ギリシャ・ゾンビの作品情報・感想・評価

「ギリシャ・ゾンビ」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.7
今現在、世界中に数多あるゾンビ映画で、いったいどの作品を参考にして作ったのか、もしくは片っ端から要素をつまみ食いしたのか、珍妙な出来のゾンビ映画でした。ゆるいノリで謎のカメラワークの割に執拗なゴアシーン。でもこのヘンテコな違和感も合わせて個人的に嫌いじゃ無い。
しょぼいのにかっこよくて、ついつい微笑んでんでしまう、楽しいアクション。
そつなくこなされる無駄に格好良いカットと音楽。
これがギリシャ。
6cm

6cmの感想・評価

3.5
これはB級なんて言葉で片付けるのは勿体ない!
全体的にゆる〜いながら、工夫とアイデアが満載でまさにゾンビ愛!
ラストは圧巻!
でもこれは人に勧めたら時間返せって怒られちゃう感は否めない。
洞窟に入った3人の地質調査員(?)が洞窟内での記憶をなくしたま数時間後にゾンビ化。

噛まれた相手は即ゾンビになってしまうのは28時間後シリーズみたいですね。

ちなみにギリシャのゾンビは走ります。

ゾンビから逃げてるチームは地質調査員の娘と同じアパートの別室に住んでる姉ちゃん(姉妹ではない)と銃を持ったオッサンとギリシャ軍の軍人チーム、地質調査員の彼女とタクシー運転手と、最後の地質調査員がサッカー観戦してる途中でゾンビ化し、そのサッカースタジアムから逃げてきた兄ちゃんの2チームです。

個人的に好きなのはチャラいタクシー運転手、念願叶って足が舐めて良かったね。

このタクシー運転手とギリシャ軍人の口喧嘩シーンでオッサンに喧嘩するなと咎められ……この歩兵に言えよ=中尉だ、ここは個人的にツボに入り笑けました。

ゾンビの方は強いんだか弱いんだか、タクシー運転手と行動してた姉ちゃんの腰の入ってない蹴りやナタでも簡単に首チョンパ、タクシー運転手のパンチで簡単に胴体を貫通させて殺せます。

恐いゾンビ映画というよりはコメディに近い感覚で観れますよ。
「マダムと奇人と殺人と」のようなショット。
臨場感の欠片もない
ほんのりエロスとゆるゆる感。
俺の楽しみを奪いやがってーーーっ!!からの
人間ミステーリーサークル。
何でしょう、この感じ。^^
私は好き。
ギリシャ初ゾンビ

「マリナ
何故こんなことに?
何故突然パパがゾンビに?

わからないわ…」


ユリアン
何故
こんなつまらないDVDを?


ワカラナイ…
魔が差したのよ(ಥ_ಥ)
ギリシャ初のゾンビ映画らしい。
必要以上の笑えるグロ描写に妙な間だったりあえてやってるっぽいチープさがギリシャの井口昇っぽい。あえてじゃなくて本気の安さかもしれないけど。
監督たちのコメンタリー聴いてたらベルイマンの「仮面ペルソナ」を意識したとか言ってたけどウソやろ…
ギリシャ発 そして、ギリシャ初のゾンビ映画。
DVDのジャケットからはチープ感漂う映像のよくあるゾンビ映画かな と思っていたのだが、割としっかり作り込んである好印象のゾンビ映画だった。
濃紺とオレンジ色のコントラストを描く夜明けの空と鉄塔、どこか寂しげな街が映し出されるオープニングはゾンビが溢れかえり人がいなくなった後の世界を暗示させるようで、最初からワクワクさせてくれる。
全体の流れで、やや退屈に感じる部分もあるのだが、
それを補う音楽(やたらかっこよい) 思わず笑っちゃう対ゾンビシーンのアクション、首や胴がスパスパ切断され、頭がパカパカ弾け飛ぶ爽快感もあるので観ていて楽しかった。ツッコミを入れて楽しむこともできる。
ラストもゾンビ映画のお約束な絶望感漂う幕引きで良かったんじゃないかな。
初のゾンビ映画だ!いいもの撮ろう!って意気込みは伝わってきた。
個人的には妙にフェチプレイに走った前戯シーンからの流れが爆笑でき、満足。
主役の女の子もかわいい。
DVDにはメイキングと、とてもくだらない短編映像が4つも収録されていた。
漆原

漆原の感想・評価

2.7
ギリシャ製ゾンビ作品。
2005年製とは思えないくらい画質が荒く、始まりから終わりまで眼が疲れるほどチープ。なのにゴアシーンは気合いが入っていて様々な手段でゾンビをバッサバッサ殺していく。
首チョンパから胴体切断、目潰し、腸巻き付け、頭部爆発など目白押し。冗長な運びや不必要なシーンが無ければ良作になり得た。

特典映像がムダに豪華。
短編が5つ収録されていて、その中の1つ、22秒のアニメーションがくだらなさ過ぎて30回位見てしまった。
ゾンビとはあまり関係なさそうな国ギリシャ初のハイパースプラッターゾンビ映画!
ゾンビのタイプは28日後に影響を受けたのか、噛まれたら即感染する厄介なタイプである。
ストーリー的には、ギリシャで突如、ゾンビが大量発生して運良く生き残ったタクシーの運ちゃん、格闘女性、中年狩人【主人公】、まあまあ可愛い少女、軍人がゾンビ狩りをしながら生き残る道を見つけようとするって感じ。

とにかくスプラッター描写のサービスが良く、普通のパンチがゾンビの腹を突き抜けるなど、どことなくアンドレアスシュナースっぽさがあって良かった。
>|