマを抱えていて、
そこにあった笑顔のアナベル人形に執着しているって事。

プロファイリング捜査と身代金を巡る犯人達とアナベルとリューシーの過去のトラウマの回想シーンがごっちゃ混ぜで混乱した。

詰め込み過ぎて、とっ散らかってる感じ…

でも凄く引き込まれたし、
モヤモヤも含めて面白かった‼︎
あとから考えるの楽しかった‼︎

でも、もう時間がねーよ!ってスリルが必要な時に恋愛タイム挟んできたのはいらなかったなーw
アレは「恋愛と仕事は両立できないの。特に今わね。」っていう、リューシーのこの事件に対する執着を表現するのに必要だったのかな?w

クライマックスは完全に『羊たちの沈黙』

後で調べたらキャッチコピーは、
フランス版『羊たちの沈黙』だったw

コレ、複雑でモヤモヤしたけど理解すると面白い。
オススメ。
俺はかなり好き。

やっぱフレンチホラー大好きだわ。
jr

jrの感想・評価

3.3
ホークス優勝セレモニー喜んで観てたら出遅れた(;´д`)

邦題のセンスよ…
なかなか残虐な題材
誘拐ストーリーだけじゃ終わらない
最近観たなんだっけなーあれに似てるとあるあるな感じでらあるんたわけど残虐さはひどい

シーンの転換が結構唐突でわかりにくい
気付けば変わってるみたいなちょっと不親切ね
ある動物の解剖シーンがあるんだけど人形とわかっててもまぁ酷い
フランス映画ならではのもや感

シャワーオ○ニーシーンが綺麗で唯一の癒し
犬

犬の感想・評価

3.3
大動脈

ドライブ中に男性をはねてしまった失業者2人組は、男性が持っていたバッグから200万ユーロもの大金を発見する
その金は、数日前に誘拐された少女のための身代金だった
事件の翌朝、少女は現場付近の廃屋で死体となって発見される
捜査を開始したリューシーは、得意とするプロファイリングで犯人像に迫るが……

フランク・ティリエのベストセラー小説をメラニー・ロラン主演で映画化したサスペンス

アナベル

2人組と警察
奮闘してます

動物
なかなかヤバい話でした
このモヤモヤ感が狙いかな!?面白かったけどやっぱモヤモヤ!

メラニーローラン主演、ジル・ルルーシュも出ている、なにげに豪華キャストだしフランス版「羊たちの沈黙」なんてコピーついてたし。

ひき逃げ、誘拐、笑顔の死体

2つの事件がうまいこと絡んでいて、主人公の捜査官?プロファイラー?もなかなかミステリアス。

地味に進んでいくんだけど、時々映されるグロ映像にビビる。

ストーリーとしては真新しさは無いけれど、猟奇殺人の犯人が○○なのはあまり多くないような?

ただ、雰囲気と複数の要素が絡むストーリーはいいんだけど、はっきりしないまま終わってしまった箇所が何個かあったような。それが狙いなのかもしれないけど…。

そのモヤモヤも込みで楽しめるような1本だった。
aceoface

aceofaceの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

メラニー様祭り第2弾。
骨太のミステリーでした。
確かに他様のレビュー通りフランス版「羊たちの沈黙」。異常快楽殺人。
メラニー様の頭のキレる捜査官良かった
犯人も可哀想な過去のトラウマが有り
メラニー様にも過去のトラウマが有り
方や犯罪者 方や警察官と設定は良かったと思う。
ただこのタイトルがマイナスの様な😓
もっと別のタイトルなら埋もれる事もなかった勿体無い映画です。
1つ疑問はファンにとっては非常に有難いんだけどメラニー様のセミヌードの
シャワーシーン要る??綺麗だったけどさ😍
Elmar

Elmarの感想・評価

-
面白いけど、随分人間関係が狭い世界の話にw
奥さんと子供がいるのにクビになった人、どっかで見たわーと思ったら、
この愛のために撃ての主人公やん。
セリーヌ・サレットはケイト・ブランシェットに似ていて存在感が抜群ね。
infillvine

infillvineの感想・評価

3.5
This story includes tastes such as The Silence of the Lambs and Se7en.
ムー

ムーの感想・評価

3.7
フランス版羊たちの沈黙
劇中にもチラッとだけ映るし、やっぱりかなり意識してるよね
雰囲気と終盤の展開はかなり似てるんやけど、単品のサスペンスとしてもなかなか完成度が高いです

会社をリストラされた男二人が、憂さ晴らしドライブ中に男性をはねてしまって
二人は男性が所持してた200万ユーロを、出来心で奪い逃げしてしまう
実はそのお金はとある誘拐事件の身代金で…
誘拐事件を捜査する警察と、誘拐犯、図らずも首をつっこんでしまった二人組の三者が交錯する展開が面白い
そして、こんなところにアナベル人形が!

過去を絡めた複雑なストーリーで楽しめるんやけども、如何せんそれぞれの人物描写が弱い
さんざん匂わせといて結局答えはくれない、というのがいかにもフランス映画って感じで、そこはいいんやけども
恋愛要素が少し蛇足かなーと
そこはもうちょっと削って、バックグラウンドとか、事件を深めるという点に割いて欲しかったな
題材のミステリアスさとか、過去の因縁などのストーリーラインが非常に面白いだけに、不完全燃焼で終わってしまったように感じてすごくもったいない
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
スマイルコレクターって邦題はいったい??それにしても、面白いんだけどなんのこっちゃわからないことが多い。伏線の絡み方とタイミングとか、そもそも意味があるんだかないんだかの設定とか。それでもやっぱり、結構面白く見られたんだからなにかしらの魅力があるんでしょうね。この湿った雰囲気はとても好きです。
>|

あなたにおすすめの記事