ざわざわ下北沢の作品情報・感想・評価・動画配信

『ざわざわ下北沢』に投稿された感想・評価

樽

樽の感想・評価

-
途中で一度寝た時に、当時の下北沢の明晰夢を見て、歩き回った。ロックバーで、ジミヘンを聞いて踊り狂った。私は2022年から来ているとスマートフォンを見せた。酔っ払ったおじさんと不思議だねと話した。

下北沢の町そのものが主役とも言える映画。
駅、駅前のカフェ、踏切……2000年の下北沢がどんな街並みをしていて、どんな人が暮らしていて、どんな生活スタイルを提供しているのか。
三者三様な暇の潰し方が…

>>続きを読む
下北沢の街をオフビートなタッチで描写する。ストーリーのない日常。リアルに近い風景が感じられた。
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

3.6

名優宝探しみたいに名優がチョイ役で散りばめられてる。

もう街自体がモラトリアム。そんな印象を下北沢に持ってる自分には、とっても下北沢らしい映画に感じられた。
下北沢らしいざわざわした雰囲気が題名か…

>>続きを読む
Hina

Hinaの感想・評価

-
ピアノの音と喧騒が心地よかった
うだつは上がらないし、お金なんてまるで無くて、目の色も濁ってるようだけど奥まで覗くと光ってる気がする、なりたくないけど少し憧れる
うどん

うどんの感想・評価

3.5

11/22@目黒シネマ

下北沢で暮らす人々の様子をドキュメント風に追う。

一組のカップルの恋の行方が本筋にあり、そこに脈略のない複数の小エピソードが組み込まれている。

当時の下北を知っていたら…

>>続きを読む
e

eの感想・評価

-

もう記録として、街も、人も
価値があると思ってしまった

全然変わってない所、変わらなくあり続けるってすごいなって思った
今無いものは懐かしく…
yusuke

yusukeの感想・評価

4.1
「街の上で」から20年前の下北の風景
なにも起きないオフビート感、チルい…

下北沢を舞台に群像劇やってみた、それ以上のことは起きないし物語の筋もないに等しくて退屈。ただ、渡辺謙や樹木希林や広末涼子がモブとして町のあちこちに置かれてるという苛立つほどに贅沢な光景のなかで、主人…

>>続きを読む
三郎丸

三郎丸の感想・評価

2.5

【作品の中身ではなく雰囲気で感じる】

下北沢で暮らす人びとの姿追う群像劇。

お話ひ、
駅近くのカフェでアルバイトをしている有希。ある日、店の常連客で、ザ・スズナリ劇場で芝居を続けている役者、九四…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事