迷宮物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「迷宮物語」に投稿された感想・評価

オムニバス
この作品の影響か 狭い路地の怖い夢をよく見た なんか焼き付いてる
大友さんの作品も好きやな
うさを

うさをの感想・評価

4.1
自分が産まれる前のアニメ映画には全く見えないクオリティを感じた。
1話目が幼い時に見る悪夢に似た感じがしてとても良かった。
作画が何とも素晴らしい。
特にラビリンスラビンリントスの演出が凝ってて素敵だった。
【1980アニメオムニバス】

1980年代に作られたアニメ3話を収録。少女と猫が迷宮に迷い込む。カーレイサーの男の狂気。現場監督の男がロボットの工事を視察する。

1話目の圧倒的ビジュアルが好き。現実と虚構を彷徨っている感じ。2話目は、飛び散る火の粉が綺麗だなーと。3話目は、ブラックユーモアが効いている感じ。

ジムノペディ。セル画。
豆

豆の感想・評価

3.9
令和3年度No.83
アニメ界の大物三人によるオムニバス映画


全部良かった。本当に一度は観るべき。
特に川尻善昭監督の「走る男」がオススメ。
ひろき

ひろきの感想・評価

3.5
3話からなるオムニバス映画だった。
大友克洋が監督した「工事中止命令」という話がめっちゃおもしろくて、それ以外の話はあんまりだった。

「工事中止命令」は、ロボットが狂っていく様子を毎日の朝食で表現しているところがよかった。ロボットがおかしくなる姿をロボットの変な動き等でそのまま表現することは簡単だと思うけれど、それを朝食で表現することで、観ている人の想像力を働かせて、より映画に引き込ませていると思った。

こうやって間接的に表現することは、直接的に表現することよりも、作り手の観察力や想像力がとても必要で、このような表現を考えた大友克洋はやっぱりすごいと思った。
k

kの感想・評価

3.0
大友のやつは一番好きだったけど他の2作は見た直後でもあまり記憶残ってないぐらい、あとは睡魔との戦いだった
大友の奴は好きだった
mare

mareの感想・評価

3.5
全3話から成る謎めいたカルトアニメオムニバス。3話目は大友克洋のアニメデビュー作らしい。1話のラビリンスラビリントスからいきなり魅力的な悪夢迷宮に呑み込まれ現実感覚を麻痺させる。ピエロが案内する先でサーカス小屋のカーテンが開き2話が開幕する。2話の走る男ではトップレーサーが取り憑かれたようにスピードを際限なく上げ続け、やがて霊的な力を宿し、周りが見えなくなってしまう男の血走った眼が怖い。何に執着し自己破滅までに至ったのか、その説明が一切ない恐怖がある。3話の工事中止命令はプログラムされたロボットが人間の命令も待たずに暴走していく怖さがある。唯一いた監督もロボの意に反すれば排除され、AIの自我みたいなものと不毛な時間の消費、時が止まっているような状況に戦慄する。
テル子

テル子の感想・評価

2.6
全然よくわかんないところが不気味でいい。。。サーカスがより不気味
うさ

うさの感想・評価

3.6
「ラビリンス*ラビリントス」、
「走る男」、
「工事中止命令」
の全3話構成。

内容は薄いが、緻密な作画で描く映像美は必見。
>|

あなたにおすすめの記事