ディザスター・アーティストの作品情報・感想・評価・動画配信

「ディザスター・アーティスト」に投稿された感想・評価

Show

Showの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

良かったところ
・レストランでのグレッグ矯正シーン
・トミーとグレッグの対照的な話し方
・勢いが凄いクリスR(ザックエフロンだとは…)
・LAの夜景を見ながら夢を語るシーン
・爆笑する観客をトミーが見るシーン
・クレジット中の本物との比較(ほとんど同じで凄かった)
tukukake

tukukakeの感想・評価

3.5
元ネタになっている、「ザ・ルーム」という映画を知らず観ていないが、本作を十分に楽しめた。

とにかくウィゾーという人物の異常?破天荒?特異?さを、これでもかとみせつけてくれる。しかもどうしようもない映画が出来ていく様子も。また、ハリウッドならではの、しきたりや風習のようなものも観てとることができる。

最後に、本物の「ザ・ルーム」と本作の中でつくられた「ザ・ルーム」が比較され同時に写し出されるが、似せのクオリティーが高すぎて爆笑。

ウィゾーの尻へのこだわり…

最後に、フランコ兄弟が共演していてビックリ!
本物の「ザ・ルーム」も観たい!いや観なくていいかな。
Keizysoze

Keizysozeの感想・評価

3.7
【The Disaster Artist】
★★★★☆ 4/5点。 3.7
7月27日鑑賞。
2020年 252本目。
#‎2‎020映画メモ

2003年に公開された伝説の駄作「The Room」を製作・監督・主演したトミーウィゾーの伝記的映画。

いやー、腹抱えて笑った。

絶対におっさんなのに20代と言い張り、
めっさ東欧訛りなのにニューオーリンズ出身と言い張り、自腹で映画一本作れるくらいの金を持っている謎だらけのトミーさんが全身全霊打ち込んだお涙頂戴のシリアス映画「The Room」が余りの支離滅裂な内容に観客大爆笑で意図とは真逆にスタンディングオベーションを受けてしまうという奇跡。

そんなトミーを演じたのは監督と主演を兼任したジェームズフランコ。

もう彼の役作りがトミー愛に溢れてる。

そしてエンドロールは実際の「The Room」と
本作で撮った「The Room」を比較して観れるがもうジェームズとトミーの違いがわからなかったくらい激似だった。

こういう映画好きな人の映画は
映画好きには堪らないのですよ😘

21世紀最大の駄作と言われている「The Room」。

是非観て観たい
邦題のフォントに笑う

トミーが何歳なのか、このお金はどこから出てくるのか、どこ出身なのかは誰も知らない
janrobot21

janrobot21の感想・評価

3.7
ジェームズ・フランコのカルト映画作りの映画。

ストーリーはカルト作『ザ・ルーム』の製作過程を追ったストーリー。

これ、実話らしいけど、僕は『ザ・ルーム』は恥ずかしながら知りませんでした。

要は、映画愛だけはある変人のお金持ちが映画作ったら、とんでもないものを作るってことですね。

ジェームズ・フランコは変わった映画ばかり出たり作ったりしてますが、ここに来て、ホームランが出たって感じですね。
いつもはゴロとかポテンヒットレベルです。

フランコの俳優お仲間が勢揃いしていてキャストは豪華。

映画愛だけはありますよ、この映画。

見終わったら、実話とは信じられないが、お金があったらなんでもできるんだって思いました。

話題になった時に観とけばよかった。
DVDでずっと眠ってました。
食指が伸びない映画ってあるよね。
やっと観たよ。
「史上最大の駄作」としてカルト的人気を集めた「ザ・ルーム」の製作過程をドキュメントタッチで描く。これ観て「ザ・ルーム」観たくなったわー😅💦
本人真面目なのにいっぱい笑える😄💦
t

tの感想・評価

4.7
観ていて本当に楽しかった。好きな作品創って人を笑わすって最高!ジェームズ・フランコも天才だ。
あろは

あろはの感想・評価

4.0
伝説のカルト作品であり、世紀の駄作とも呼ばれる映画がこの世にある。その映画は「ザ・ルーム」。

自分はこの映画の存在すら知らなかったのだが、知らなくても本作は十分に楽しめるし引き込まれる、それぐらい現実離れしたまさかの実話。

他人の目や評価を気にしない、確固とした自分を持ち、それが時には軋轢を生むことがあっても、最後は自分を信じ、信じてくれた親友と共に、少しずつ受け入れられ評価されていく。

作中でもこんなセリフがあったが、成功を掴むためには、努力し続けて決して諦めないこと。エンターテイメントもスポーツも、そしてビジネスも成功を、掴むとはきっとそういうなんだろう。

自分を信じることを諦めない。

製作費1,000万ドル
HolyCrap

HolyCrapの感想・評価

3.9
最後の『the Room』との比較
すごく良い‼︎
こと細かく再現してあって
作品愛が伝わる

ジェームズ・フランコっていい俳優
そしていい監督
Imay

Imayの感想・評価

4.0
原作愛?にあふれた良作
The Room→今作→The roomの順で観ると3度おいしいですよ(The Roomに耐えられれば)
>|