ギリシャのおすすめ映画 96作品

ギリシャのおすすめ映画。ギリシャ映画には、ヨルゴス・ランティモス監督のロブスターや、アンゲリキ・パプーリァが出演する籠の中の乙女、旅芸人の記録などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ロブスター

上映日:

2016年03月05日

製作国:

上映時間:

118分
3.5

あらすじ

独身者は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる、そんな近未来。独り身になったデヴィッド(コリン・ファレル)も…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映像:⭐️⭐️⭐️ 音楽:⭐️⭐️ ストーリー:⭐️⭐️⭐️⭐️ 泣ける: 笑える:⭐️ 怖い:⭐️ ためになる:⭐️…

>>続きを読む

うん。よく、わかりません笑 (ここはハッキリ言おう。) 話題作だったので、心待ちにしてたし、 ずっと観たかったんだけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

徹頭徹尾狂ってる まともなシーンが一瞬足りともない 『聖なる鹿殺し』が超普通に思えましたよ。 96分で良かった……

>>続きを読む

『ロッキー』と『ジョーズ』は、人の人生を変えてしまうという映画。 ギリシャ郊外の広い敷地内で、子供たちを外の世界から完…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エレクトラ・コンプレックス――ギリシャ神話「エレクトラ」における、母と情夫に父を殺された子(姉と弟)による計画的な復讐…

>>続きを読む

詩人は「好き」という言葉は使わずに「好き」を伝えたい生き物だ。だから沢山の言葉を必要とする。 詩人出身のアンゲロプロス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私たちはどこから来て、どこへ還っていくのか。いつも霧がもやもやと目の前を霞ませて、行く手を見えなくさせる。私の足はどこ…

>>続きを読む

永遠について考えてみる。 永遠というのは永遠なのだから、全てを含んでいるはずである。永遠について今私は考えているのだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

出だしから強烈。明らかに意図してる不快さ不愉快さにゾクゾクと脳の未知の部分が刺激される感じが堪らない。 同性とキスを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ようやく観れました…。かなり回って見つけた本作。一回だけだと、どうしても腑に落ちなかったため、睡魔と戦いながらも二回鑑…

>>続きを読む

ワオ、こんなの絶対好きやん…テオアンゲロプロス難解そうだなって避けてたけど全然難しくなかった、むしろとても分かりやすい…

>>続きを読む

ストロングマン/ストロングマン 最低男の男気大決戦!!

上映日:

2017年03月25日

製作国:

上映時間:

105分
3.0

あらすじ

ギリシャのエーゲ海でクルージングを楽しむ中年男性6人組。船がアテネに帰港するまでの間に誰がストロングマン(最高の男)かを決めるゲームをしようという話になる。そして勝者には指輪を贈ることに。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ワールドカップが始まると、 ウイイレをやりたくなるよね 炒飯です。 あっぶねー、間に合ったー ワールドカップ 20…

>>続きを読む

いくつ当てはまる?! 5個以上なら貴方も ストロングマン! ☑︎寝相がすごく良い □コーヒーはブラックで飲む □貴金…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

5月13日は名優ハーヴェイ・カイテル様の78歳のお誕生日。 おめでとうございます! ギリシャ映画の名匠テオ・アンゲロ…

>>続きを読む

映像美と哲学性、寓話性に満ちた脚本の映画。 主人公のギリシャ出身のアメリカ人映画監督(ハーヴェイ・カイテル)が、バルカ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

霧と草原の奥から水際まで歩いてくる人の群れ。持ち物は少なく、皆一様に疲れ切って見える。先頭には少年と少女が並び、少女は…

>>続きを読む

カメラの動きによる主体化と客体化の往復で生まれるダイナミズムや恐ろしいまでに決まった構図で区切りをつけるでなくバチリと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本日1月24日は2012年に急逝したギリシャ映画界の巨匠テオ・アンゲロプロス監督の命日。 早いもので七回忌を迎えます。…

>>続きを読む

三部作の2作目にあたる今作だが、急逝したアンゲロプロス監督が完結させることなく遺していった作品。 時は現代。ひとりの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラスト5分のための映画。 物語らしい物語はなく、ゆっくりと場面が展開し、会話も少ない。 普段なら余裕綽々の手法であるも…

>>続きを読む

初アンゲロプロス。すべてを理解したとは言い難いが、現実世界にファンタジーを見出し、虚構性と社会性を併せ持った作品に昇華…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

週にこれ1本。 社会派? 映像美 ほんと面白い。 まったくこちらの期待を裏切らないアンゲロプロスの作品達。ありがたい…

>>続きを読む

明日9月28日はイタリア最高峰の名優マルチェロ・マストロヤンニのお誕生日です。 存命ならば93歳に。 衰え知らずのマ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

亡くなった祖母が残した建物に引っ越してきたジェイク少年と家族。1階で洋服店を営んでる一家の息子トニーとジェイクは意気投…

>>続きを読む

アイラ・サックスやっぱり良い。 しみじみ良い。 ブルックリンで少年2人が出会い友情を育むが、家族同士"大人の事情"から…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2003年のギリシャ映画、家庭料理やスパイスにからめて在トルコギリシャ系家族の悲喜交々が語られる秀作ドラマ。 トルコ…

>>続きを読む

2002年にギリシャ映画史歴代2位の興業収入を記録したギリシャ映画の最高傑作 ・ 子供の頃は料理の天才だったファニ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1960年にギリシャで製作されたジュールズ・ダッシン監督作。 ※ジャケットはなぜかカラーですが、モノクロです。 ギリ…

>>続きを読む

日曜日! ギリシャといえば、必ずと言っていいほど思い出されるあのメロディ。 穏やかな陽光と乾いた空気、肥沃な大地と青…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 女教師は正義感を持って、子供たちにお金のモラルを教える立場である。しかしそんな彼女は夫の借金返済へ充ててたお金が全く…

>>続きを読む

やることなすことオール裏目(;´д`) 奈落に落ちていく女教師! お金のモラルを教える立場の中学校女性教師が金銭トラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

172分、全編わずか47カット。人物を映すのは遠巻きで、ワンシーン・ワンショットが監督の題名詞です。 1976年から…

>>続きを読む

1976年大晦日。雪原にいた6人の狩人たちが見つけたのは、今存在しないはずの革命軍兵士の死体。 戸惑いながらもホテル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

かつて、地元関西では深夜の読売テレビで「シネマ大好き」という番組が時折放映されていました。 テーマに沿った特集、カルト…

>>続きを読む

サイケデリックでブラックな異色のSF映画だった。 すごくユニークな映画だな、これは… 暗闇の中、カスタネットの音とと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

難解で陰鬱な映画である。 ミツバチは女王蜂だけが旅立つ、後の蜂は犠牲になるだけだ、ということが冒頭、意味深に語られる。…

>>続きを読む

きっと後三十年、いや二十年後に観ていたら号泣していたような気がする。老境に差し掛かり、親としての責任も全て果たし、ふと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔、我こそはロビン・フッドの生まれ変わりだと本気で信じて、常に弓矢を持ち歩き、文明に背を向けて密かに森で暮らす男のドキ…

>>続きを読む

360° パンと、世にも不思議な“神隠しマジック”が今作の見どころ。 ところ選ばず演劇する。舞台はこの世。幕もないか…

>>続きを読む
>|