ダメジンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ダメジン」に投稿された感想・評価

林

林の感想・評価

4.0
川崎ってインドだったんだ!!!市川実日子がタイプなの再確認しました
市川実日子さんの衣装がいい
村松利史さんのキャラがいい

宇宙人の動きがリアル
杏奈

杏奈の感想・評価

3.8
インスタント沼と図鑑に載ってない虫のちょうど中間くらいのおもしろさ 三木聡感は満載
いつもの三木聡監督です。
いつものおきまりギャグ。
好きな人は好きなんだろうね。
アタクシには長すぎて退屈。
こういうのは深夜で30分くらいの
コント番組でいいと思うんだけどな。

ぶっちゃけ小学生の時に時効警察からの流れで三木聡作品一通り見たんだけど、夏の日本のジメジメしたクソ暑い感じと無職同然のおじさんたちを見せられてなんやねんって思ってたんだけど
25歳私これ名作じゃんって気づきました。

ふせえりと片桐はいりと岩松了が働いてる工場なんてカタルシスしかないし夏の終わりの夕方の汚い東京の川見て今年の夏はよかったな〜って思ってしまう記憶の改ざん的なエモさもあって市川実日子がトルエン吸ってたりずっと川に入ってるインバさんとか、そもそもこれを企画した温水洋一と緋田康人に拍手喝采だしプロデューサー降板からの新プロデューサー見つかって無事日の目を見ることが出来てとにかくよかった
あ、この街ってどこにあるの?
ic

icの感想・評価

3.2
大人の青春ムービー?『サマータイムマシン・ブルース』(05,)を彷彿させるぶっ飛んだストーリー。この頃ってこういう感じが流行ってたのかな。
それにしても『時効警察』メンバーに、片桐はいりさん、麿赤兒さん、市川実日子さん、、と豪華すぎる。まさにキャストは私得。個性派が集まってもう彼らがいるだけで独特の空気が流れているしそれだけで満足。
もちろん、三木聡さんカラーも全開で、何気ない台詞や仕草が楽しめる。みんななぜ働くのだろうってテーマよかった。

あの町はどこにあるのだろう。
媛

媛の感想・評価

4.5
最初から最後まで意味分からなかった
これ酔っ払いながら脚本作ったのかなって思えるほど色々と雑だしめちゃくちゃで最高だった
三木監督の映画好きだけどこれは1番かも。
何も考えずにダラダラと観れるね

「携帯電話は会いたくない人と会う機械」
「ムードない奴は何やってもダメだよなぁ」
さかこ

さかこの感想・評価

3.5

三木聡すきだなあ漫画みたいで
市川実日子さん可憐すぎる
ゆるいだけじゃなく少しグロテスクなところもいい
hideperon

hideperonの感想・評価

5.0
2002年撮影の三木聡初作品。
暑苦しくて汗臭さが一貫して伝わってくるのがとても好き。
ダメな男3人のロクでもない生活を見てると、何でもいいかーという気になれてものすごく楽になれる素敵な作品。

ネコを焼いたりトルエンを吸ったりロケットを飛ばしたりめちゃくちゃすぎるけど穏やかな気持ちになれる。

高校生の時から何度か見てるが
毎回懐かしい気持ちになれて自分の中では夏の名作。
劇中の「シューレース」が名曲。
三木監督の作品、毎回見るたびに今回は世界観にハマるかな?と思いながら見ていますが、なかなかハマらないですね。いまいち面白味が判らなくて。時効警察のときもギャグ言ってんだろうなと思ってもどこか冷静な自分がいて…。
ダメジンってスマホで打つとダメ人が出て来る。
ダメな3人の無職のホームレスの人間の話なんですね。何て言うか一言で言うと"ゆるい"
坂を後ろ向きに歩くと楽なんだ。とかどーでもいいことを言ってる。
インドへ行けからインドへ行って世界を救えってなって、インド行かなくていいか。ここインドみたいなものだし。どこが面白いんだろう…?ガンジス川に死んだ人流すっととこか?
途中で集中力キレた。ダメだ…。これもダメ人か?
>|