極楽島殺人事件の作品情報・感想・評価

「極楽島殺人事件」に投稿された感想・評価

ぽ

ぽの感想・評価

2.5
めちゃくちゃ不気味だったよ。

オールドな雰囲気のなかに遊びみたいなところもあって、くすりと笑えたり慄いたり。

なんの前情報もなしに見たから得れた面白さを感じられて良かったなって思う。
Kajik

Kajikの感想・評価

3.4
最初はほんとに既視感まみれの過去作視聴になるか〜と思いきや、意外と隠れた良作だったかもしれない。

絶海の孤島のごく小さなコミュニティで突如起こる陰惨な殺人から、謎が謎を呼ぶ展開。

なんせ最後の方まで、数珠つなぎで起こる殺人事件の真相がわからず幽霊パニックのていなのに、どんでん返しがある。
真相のどんでん返しはあっと驚くものではないけど、キーポイントが来るまでわからなかった演出はうまかったし、引き込まれた。


アンネサン、パクウォンサン、チェマンシク、ソンジル、あと冒頭にオジョンセちょっと出てた。他にも、子役時代のイデビット。
と今となっては、韓国映画・ドラマ界でガチガチにいい仕事をしている俳優たちが共演しているので、キャスト先行でも見どころのある作品。

パクヘイル、極小コミュニティから大きな問題へつながる作品多い気がするんだけどな。。
「殺人の追憶」「黒くにごる村」「グエムル」「ウンギョ」「天明の城」などなどあげたら腑に落ちる役ばかり。閉鎖的な状況で悪戦苦闘する役好きなのかな。
私が選んでる作品がそっちよりなだけかなw。
めり

めりの感想・評価

1.0
終始いろいろおかしい感じです、コメディー要素が多いけど、ちょっとよくわからない笑いです。最後にちょっと、あぁそっち系の話か、となりますね。あと島の人たちが常に顔が汚れてます。
韓国映画、離島サスペンスもの。サスペンス、ホラー、コメディ、ファミリー的な要素が絶妙に盛り込まれた作品。洗練された登場人物は出てこないので、美しいものを観たい人には不向きだがサスペンスとして面白い。
hideharu

hideharuの感想・評価

2.5
2020.3.7 DVDで鑑賞。

別の映画を見た時に予告編が入ってた。その雰囲気では何かコメディ調のサスペンスのような印象を受けて面白そうだって思って見てみることにした。
結果としては全然笑える要素はなくて次々と島民が自殺したり殺されたりするサスペンスでしたね。

誰が何のためにと最初は思わせるミスリードがあり惑わされます。一応、なるほどね、とは思いました。
結末を見て自分はある映画を思い浮かべました。あちらはホラーなので毛色は違いますが「シンシア 悪夢の惨劇」です。それを韓国の辺鄙な孤島の村を舞台にしてミステリー風に描いたみたいな感じ。

悪くはないです。
IPPO

IPPOの感想・評価

2.3
うううーん…

ジャンルとしては、
ギャグ?学芸会??笑

島民が次々殺されるサスペンスかと思ってそりぁ観てしまうよね…でも全然違うんですよ、と綴っておきます。笑

チョン・マンシク、パク・ウォンサン、そしてオ・ジョンセまで!脇は手堅いのだが。唯一の(失礼)の見所は、イ・デビッド青年の子役時代の怪演っすかね。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.3
意味深なタイトルに意味深な掴みながら、コミカルな雰囲気が垣間見れ、方向性は理解できつつも・・・結局グダグダになったのがイタいかなぁ。

言うなれば、面白怖いを追求したかったのだろうが、雰囲気作りに凝りまくって、ミスリードを誘いまくりつつも、収束げきないまま何となくネタばれしちまい…正に孤島に置いてけぼり的な余韻に。

あのスコセッシ監督の某孤島サスペンスが頭をよぎったおかけで、珍しく謎解き部分が的中しちゃったし…残念。
1980年代、韓国南西部に位置する離島「極楽島」。住民17人が失踪し、本土に死体の一部が上がり騒然となるなか、舞台は極楽島で起きた事件のはじまりにさかのぼる。保健所長ウソン(パク・ヘイル)の尽力で「優秀離島」として毎年表彰されていた極楽島の住民たちだったが、賭博のいざこざで2名が殺害される刃傷沙汰が起きてから、お互いに疑心暗鬼に陥る。同じく本土から来た女性教師のギナム(パク・ソルミ)と協力して住民を安心させようとするウソンだったが、住民たちは事故か事件か、次々と命を落としていく…

一応、超自然的要素も盛り込んではいるが、基本はサスペンスとして進行する。離島の閉鎖空間がパニックに陥りタイムリミット(住民全滅)まで謎解きが展開し、緊張感は維持される。ラストとプロローグの繋がりの処理には若干の不満が残るが、本筋のシナリオはよくできている。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.8
『犬神家』のあの音楽が今にも流れてきそうなおどろおどろしいお話。楽園のような島に住む善良そうに見える人間たちが隠し持つ欲望や裏の顔を暴くミステリ・・と思ったらなんちゅうかもう笑うしかないよく分からないへんてこりんなキャラクターたちにチープなミステリに当惑しながらもとりあえず最後まで見たが、色々とへんてこりんな映画。ちゅーか、最初に出てきたあの首って誰のだったん?

なんか、面白かったわ。

ずーっと犯人探しをしてたんだけど、最後までわからなかった。

すごい結末だなあと唖然。
ひどいことするわ。

引っかかりがいくつもあるから、惑わされちゃった。細かい部分まで考えてるし、構成がうまい。

パクソルミさん、なつかしくてうっとり。この人、こんなにキレイだったのね。年を経てますます美しい。正統派の美人です。
>|

あなたにおすすめの記事