バイオハザード II アポカリプスの作品情報・感想・評価

バイオハザード II アポカリプス2004年製作の映画)

RESIDENT EVIL: APOCALYPSE

製作国:

上映時間:93分

3.4

「バイオハザード II アポカリプス」に投稿された感想・評価

ちゃき

ちゃきの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

異変で荒れてる街からスタートするのがワクワクする。それ以降はアリスの安心感であまり怖くない。1より登場人物の関係性が見れる。

人工戦闘生物などSF要素が増え始める。
ask

askの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ジルの再現率がハンパない。日本の実写化見習え(小声)
ネメシスと化されてしまったマットがつらい..

このレビューはネタバレを含みます

後に重要になるジルバレンタインらと、街でゾンビに立ち向かう。
博士の子供を救うストーリーも同時に進行する。
感動のラストはアンブレラ社の非情さが際立ち、人間とゾンビの相違について深く考えさせられる。
ストーリーの出来としてはシリーズ最高。
ぱるち

ぱるちの感想・評価

3.9
ゲームのバイオハザードを匂わせる最後の作品。
ある意味この作品で終わってもそれなりにいい感じだと思う。
ミラのアクションも前作に較べてパワーアップしてるし、よくまとまってる。
面白さでは前作以上ではある。
これより後のシリーズは、バイオハザードというモチーフを使ったオリジナル路線を走っていく。
シリーズの中でⅡが一番好き。
黒髮のジル・バレンタインが可愛い。
ジョヴォビッチが出てこない場面が良い。28日後とかザックのドーンよりはマシ
どぐら

どぐらの感想・評価

3.5
自分用鑑賞記録メモ。
ミラ・ジョヴォヴィッチのアクションのかっこよさとジル・バレンタイン役の女優さんのゲームから出てきました??レベルの再現度の高さからこの評価。
あと全体の作品の中でも多分一番面白いんじゃないかなって思ってる。
ばんち

ばんちの感想・評価

2.5
前作以上にアクション寄りにシフトし、「俺の嫁カッコいい」度合い(まだ嫁ではないですが)が増加
私はシエンナ姐さん派ですがね
ERI

ERIの感想・評価

3.4
街中がゾンビだらけになったラクーンシティ。細菌兵器を作った博士も登場して、色々明るみに出てくる展開。

2のアポカリプス面白い。黙字録という意味なんだね。キリストの再来。アリスはアンブレラ社の最高の実験対象だからパワーもアップしてるし、どんどん人間以上のキャラクターになっていくのね。

最初シエンナ・ギロリー演じるジルもかっこいいなぁ、なん思ってたらはるかに凌ぐ格好良さで登場するアリスの突入シーン。ステンドグラスにバイクで突っ込んで来るド派手な登場。そしてアンブレラ社の生物兵器3匹を一瞬で片付ける。1の時より心が無になって、それが逆に何か大きなものに対する苛立ちとして感じられる。ミラ・ジョヴォヴィッチ超かっこいい。壁を駆け下りるシーンとか凄い。めっちゃ強い!

マットが体を変異させられて、めちゃくちゃ強くなった化け物みたいになってるんだけど、アリスとの闘いで心を通わせて、アリスではなく取り巻きを打ちのめしてくシーンがとても好き。アリスも色々記憶が蘇って心の葛藤があってグッときます。アンブレラ社の黒すぎる闇。

またまたアリスは実験室から抜け出して、次に続いていくのね。
reimi

reimiの感想・評価

4.0
しょっぱなで美しいジル・バレンタインの登場に大分テンションが上がった。ネメシスさんの背景も描いてくれた事も嬉しかった。アリスが覚醒してめちゃくちゃ強くなっていくのと、3回目のお目覚めシーンに少し笑った。…だがそれが、ゲームと同じように、チャプターを進めてる感覚になり楽しめます。
>|