チャイルドコール 呼声の作品情報・感想・評価

「チャイルドコール 呼声」に投稿された感想・評価

飴

飴の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 真相が判明していく様子が、アナ周りの人が誰も信じてくれないのが見ているこちらもアナを信頼してない様子とリンクして一層際立ってアナの孤独さを浮き彫りにしてていい手法だ。

自分すら信用できないにも関わらずそれでも大切な物を守りたかったのに、それももう失われていた…。
唯一の救いは、ラストのヘルガの御伽噺か。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ラスト、えー⁉︎そーだったのねー!ってなる。
もう一度始めから観直して整理して納得したくなった。
息子くん、最悪の結果になる前になんとかできなかったのかなーって思ったけど、現実世界では幸せになれないと思って、自分の方に呼んだのね
ー。
そうだよねー。仕方がないか・・・。
でも、苦しいし哀しい。
Lieechan

Lieechanの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

重くて辛すぎるやつ。
そんな事実に直面してしまった後は精神ズタズタになるだろうな。
しかも、残された家電屋の男性は同じく精神ズタボロになってしまうんじゃなかろうかなお話でした。
19

19の感想・評価

2.7
母が子供を心配する気持ちはすごく伝わったんだけど…それだけしか伝わってこない映画だった。
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
N.ラパスが強烈な母性愛を表現。「記憶は現実とは限らない。」観る者に何人もの視点の間を彷徨わせながら、現実が非現実に、非現実が現実にうつろう眩惑を体験させるサイコ・スリラーの良作。

(トーキョー ノーザンライツフェスティバル2013)
序盤、中盤はサスペンスミステリーらしく、いつ通りストーリー展開ではやきもきさせられた。
が、ラストを観てしまうととても残念。
正直、無理矢理感が否めない。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

2.8
アンストッパブルを観た後だけにノオミ・ラパスの異常者役はdefault化してきたな
QUENZE

QUENZEの感想・評価

3.3
北欧のスリルサスペンス。
どこの評価サイト見てもあんまり良くないみたいですが、私には面白かったです。
ヨーロッパ映画はそのシーンをより演出するための効果音が非常に少なく、静かすぎます。
ヒッチコックみたいな派手な効果音はいらないにしても、もう少し場を盛り上げるための“着色”した方がウケるのになぁ、なんて思ったり。
オチが衝撃すぎてオチから考えると途中の内容ハテナ浮かぶとこなかなかあるんだけどそれでも全体通しておもしろかった。印象深い。ホラー要素も多々ありつつ切なくてショックで泣ける。
NNN

NNNの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

埋められた子どもが見つかったシーン、最後飛び降りるシーンは悲しい
>|

あなたにおすすめの記事