ブラック・ボックス 〜記憶の罠〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「ブラック・ボックス 〜記憶の罠〜」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.1


自動車事故で昏睡状態に陥ったアルチュールは、シェルブールの病院で目を覚ます
事故前後の記憶を失ってしまった彼は、担当看護師イザベルから、昏睡中に発していたうわ言をメモした紙を手渡される
そこには「テキサスはない」「シルヴァン・ガネムに殺される」「RP50」など意味不明の言葉が並んでいた
やがて自分の現在や過去に疑いを抱くようになったアルチュールは、メモを手がかりに失われた記憶を取り戻そうとする
しかしそんな中、イザベルが惨殺死体となって発見され、彼が容疑者として尋問されてしまう……

マリオン・コティヤール、ジョゼ・ガルシア共演によるフランス製サスペンススリラー

スパゲッティ

夢か現実か
何が起こっているのか


文からあれこれ

いろんな手法で記憶を追う

ホラー感

過去
そういう話ですか
やまだ

やまだの感想・評価

2.6
おもろいかおもろくないかでいったらまぁ面白い部類に入るかな…0.2%ぐらい
ゲームしながら流し見だったんで最後の「だれ!?」ってなった
夢の中での名前とかにも意味があると良かったのにな~

このレビューはネタバレを含みます

面白くないの一言に尽きる。イケてない主役の苦悩を見てるのが辛くて。

あーなんかめんどくさくなって、90分が2時間に感じられた。

言葉の謎が解けてゆく過程も面白味ないしオチもまあそんなとこだよねって感じ。

マリオン・コティヤールがきれいだなってそこだけでした。
前半はどうせ現実じゃないんでしょ〜?って思って見てたら後半はいきなりB級サスペンス。
えっ?それだけ!?みたいな話だった。
ほんとに90分って思っちゃったくらい長く感じた。後半はよくある感じの話しだったけどよくある話だから後半はまあまあ楽しめた
話をどこへ持っていくのかが、なかなかはっきりせず、ラスト手前までじれったい…。
いも

いもの感想・評価

2.5
前半のオカルトっぽい雰囲気から後半のサスペンスな展開にちょっとギャップを感じた。
昏睡中のうわごとの意味が明らかになる展開は面白い。
後半はあまり好みではなかった。
あすか

あすかの感想・評価

2.7
事故を起こした主人公は、幼い頃兄を亡くした事故とリンクしていき、段々と過去の記憶を蘇らせていく物語。

うーん、つまらなくはないのですが面白くもない。起伏がないので、途中で飽きてしまうし真相が分かっても淡々と終わってしまった。

2018#69
Sekimi

Sekimiの感想・評価

2.5
あらすじ
自動車事故を起こして病院に担ぎ込まれ、深い昏睡状態に陥った末にようやく病室のベッドで目を覚ましたアルチュール。頭の中の記憶が混乱している彼は、昏睡状態の時にいろんなうわごとを言っていたと看護婦のイザベルから聞かされ、それを書き留めたメモを手渡される。そこには「シルヴァン・ガネムが殺しにくる」「RP50」等の意味不明の文章が記されていた。それを手がかりに彼は自分の過去の記憶を懸命に探ってみるのだが…。

前半は夢で後半は現実。
フランス映画らしく、ハリウッド映画っぽさがなくてよかったのですが、オチがな・・・
あの人が犯人でもいいんだけど、あのラストありえない。

マリオン・コティヤールが熱演してました。
おもしろかった。
このレベルの映画やったら90分でちょうどいい。
ある意味いろんな映画のいいとこを無理やり混ぜたみたいな映画。
あぁファイトクラブ的なカーディガン的なって感じ。
でも楽しめた。
>|

あなたにおすすめの記事