19歳の母の作品情報・感想・評価

「19歳の母」に投稿された感想・評価

ゴリラ

ゴリラの感想・評価

3.5
ビター・ナインティーン・ブルース

なんて安室ちゃんの曲にかけてみたが、よく考えたら韓国の19歳は日本の18歳だったか…韓国の数え年ってなんか混乱するわぁ

寂れた港街、就職難、孤児、援助交際、妊娠、養子縁組…
静かに淡々と描かれる

時より真ん中というより、画面の隅に映しだされる暴力

無関心、無理解、無慈悲、無気力、無力…
常に「無」がドンヨリと漂ってる


知らんオヤジとの間にできた子、即効で養子縁組に判を押し、即効で便器に流したへその緒…

どうでもよかった

……はずなのに

目が覚めると与えるはずだった母乳が染み出てた
自分を手放した親の夢
目に映るのは
遺体を探す潜水夫と子供の靴
親父の帰りを待つ少年


街に蔓延る暴力
イジメ、リンチ、家庭内暴力に対しても
無関心でいた

……はずなのに

親から受けた“捨てられるという暴力”
そして私があの子にしたのも“暴力”…

「あの子を返して!」
気づけば養子縁組を仲介した男の前に立っていた



スポーツブラに染み出た母乳を整理用品で止めるってなんて斬新なアイデア!

物憂げにバスの窓に顔を預ける系ジャケ
『空中庭園』のレビュー書いて横に並べようかと思ったが、フィルマのジャケがまさかの活字のみやった…
長回し撮影、少ないセリフ、死ぬほど淡々とした場面の連続。そして…衝撃の結末!(゚ロ゚)(゚ロ゚)(゚ロ゚)

2013/01/07 鑑賞
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.9
容赦なく暴力が振るわれる場面がいくつかあるけど、カラオケの場面がまじで超怖すぎ。女の世界怖すぎ
ゆう

ゆうの感想・評価

-
暴力ばかりで救いようのない田舎町で白く生気のない主人公がさまよっている姿が印象的。
物語は比較的淡々と進むが、抱えている感情が重たい。
Y

Yの感想・評価

4.1
あまり評価高くないけど個人的には好き。釜山の港町が実際どういう風景なのかは分からないけど、この映画では絶望感とかそういうのがうまく伝えられていると思う。あと、ストーリーの細かい部分がボヤかされているところもいいと思う。でも、日本語のタイトルがアホ…
yoruichi

yoruichiの感想・評価

2.0
幼少期に母親に遺棄された19歳のイヌァの臨月の場面から始まる。父親はわからないので鑑賞した人の想像のみ。
学生らしいが学校には行かずバイト探し。そして毎日裏道ばかりよく歩く笑。
他人に手を差し伸べることができない。
何が起きても傍観のみ。愛情を受けずに育つとこうなるものなのか?韓国の孤児問題がテーマなのか?これも想像のみ。答えが欲しいので最後まで見続けられるがやっぱり想像力をフル稼動するしかない笑。

あなたにおすすめの記事