インソムニアの作品情報・感想・評価

「インソムニア」に投稿された感想・評価

白夜の地で誤って相棒を射殺してしまいそのミスを犯人のせいにしてしまう警察。
それを目撃していて取引を申し立ててくる犯人。

監督がクリストファー・ノーランってだけで期待値が上がってしまったせいかもうちょっとひねりが欲しかった。
まぁリメイクらしいのでノーラン色も薄めかな。

ロビン・ウィリアムズが悪いやつって珍しいと思ったけど「ストーカー 」とかあったか。

Insomnia=不眠症
ロビン・ウィリアムズの演技とアル・パチーノの演技と面白い脚本とノーランの演出とアラスカの白夜。語るべき点はたくさんあるけど、やっぱり人を殺してしまった時の心理描写が上手いなぁと思った。ミステリー要素もあって、銃撃戦もあって面白いんやけど、罪の意識、殺したことが明るみに出るかもしれない不安で不眠症になったのか、夜でも明るいアラスカの気候から不眠症になったのか。とにかくその緊張感がとても面白かった。
Attic

Atticの感想・評価

4.0
最新のノーラン作品を観て好きになった人にとっては期待よりもってとこかなー。

白夜によって昼と夜の区別がつかない。不眠症の刑事がある殺人事件の犯人を追う中で相棒を誤殺してしまい、それを犯人に目撃される。犯人か警察か、それがゆったりと進んでいきます。しかもアルパチーノの演技も起伏があまりないので、飽きる人は飽きちゃうかも。
ロビンウィリアムズこういうサイコ的な役柄も合いますね。

とあるカットがストーリーが進んでいくごとにわかっていく独特の撮影。よかったですね。ノーランらしい
クリストファーノーラン作品。

田舎で女子高生の遺体が発見された。
事件を解決するべく、都会から2人の刑事が派遣されてきた。

捜査してる間に赴任されて来た刑事がある事故を起こしてしまい、その事故が事件の捜査にとんでもない支障をきたす。

この事故は複雑で、真実を隠した方が平和の為になる。でも隠すと良心が傷む。

良心に従うか、それとも真実を偽って平和に導くか、というジレンマを抱えながら、迷いながら捜査をしていく。

心をえぐるサスペンス系で、良かった。ず〜っとハラハラしてたし、アルパチーノが良い〜演技する。

『良い警官は謎解きで眠れず、悪い警官は良心が眠らせない。』
bopapa

bopapaの感想・評価

3.1
2017年 129本目

確か北欧の映画のリメイクですよね。今チェックすると僕、ノーラン監督の映画結構観てるんだな〜、多分好みの監督なんでしょうね〜。

原題の意味は「不眠症」、最近22時には就寝して夜中2〜3時に起きて映画2〜3本観る生活してる僕にはピッタリの映画。不眠症じゃなくて歳取って睡眠時間少なくても良くなってきてるだけですけどね。

犯人役のロビンウィリアムズの頭のキレの良さがヤバいですよね。あんなのに目をつけられて共犯者にされたら溜まったもんじゃありません。

「贖罪」がテーマのひとつでもあるから、ラストはあれで良かったのだと思います。アルパチーノは相変わらずのカッコ良さ、ちょっと疲れ過ぎ感も見事に出してましたね。
クリストファー・ノーランの映画だから鑑賞。

まだノーランらしさは薄かった。
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.9
シリアスなロビンを開拓しようとしたのだろうが、やはり急に方向転換しすぎた感じがあって、怖いとは思わなかった。
nicol96

nicol96の感想・評価

3.5
アラスカの田舎町が舞台の刑事ドラマ。ロスから派遣されたベテラン刑事が、とある罪悪感と慣れない白夜のせいでタイトル通り眠れない日々を、自身の罪が追い詰められていく中でジリジリと過ごす緊迫感がいい。人は誰しもどんな理由であれ眠れない日々を過ごすことってあると思うんだけど、だからこそこうもリアルに伝わってくるのは撮り方とか演技力とかすごいんだろうね。
一つ、物語の発端とも言える主人公による発泡を、彼自身が事故として主張しといたらそもそも良かったじゃんと、つっこみたくなる。ただ、そうしなかったのは自身の捜査のやり方に対して、やっぱどこかで負い目があってのことなのかなーとも思ったり。この主人公、表面的には自分のやり方即ち是とする人間性が描かれてるけど、核心は、最後のシーンでもあるように、人間100%白黒ってことはないよ、っていうことなんでしょう。
いわゆるノーランっぽい感じはそこまでないけど、まぁ普通に観てて面白い一本。アラスカって自然キレイね、パタゴニアを思い出した。
シバキ

シバキの感想・評価

3.0
これはこれで面白いけど、ノーランは他の作品が群を抜いて面白いのでそれらと比べるとこの評価で。
人の奥底にある、自分にもわからない渦巻いた感情や、正義と悪、、白黒つけられなく少しやり切れなくなるこの感じ、、ノーラン監督、なるほどです。

殺人の犯人を追跡中、霧の中で誤って同僚を射殺してしまい、インソムニア(不眠)に陥った警察の主人公。でも、それは本当にただのミスだったのか? そして犯人はなぜ少女を殺したのか?
正義を貫くために、どこまでやっていいのか、、
ラストも好きでした、あれが正解だと思いました。

そしてアルパチーノさん!
ほんとに寝てないように見える、、さすがでした..✧
>|