バイオハザード II アポカリプスの作品情報・感想・評価

バイオハザード II アポカリプス2004年製作の映画)

Resident Evil: Apocalypse

上映日:2004年09月11日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「バイオハザード II アポカリプス」に投稿された感想・評価

Akari

Akariの感想・評価

3.7
1より評価低いけど、アリスがこっちの方が強いし見所は2の方がある感じした!
地下から屋外に。そして敵がアンブレラ社とハッキリしたことで1にはあった閉塞感というか独特の不気味な雰囲気は消え去り。
とら

とらの感想・評価

4.0
ジルがかっこよすぎる!そしてアリスがどんどん最強になっていく!マットのシーンはいつも切なくなる。
結局また次のシリーズに向けて、繋げるのか〜〜
アクションも派手だし私のすこなストーリー性だからいいけど、裸見せすぎじゃない?もっと服着てても私全然大好きだよ?
CLAY

CLAYの感想・評価

3.5
吹替洋画劇場シリーズ(テレビ版吹替えとソフト版吹替えの2枚組)

テレビ版の方が吹替え豪華。

前作より面白かった。屋外ステージ、アクションと銃撃戦が多くて派手。内容はネメシス計画。

次は◯◯◯計画。
やし

やしの感想・評価

3.5
惚れた。


この映画で一番好きなシーンは開始6分、ジルが登場するところです。


舞台を前作の地下施設から"街全体"にスケールアップして、「ゾンビが出たぞ〜逃げろ〜」な続編。

これもなぜかたまに観たくなるやつ。

前作から、ご都合主義な展開、雑な構成などをしっかり引き継いだ正当な続編。


見せ場はT-ウィルスを注入された実験体、ネメシスとアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)のバトル。

この『ターミネーター』のT-800みたいなネメシスがメチャ強くて、アリス戦の前戦となる精鋭の武装集団もあっという間に一掃する。
ロケットランチャーやらマシンガンで。。。

…?
武器が凄いだけじゃね?

あっ、でも弾を何度撃ち込まれても全く平気な耐久力は凄いのか。

いやいや、でも、凄いのはそこだけなので肝心のアリスとのバトルでの無駄な格闘シーンは残念ながら見応えなし。

戦闘を見守るアンブレラの科学者たちも大したデータは採れていなかったんじゃないか。

それこそ、いっそのことT-800みたいな不死身さを生かしたバトルシーンの方が見た目と相まった不気味さが際立って良かったような気もする。
(原作はホラーなんだし)

まー、アリスのアクションを撮りたかっただけなんだろうけど。。

ネメシス計画に続いてお次は○○計画ね、
前作同様、To Be Continued的なクライマックスは気持ちいい。


というわけで、やはりこの映画の胸熱ポイントは『ジル』かな。
jk66tm

jk66tmの感想・評価

3.3
中学の頃にこの映画を見て、シエンナーギロニーに惚れた作品でした笑
nakamura

nakamuraの感想・評価

3.5
15年前か〜

墓地の下から現れるシーンは、MJのスリラーっぽかったけど

ネメシス無双!
ゲームやってたからドンピシャ◎
rana

ranaの感想・評価

-
2017.02.11/自宅(レンタル)/Blu-ray/英語/日本語字幕

2017.06.06/自宅(レンタル)/Blu-ray/英語/日本語字幕
記録失念。

今後どんどんわけわからんくなるとはこのとき誰も気づいてないよね
>|