デート・ウィズ・ドリューの作品情報・感想・評価

「デート・ウィズ・ドリュー」に投稿された感想・評価

tenjin6

tenjin6の感想・評価

3.5
これは観てしまう。観ずにはおれんかった。
そのこと自体が映画の本質でもあるというか。企画の勝利ですね。
F亮

F亮の感想・評価

5.0
このビデオがこの世に存在して見ることができるというだけで星5の価値がある。
みた。
めちゃくちゃ良かった。
めちゃくちゃ良かった……
※mixiから転載

ドリューファンとしては観なくてはと前から目をつけていて、
今日たまたま店でDVDを見つけて衝動買い。

結論から言うと、これは素晴らしい衝動買いだった。

1人の平凡な一般人男ブライアンが、
30日以内にコネだけを頼りに、
ドリューとのデートを実現させるという計画を立てる。

無謀すぎるアイデアだけど、家族、友達、その友達・・・と
みんなが真っ直ぐなブライアンの夢に心動かされていく。

何度も挫折をしそうになるけど、過ちだって犯しちゃうけど、
ドリューの言葉を胸に、ブライアンは奇跡を信じる。

「リスクを冒さないのは人生の浪費だ」

ブライアン中心の映画なのに、彼女の魅力がたっぷり詰まっていて、
彼女をもっともっと好きになれる。

それは、そんな彼女の事が本当に好きなブライアンだからこそ、
作れた映画だと思います。

映像が全てリアルだからこそ惹き込まれ、夢中になる。
ドリューファンなら絶対に観るべき映画。

2010年12月22日 23:21
じょり

じょりの感想・評価

4.0
①見方によって、やってることはストーカー行為と取られるかもしれないけれど、それを感じさせないどころか応援したくなる小4からドリュー♡な主人公ブライアンの、陽気で一途なネバギバ度 128%
②「持つべきものは友」度 100%
③仕込みやヤラセと言うのなら最初から見なければいい!DAY87"ミラクル"度 MAX!!!

予告編の声のプロや、主人公に話しかけられた黒セダンのおっちゃんサイコー🤣
気づけば主人公ブライアンを応援している、元気をもらえるドキュメンタリーでした!何や言うても、こういうことにかけては心が広いですUSA。
クイズ番組で賞金1100ドルを獲得したブライアン・ハーズリンガーが、
それを資金にして憧れのドリュー・バリモアと”ガチで”デートしようとするドキュメンタリー。

ブライアンは本当の素人である。
スタッフは友人と親戚のみだ。
カメラすら持っていない。金もそんなにない。
ではカメラはどうしたのか。
「30日以内にビデオカメラを返品すれば商品の代金は全額返してもらえる」というシステムを利用し、金をかけずに機材を入手した。
これによって期限も30日以内になった。

ブライアンという人物は素人だが頭抜けてポジティブの塊なのである。
そんな彼が少しずつ夢に近づいていく様子はこちらに無理矢理にでも元気と勇気を与えてくれる。
短期間に外見を磨き、ドリューバリモアに繋がりそうな人からアタックしていき、最終的には…

どうなったのかは観てのお楽しみ!
驚きに溢れているドキュメンタリーです。
最後の電話がかかってきて、
ぱっと笑顔になるところでなんだか涙が出てしまいました。
確かにETのころのドリューバリモアはかわいいですね。
劇場で見る必要はないけど、こういうのも良い。
Nishmarra

Nishmarraの感想・評価

4.3
主人公の人柄に尽きる。少年のような純粋さとポジティヴなエネルギーに、気づいたら乗せられてた。たぶんドリューまで含めみんなそう。
NoNA

NoNAの感想・評価

3.5
ブライアンと一緒に
泣いて、笑って、驚いて

ラストのデートシーンは
にやにやが止まらない

自分だったら誰に会いにいくだろう?
デート ウィズ 樹木希林?

終盤での裕也との戦闘は避けられない
大好き!こんなに夢のあるドキュメンタリーは観たことない!
>|