犯人は生首に訊けの作品情報・感想・評価

犯人は生首に訊け2015年製作の映画)

해빙/Bluebeard /hae-bing

上映日:2017年07月02日

製作国:

上映時間:117分

3.4

あらすじ

妻と離婚し近畿道の新都市に越してきた医師のスンフン。この町では、15年に渡り未解決の連続殺人事件が起きていた。スンフンが新たな病院で業務に慣れてきた頃、漢江の解氷と共に首と手足が切断された女性の死体が浮かび上がる。住人たちが不安に陥る中、スンフンが住むマンションの1階にある精肉食堂の老人チョンは、診療中に「体は橋から捨てれば見つからない。頭は冷蔵庫の中。」と呟く。精肉食堂の一家が連続殺人に関係し…

妻と離婚し近畿道の新都市に越してきた医師のスンフン。この町では、15年に渡り未解決の連続殺人事件が起きていた。スンフンが新たな病院で業務に慣れてきた頃、漢江の解氷と共に首と手足が切断された女性の死体が浮かび上がる。住人たちが不安に陥る中、スンフンが住むマンションの1階にある精肉食堂の老人チョンは、診療中に「体は橋から捨てれば見つからない。頭は冷蔵庫の中。」と呟く。精肉食堂の一家が連続殺人に関係していると踏んだスンフンは、店の冷蔵庫に死体の頭部が隠されていると考えるが・・・。

「犯人は生首に訊け」に投稿された感想・評価

filmoGAKU

filmoGAKUの感想・評価

3.0
【一言】韓国🇰🇷で肉の素材、肉の料理の話というだけで十分ホラーだと思う。

【付記】これは日本の狐に憑き物、日本人形に怨念みたいな風土的なセット・メニューだ。

もともとの原題の「青ひげ」って(韓国版「分解」)、ペローの童話の「青ひげ」と同じだよ。
KMD

KMDの感想・評価

3.1
ロッテ出資なの?パク・チャヌクの影響大。伏線の引き過ぎで逆に犯人はすぐ分かってしまう。あと謎解きが長過ぎ、答え合わせになってて説明過多。ラストカットはいい感じだった。
反逆の韓国ノワール2017

チョ・ジヌンと肉屋。
それだけで超期待、そして裏切らない。

笑えるしグロいし展開気になるしチョ・ジヌンだし。最高。

原題『解氷』
aya

ayaの感想・評価

3.5
原題: 해빙(解氷)
日本版タイトルすごいなー笑 その通りって感じですが。笑

チョ・ジヌン演じる医師スンフンは、妻と離婚しソウルから離れた街で新しい生活を始める。精肉店の上のアパートを借りており、ある日、その精肉店で黒いビニール袋から髪の毛が出ているものを発見する。同時期、ハンガンで手足と首が切断された遺体が見つかり、精肉店の店主が犯人なのではないかと疑うが、、、

感想は、え?!そういう展開か、、、と唖然としてしまいました。ちょっとモヤモヤ。何が真実で何が妄想なのか、観ているこっちも混乱します。血とか生首が出てくるので、苦手な方はご遠慮ください😰
監督は「4人の食卓」のイスヨン。2000年代に流行ったドンデン返し系心理スリラーのような作品だが韓国では不発。しかし謎解きや恐怖心を煽る演出は最後まで一定の緊張感を保っているしチョジヌンやキムデミョンの演技は良かったと思う。グロ注意。原題は「解氷」。邦題の酷さに唖然。

2017/04/09 鑑賞
minizakura

minizakuraの感想・評価

3.5
最後の展開があまり好かないけど、そこそこよかった。
後半で大体こうだろうとある程度予想がついたのが少し残念というか、ありきたり過ぎたと言うか


最後の締めが少しインパクトが弱かったかな。

がしかし、人間とは怖いものであるな。


20170730
Kaito

Kaitoの感想・評価

3.0
「叛逆の韓国ノワール2017」で公開されている中で、一番ノワール感がある作品。勘の良い人なら後半の展開が読めてしまうのが残念
前作に比べてドギツさは減ったし終盤の種明かしは退屈だけど、室内の照明がちょーウマウマなので良し
ちい

ちいの感想・評価

2.8
思わせ振りに黒いビニール袋が出てくる度に「きゃーっ⁉」って思いながら見てたけど、そのうち『❔』あらあら、なんてこと❗やっぱりね❗って展開でした。キャスティングでもう少し魅力的な(私好みの)俳優さんが出てたらもう少し高評価だったかな。
mpc

mpcの感想・評価

3.7

地方に赴任した医師が巡り会う生首のホラー物語

医師ものが好きなので楽しめた!

バツイチの医師が地方病院に赴任
そこは連続切断殺人事件が起こった
土地、彼はどうも自分が住むアパート大家の肉屋親子が怪しいと推測するも実は、、
どんでん返しを数回魅せるのが上手い韓流を堪能

火サスや土曜ワイド(もうない)船越英一郎でリメイクしてほしい!
>|