ざわざわ下北沢の作品情報・感想・評価

「ざわざわ下北沢」に投稿された感想・評価

oyasu

oyasuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

どんだけ俳優さんたち
出て来るんですか?
(フジ子さん含む)

どこで誰が出てくるか?
しばらくそれに集中。
ウォーリーを探せか?
樹木希林さんが秀逸。

下北ざわ
学生時代の延長のような世界。
演劇、映画、音楽、お酒
好きなこと、やりつづける
エネルギーが集まって、
ざわざわしているのか。
知らんけど、うらやましい。

〰️〰️〰️
田中麗奈さん、
家入レオさんと
声色もそっくりと
改めて思った。

ほっしゃん。かと思ったら
阿部サダヲさんでした。
時代として、そりゃそうだ。
ギャス

ギャスの感想・評価

3.0
今となっては郷愁、ノスタルジー。
この土地に馴染みのある人には染みるのだろう。
この場所の特殊性のようなものがもう少し現れていれば。
再開発が進む中での上演ということもあって、「ありし日の下北沢が垣間見られるのかしら」と思い、わざわざ下北沢のトリウッドまで観に行ったんだが……ひたすら眠くて退屈だった。ごめんちょ🙏
あ

あの感想・評価

5.0
地表で繋がる孤独。夢も、決意も、約束も、浸かっている風呂の中でプカプカと浮かんでいる。人生って生ぬるくてかったるいな、ホント。沢山の約束を脚に結んだ街のことを、今日も思い浮かべて、重りも愛して歩くのだ。全てが遠いと思っていたけれど、全てが近くて嬉しかった。
駒

駒の感想・評価

-
タイトルがいいなと思って
ざわざわって色んな意味があるし

ストーリーよりこの町、下北沢に住む人たちを描いてる感じで、あまり観たことないタイプの映画やった
他の町ではこうはいかないというか 町と時間を遺す映画だと思った
lily

lilyの感想・評価

-
クラシック音楽。
映画音楽と思いきや、フジコさんの演奏だったりして面白かった。
音の映画です。
TATSUYA

TATSUYAの感想・評価

-
俺が知ってる下北沢は、やっぱり開発が進んでからの街なんだなあ。
俺の行ってた5〜7,8年前の時代も、今よりまだ汚らしくて、雑多な感じがしていたけど。でも、なんか今とは違うよね。
時代に合わせて変わっていく街の姿は、なんか感慨深いよね。
2000年頃の下北沢の街並みとそこに棲息する人々が映し出されている。今となっては懐かしい風景と時代感。とにかく下北沢に所縁のある沢山の役者や映画、演劇関係者が出ている。フジ子・ヘミングが出ているのに驚いた。
igoo

igooの感想・評価

3.6
『ざわざわ下北沢』('0000)観た。20歳の女子を中心に下北に住む人々のざわざわした暮らし。すごくおもしろい。大物俳優たちがチョイ役で大勢出てる。劇場にフライヤーを置きにくるトヨエツとか刑事に追われる渡辺謙とか。秋山道男(オバケ)も出てた。エンディングロールで人探しするのも楽しい。
SoNoguchi

SoNoguchiの感想・評価

3.9
生まれた頃の下北沢を知れる。下北沢がどういうところかという説明をはじめ、いろんなセリフがすごくいい。俺でも知ってる人たちが出演。
>|